ガンプラ暴走製作記(ガンプラ以外もあるよ)

10年、早いよ!?な、SEASON10です。……でも、ぐでぐで(汗)

LBX インビット製作中。2

2012-01-31 00:00:00 | LBX
 え~ガンダムAGEの第二部、そこそこ楽しめました。

 ただ、気になるのはAGE-1ノーマルの作画微妙だった気が……?
 気にし過ぎかな?

 とはいえ、話の方は第二部以降は期待できそう。

 それでは、本題。

 今回はインビットのボディの作業。

 まずは合わせ目消し……ですが、終わってないです(汗)
 ボディの上のパーツは簡単に消せます。

 でも、あんまり目立たなさそうなので気にしないのも一手かも?
 練習にはもってこいか。

 そんでもって腹部。
 ここは接着の前に骨状のモールドのスジ彫り作業。

 これが思いのほか大変(汗)
 ええ、この作業の苦戦があんまり進んでいない原因。

 さあ、デクーとかの表面処理もしないといけません。

 これから忙しくなるし、ちょっと製作ペースは落ちるかな?
1/1 ダンボール戦機 LBX 007 インビット
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HGUC ジムⅡデザートカラーVer.完成。

2012-01-30 00:00:00 | HGAUC
 え~決められない政治からの脱却っていうけど……それって自分たちの都合が悪いことだけだよね。

 というかね、政治ってのは決めるのが仕事だよね。

 今まで何やってたわけ?

 うん、思考停止したいです(泣)

 ま、それはさておき、本題

 今回はこいつが届いたのでこいつの製作。

 とりあえず後から欲しくなっても嫌なので注文しておきました。

 成型色変更の他に、地味にパーツが一つ追加されたり、ホイルシールが追加されていたりします。
 ちなみに襟の黄色いパーツ(A3)は余剰パーツになっています。

 とはいえ、装備などは通常版と同じ。

 気が向いたので、シールの余白を使ってライフルのセンサーをディテールアップ。

 簡単かつ効果的。

 通常版やジム改との比較。

 ジム改の方が色近いです。
 ということはジム改も砂漠仕様なのかな?
 実は0083未視聴です(汗)

 プレミアムバンダイ限定品は嫌いじゃないんですが、割引されないのが悲しい(笑)
 他のユニコーンVer.は店頭販売されそうで何より。
 う~ん、こういう考え方あんまりよくないのは分かっているんですが(汗)

 次回はまたLBXの作業のよ・て・い。
 うん、いい歳こいた男がこういう書き方すると殺意にも近しい何かを感じますね。
 最後のハートをつけようかとも思いましたが、指が拒絶しました。
機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
バンダイビジュアル


52
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと休憩。3

2012-01-29 00:00:00 | Weblog
 え~風邪ひきました(泣)

 と言っても三日くらい前に。
 その間は回復に専念していたわけですが、その間にストックしていた記事がすっからかん(汗)

 逆にいうとね、結構ストックがたまるほど順調だったわけです、LBX。

 体は回復したものの、本日はちょいと多忙……(汗)

 製作記事の再開は明日以降の記事で。

 というわけで、今回はテキトーなこと書いておきます。

 外出のついでに買ってきました。

 食玩やフィギュアーツのフォーゼ。

 MGFのフォーゼも出ないかな?

 個人的にMGFではカズマ君とか、牙狼とか出して欲しいです。
 特に牙狼はゴールドメッキなら絶対映える逸品になりそう。
 よくMGFの不満とか言っていますが、それは愛ゆえだと思ってください(笑)
 ほら、愛ゆえに人は苦しむって誰かも言っていたじゃないですか。

 ところで、最近、模型誌あんまりしっかり読んでいなかったのですが、LBXの製作に着手してからまたしっかり読み直すように。

 やっぱりプロの作例って引き込まれるものがありますよね。

 ちなみにLBXの記事は個人的にはHJのが好き。
 真似できませんが(笑)

 本当にダンボール戦機のおかげで子どもたちがプラモを買っているところを多く見かけるようになりました。

 そういった意味ではAGEも狙いは悪くないと思うのですが。

 でも、なぜか、こう作りたいって思うようなのがないんですよね。
 00ならガンダム系はもとよりフラッグやブレイブ(ちょいちょい進んでるよ)なども琴線に触れたのですが。

 三国伝やMGガンダムエクシアとかも組みたいのですが、時間が足らない(泣)
 いや、本当に物理的に。

 00系のガンダムは好きです。

 あと、予想の斜め上を行く(と思う)キットとか。
 ま、なるようになるかな?

 でも、またこの時期忙しくなるので製作ペース落ちるかも。

 ちなみに次回の製作記事の内容は未定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LBX インビット製作中。1

2012-01-28 00:00:00 | LBX
 え~今の大阪市長は好き嫌いがはっきり分かれますよね。
 ちなみにボクは後者寄り(投票はしたけどね)。

 それでも、あえて言おう。
 やってること自体は特に批判も非難する気もないです。
 現在のところは、という注意書きが添えられることにはなりますが。

 なんか利権を守りたいのか知らないけど教育委員会の関係者と思しき人がスピーチしていたのですが、はっきり言って意味不明でした。

 人材を育てるのも学校の役目の一つじゃないの!?

 そう突っ込みたくなるようなことを真顔&マジトーンで語っていました。
 思わず、これは教育委員会を騙って委員会側の評判を落とそうとしているのではないかと思ったほどです。

 ほら、車会社とコラボしたデザインのロボットアニメが放映していますが、その登場人物の一人が真面目にボケをかますのでふとその滑稽さを思い浮かべました。
 本人大真面目なだけに滑稽さが際立つことってありますよね。

 なんにせよ、子どものこと一番に考えたらまずは対立ではなく協調ではないかと思うのですが。

 さて、それはさておき今回の本題。

 今回はインビットの頭の作業。
 いや~Oガンダムやらの塗装もしたいのですが、ちょっと体調が芳しくないので(この記事書いているの、実は24日)シンナー臭はちょいきついです。
 そのため、工作の作業を優先することに。

 というわけでインビットの製作に着手。
 まずは切り出し&仮組み。

 挟み込み式のパーツが多いです。
 というわけで、合わせ目が目立つ部分は後ハメ加工で対処することに。

 グレーのパーツは黒いパーツのピンを短くしました。
 それから黒いパーツはピンが入りやすいように受けの部分をちょいと削りました。

 工作自体は割と簡単。
 多分クリアーパーツも後ハメ可能だと思いますが、黒いパーツの合わせ目は目立たないのでそこまではしません。

 動力パイプみたいなのは裏に肉抜き穴ありますが、やっぱりあんまり目立たなさそうなのでスルーすることに。
 ただ、いつもどおりスジ彫りを深くしたりはしてやります。

 LBX用のベースも家の買い物のついでに買ってきました。

 すべてクリアパーツなので頑張って磨きだす予定。

 いや~ガンプラ率低いね(汗)
1/1 ダンボール戦機 LBX 007 インビット
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LBX デクー製作中。6

2012-01-27 00:00:00 | LBX
 ようやくAGEが面白くなってきました。
 最初からこういう展開でやってたらよかったんじゃ?

 ただ、バトルが淡白すぎる気も。
 あのデカブツ、MSだけ分離とかしないのかよ。

 ところでゲイジングビルダーっていうか、ゲイジングバトルってやってる人を見かけないんだけど?
 時間帯の関係かな?

 まあ、何はともあれ第二部は期待できるかな?

 それでは、今回の作業について。

 今回はデクー……ではなく斧の作業。
 まずは昨日に引き続いて本体(というか柄)部のスジ彫り作業。

 それから刃の塗り分けのためにスジ彫り追加。
 そのためにはガイドが必要なのでガイドつくり。
 まずマスキングテープを貼りつけてマーカーであたりをつけます。

 これはマーカーの作業がおすすめ。
 マーカーの平芯だときれいにあたりをつけられます。

 それからそのマスキングテープを0.3ミリプラ板に貼りつけ。
 あたりに沿って切り出します。
 そんでもって斧に瞬着で仮止め。

 あとはガイドにそってスジ彫り。

 今回は柄のないパーツに作業を行いました。
 それから合わせ目消しのために接着。

 柄のある方のパーツへの作業はこの接着剤が乾燥してから行います。
 刃の上下に追加するラインをきれいに出したいので、まず合わせ目を消すことにしました。

 ついでにハンドガンもスジ彫り&合わせ目消しを行っています。

 こういう組み換え系はやはりパーツを揃えてなんぼの世界だからか妙にモチベーション高いです。

 今ならアキレスもう一体くらいはいけそうな気がします(笑)
 ま、まずは積みの消化を優先しますが(汗)

 次回の予定は未定。
1/1 ダンボール戦機 LBX 002 デクー
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LBX デクー製作中。5

2012-01-26 00:00:00 | LBX
 言葉ってのは本当に便利ですが、怖いです。

 便利なものは使い方を間違えたら大変なことになるのは、当然と言えば当然ですが言葉ってその最たるものな気がするんですよね。

 たとえば、悪気も何もないただの一言ですごく傷つくこともありますし、頑張れの一言でやる気がわいたりもします。

 だから、本当に言葉ってのは大事なんだって思います。
 こういうブログとかでも本当は言葉ってきちんと吟味しないといけないんですよね。
 お前、ちゃんとできてるか?と聞かれれば首を傾げざるを得ないというのが本音ですが。

 何が言いたいのかというと、単純に一言。

 言われた側の気持ちになれと。

 その辺はネットだろうが実際に話すことだろうが違いはないと思うんですよね。
 何気ない一言こそ人間性が現れるってのは何かの本で読んだ気もしますし。

 何度もネタにした気がするんですけど、漫画版の仮面ライダー龍騎13RIDERSで登場人物の一人がこんな感じのことを言うんです。
 「顔を覆い隠すことにより、逆に人の本性を剥き出しにする」
 このセリフはいまだにボクの心に残る一言です。

 特にネットって顔が見えないからこそ、その人間性が出てる気がするんです。

 最近、自分自身やネットを含む周囲にもいろいろ思うことがあったので、こんなこと書かせてもらいました。

 ま、あんまり気にしないでください。

 それでは!本ッ題ィッ!!

 まずはデクーの銃にスジ彫り作業。
 合わせ目消しのための接着の前に先にパーツの奥まったところやらをスジ彫りしておけば割ときれいにできますし。

 もちろん、きちんと終わらせて接着。

 それから興が乗ってきたのでカスタムセットの斧も作業。
 こいつにひたすらスジ彫りを。

 3パーツ構成ですが、その割に塗り分けが多いです。
 おまけに合わせ目出るわで結構大変。
 とはいえ、スジ彫りの彫り直し作業は刃の部分以外は比較的簡単な部類。
 柄の先端や、柄のある側のパーツの作業は終了。
 あとは柄のない側のパーツの作業さえ終われば接着できます。
 と言っても、地味に刃の塗り分けのためのモールドが存在しないので、ここはしっかり彫りこんでやりたいところですが、さすがにフリーハンドでは厳しいです。
 ガイドを製作してやるのが正解かな?

 デクーの作業も残すは表面処理のみ。
 斧についてはどうするか未定。
 やっぱりパンドラよりデクーの方が先に完成しそうですね。
1/1 ダンボール戦機 LBX 002 デクー
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LBX デクー製作中。4

2012-01-25 00:00:00 | LBX
 え~撮り溜めしていたアニメを見ていたら結構びっくり。
 ……いや、本当にTV局は放送したり、自主規制したりするのどういう基準で決めてんだ?

 ま、本当にそれはさておき、今回の作業。

 まずは膝アーマーの作業。

 甘いモールドをひたすら彫り直し。
 思いのほかてこずりました(最初のパーツにまさかの1時間かかりました)が、おかげで結構コツみたいなものをつかめたかも?

 それから合わせ目消しのため接着。

 んでもって銃の切り出し&仮組み。

 銃口部はスジ彫りもしっかり行いました。

 あとはまた色分けやらのためにスジ彫りをしっかりして接着する必要があります。

 さ、あとはレッツ表面処理。


1/1 ダンボール戦機 LBX 002 デクー
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LBX デクー製作中。3

2012-01-24 00:00:00 | LBX
 ……最近はポケ○ンも武将とコラボする時代になったんですね。
 そのうちガンダムもでしょうか……?
 武者ガンダムとかある分案外親和性高い気も……?

 それはさておき、買ってきました。

 生徒会の十代。

 でも、まだちゃんと読めていません。
 なんか、しんみりしそうで。

 それでは、本題。

 やはりパンドラより順調なデクーです。
 今回は脚の作業。
 まずは切り出し。

 それからスジ彫りの追加作業。
 いや、本当に慣れって大事ね。
 結構時間が短縮されました。
 ただ、まだまだミスも……(汗)

 では、ちょいと気になる点を。
 太ももは合わせ目がモールドとして処理されていますが、ゲート跡と重なってモールドがつぶれている場合も。

 ここはナイフなどできちんと処理してあげましょう。

 そんでもって膝アーマー。

 合わせ目よりモールドの甘さが問題。
 ここはしっかり彫り直していきます。
 それから接着を予定。

 次回の作業の予定は未定。
1/1 ダンボール戦機 LBX 002 デクー
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LBX デクー製作中。2

2012-01-23 00:00:00 | LBX
 ダンボール戦機の新番組が始まりましたが、しょっぱなからやってくれます。
 いきなり前作最強クラス(だよね?)の機体が破壊されまくるとか。
 ごめん、AGEよりこっちを真剣に見てる。

 さて、そんなこんなで今回もデクー。

 まずは胸。

 ここは背中にスミ入れのためのスジ彫りを行うくらい。

 勢い任せでつかんだ手で……というわけでもありませんが、このまま腕の作業に突入。

 ここは割と作業するところがあります。

 まずはスジ彫り作業。

 スミ入れのためにどれだけ彫ればいいのかの練習でもあります。
 まだまだ経験値が足りないんだよね。
 ちなみに合わせ目はもともとモールド風に処理されているので消す必要なし。素晴らしい。

 肩は合わせ目が出ますが簡単に消せます。

 何の感慨もなくただ接着。

 ついでにシールドも作業。と言っても上のモールドを彫り直したくらい。

 地味にデクーって色分けとか秀逸。
 パーティングラインも今のところあんまりあった気しませんし。
 クリアーパーツも硬質なので作業しやすそう。

 さあ、これから表面処理に入ります。
 次回の記事は表面処理の進み方次第かな。
1/1 ダンボール戦機 LBX 002 デクー
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LBX デクー製作中。1

2012-01-22 00:00:00 | LBX
 ……近くの店では、どういうわけかHG AGEが驚くような値段で売られています。
 ……期間限定セールじゃなかったのか!?
 ……やばくないか!?いろいろな意味で!!
 ……バンダイへの投資の意味でも買っておいた方が良いのだろうか?

 とはいえ、やはり作りたいという衝動に駆られないんですよね(汗)

 しかし、こちらはなぜか作る気満々だったりします。何故だろうね?

 というわけで、今回からデクーの製作にも着手します。
 今回は頭の作業。

 パーツ数は少ないものの結構分割とか面白いです。

 まずは塗り分けやスミ入れのためのスジ彫り作業。
 これが面倒なのですが、後々の作業のことを考えるとやはり作業は必須。
 あと、少しばかりレベルアップしたのかミスが少しは減りました。

 そんでもって後頭部に出る合わせ目の処理。
 正直、モールド風に処理しても違和感なさそうなのですが、今回は頑張って消しますとも。
 そのためには目の後ハメ加工が必要に。
 目のピンを短くして、頭の側も入れやすくなるように加工しました。

 ……途中写真撮るの忘れました。
 文字情報だけだとどう加工したかわかりにくいですよね。
 一言でいうと上から押し込めるように作業しました。

 そんでもって某公国の隊長機を彷彿とさせるアンテナはよけいな部分をカット。

 たかがやられ役の分際でずいぶんと興じくれます。(←やられ役がいるから物語は盛り上がるんだぞ!)

 結構順調。
 パンドラより先にこっちの方が完成しそうな気も。
 パンドラは好きなんですが、スジ彫り作業が結構大変。
1/1 ダンボール戦機 LBX 002 デクー
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LBX パンドラ(宇崎悠介専用)製作中。3

2012-01-21 00:00:00 | LBX
 え~コードギアスの新プロジェクトがようやく本格的に発表されましたね。

 プラモも出るみたいですが……そのまえにアルビオンと蜃気楼出しませんか?
 個人的にはガウェインも欲しいところですが、贅沢は言いません。
 せめてアルビオンと蜃気楼を。

 それはさておき、本題。
 今回は腕の作業。
 その前にアキレスのソードの塗装やマスキングもちょいと行っています。

 それでは、腕の作業について。まずは切り出しとできる範囲の仮組み。

 それから資料を見て、どんな風に塗り分けなければいけないのか、パーツのモールドはどれくらいなのかをチェック。

 ……甘めです。モールド。
 さらに……塗り分け結構あります。

 アキレスは比較的なシンプルなデザインでしたが、このパンドラはちょいと厄介そう。
 でも、四の五の言わずに肩のスジ彫りを彫り直し。

 ……写真うまく撮れない(汗)
 でもね、片側だけで1時間かかってるんです、本当に。
 しかもまだ片方が終わってない(泣)

 おまけに腕も合わせ目消しの前にしっかり彫り直す必要があります。
 ぶっちゃけほとんどのパーツに作業の必要がありそうです。

 ついでにハンドガンのスジ彫りの作業も行う予定。
 下手すりゃ、明日の記事書くことない……?

 でも、面倒でもスジ彫りの作業は行わないと後後の作業がかえって面倒になったりするんですよね。
【プレミアムバンダイ限定】ダンボール戦機 LBXパンドラ(宇崎悠介専用)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LBX アキレス完成(仮)。

2012-01-20 00:00:00 | LBX
 え~今年もなんかしょっぱなガンプラ率が驚くべき低さです。
 ……でも、仕方ないんだよ。

 作りたいんだから。

 というわけで、思ったより時間のかかったアキレスですが、完成しました。

 結構格好良いです。

 では、今回の作業。
 まずは目の塗装。

 ウィノーブラックを下地にしてトパーズゴールドを筆塗。
 LBXのカメラは家電の起動時に光るLEDと似たような雰囲気だと思ったので、クリスタルカラーを使用しました。

 コアメモリというのは片側だけシールを貼りました。

 説明書では両面貼るように指示がありますが、せっかくモールドもあるのでちょっともったいない気がしました。

 マントは切り込みを入れるところにミラーフィニッシュの切れ端の切れ端を使って強度アップ。
 普通にセロテープでも有効らしいのですが、今回ミラーフィニッシュを使ったのは深い理由があります。
 セロテープを取りに行くより手元に近くあったことと、単純に切れ端の切れ端でどう考えても使い道なさそうだったこと。
 つまり横着ともったいない精神のなせる業です。

 あほなことはさておき、あとはクリアーコート。
 今回はスーパークリアーⅢを使用。
 アキレスはワンオフ仕様の機体であることと、アニメのアイキャッチを見ると光沢っぽいと思ったのが光沢仕上げの理由。

 それから組み立て。
 意外と楽しかったです。
 なるほどいい歳こいた大人(含む自分)も夢中になるわけだ。

 ちなみに完成(仮)というのは別にどこかの未来ガジェット研究所のパクリとかではないです。
 ハンドガンとソードがまだ完成していないので……。
 あくまでアキレスの本体と基本装備が完成したということです。

 というわけで、まだアキレスの記事はあります。

 でも、次回の予定は未定。
 Oガンダムの塗装になるか、あるいはパンドラの続きか。

 その前に完成したアキレスで軽く遊びます。
 1/1スケールだから割とのびのびと飾れます。

 ……あらゆる意味でいい歳こいた大人の机の上とは思えませんね。
 端の角川文庫で頑張って知性をフォローしています(汗)
 あ、アニメ原作じゃねえかよ、というツッコミはなしでね。

 さ、明日の記事はどうなるかな?
1/1 ダンボール戦機 LBX 001 アキレス
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LBX アキレス製作中。9

2012-01-19 00:00:00 | LBX
 え~ちょっと前に読んだ本で面白い本(真面目な本ね)があったのですが、最近しみじみその本の内容を痛感することがちらほら。

 なんというか、自分の能力を過大評価する人って確かに増えてるような気も……?
 いったい、その自信はどこから来るのかって思う人っていますよね。

 ある意味、それも中二病なのかな?
 ……いや違うか。

 ま、それはさておき、本題。

 今回もアキレスの塗装。

 今回は筆塗の作業がメイン。

 まずは赤の筆塗。

 ハーマンレッドで顔や胸を塗っています。

 それからグレートーン3で額やトサカのライトグレー部を塗装。

 ちなみに顔の塗り分けは、アニメ設定を参考にしています。

 顔や足の裏、シールド裏などのグレー部も塗装。

 グレートーン1にウィノーブラックを混ぜると成型色に近いグレーができます。
 足の裏やシールドもアニメを参考にしていますが、アニメとは微妙に形状が異なっています。

 シールド裏ははみ出しをメタルイエローでフォローしています。

 あとはスミ入れ用塗料でスミ入れ。

 残す作業はシールドのグリップをシールド裏などに使ったグレーで塗ってしまうくらい。

 問題は仕上げ。
 光沢にするかつや消しにするか、あるいは半光沢か。
 ちょっと悩んでいます。
 目もどんな風にしようかな?
1/1 ダンボール戦機 LBX 001 アキレス
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

LBX アキレス製作中。8

2012-01-18 00:00:00 | LBX
 ガンダムAGEがやっとガンダムらしくなってきた気がします。
 面白くないわけじゃないけど、何か足りないと思っていたのですが、ようやく分かった気が。
 悲劇性……とかじゃなくて、もうちょっと丁寧に表現してほしいなと思うところがちらほらあるところかと自分では思うわけです。
 組織同士の和解とかもうちょっと時間をかけても良かった気もしますし、あるいは時間がどれくらい経過していたのかとも表現してくれるとしっくりきそうな気も。

 ま、こういう場合だいたいスニーカー文庫版を読むと納得できるところが多かったりするので、そちらに期待します。

 それはさておき、本題。

 今回は本格的に塗装。
 まずは青。

 スマルトブルーに色ノ源のシアンを混ぜて成型色に近い青を調色しました。
 ゲート跡の白化などの変色のフォローに使用しています。
 白化のフォローもエアブラシを使うと割と違和感なく仕上がります。

 同じ青で足の甲やらを筆塗。

 ちなみにこの足の甲の青はアニメでは関節と同じ色になっているシーンも。

 そんでもってシールドの塗装。
 これにはスージーブルーに色ノ源のシアンを足したものを使用。

 他の部位に比べて濃い青になっています。
 ただ、アニメの最初の方は色は他の部位と同じように見えるんですよね。
 とりあえず自分の色彩感覚を少しは信じて、濃いめにしました。

 それから槍や剣にスーパーファインシルバーを塗装。

 槍のスリップだけはマスキングをしています。
 この槍の柄もアニメでは青色だったりしてプラモとはちょっと色違います。
 ついでに形状も異なっているので、今回はプラモの箱の柄を参考に。
 都合のいい解釈ですこと(笑)

 そんでもってメタルイエローで金の塗装。

 ここは自分の趣味を最優先。

 乾燥を待つ間にコアやダイスのシールを貼ったりします。

 こういう玩具全開なところ嫌いじゃないです。

 さあ、割と順調に進んでいます。
 そろそろ完成が見えてきました。
1/1 ダンボール戦機 LBX 001 アキレス
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LBX アキレス製作中。7

2012-01-16 00:00:00 | LBX
 え~辞書を引いていたらとある単語に目が止まりました。

 「美少女」

 ……?どういうことですか!?
 それは辞書に載せるべき単語なのですか!?

 というか、もっと他に載せる単語があるだろうが!?

 ……つっこんでも仕方ありませんね。

 それはさておき、本題。

 パンドラの作業よりアキレスの塗装作業を優先する方向で作業。

 今回は塗装のために塗料選びがメイン。
 まずは金。

 いつものスーパーゴールドに加えて、メタリックカラーGXのメタルイエロー、レッドゴールド、ブルーゴールドも選択候補に。
 アニメ画像を見る限りだとレッドゴールドやスーパーゴールドの方が雰囲気良さそうです。
 ただ、個人的な好みはメタルイエロー。
 さて、どうしようかな。

 それからグレーやブルー、レッドも準備。

 実際塗っていく段階でまた詳しく書きますが、濃いグレーや青に関しては調色必須。
 それからアニメ画像を見るとシールドは本体の色より濃い青な気もします。
 むむむ、そこもいろいろ考える必要がありそう。

 実際の塗装にも着手。

 クリアパーツにキアライエローを筆塗しています。

 次回の予定は未定。
1/1 ダンボール戦機 LBX 001 アキレス
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加