ガンプラ暴走製作記(ガンプラ以外もあるよ)

10年、早いよ!?な、SEASON10です。……でも、ぐでぐで(汗)

ガンダムAGE-1ノーマルの腕。3

2011-09-30 00:00:00 | HG AGE
 ……どうやら最近のパソコンはジャンプがお好きらしいです。
 「聖闘士」のほかにも「卍解」「斬魄刀」「銀魂」が普通に変換できました。
 あと「北斗神拳」「武装錬金」が単語登録されているみたいです。
 もしかするとほかにもなんか登録されてるかも。

 ちなみに超有名カードゲームの青い眼の白い龍は登録されてませんでした。
 というか、斬魄刀とか普通は入力さえしない気がします。

 そんな超どうでもよいことはさておき、今回の作業。

 今回は昨日埋めたパテを削っていきます。
 地味にシールドの裏も埋めたりしていました。

 裏から見たらアストレアのシールドっぽい気もします。

 それから腕のポリパーツ隠しの続き。

 昨日は下というか開口してある部分を接着して、その余白をカットしてまた上に0.3ミリプラ板を貼りつけています。
 角度がついているので一回でやろうとするよりこっちの方が早くきれいにできそうと判断しました。
 ちなみに開口してある部分にそのままプラ板を貼ろうとすると段差ができるので段差は0.5ミリプラ板で埋めています。
 そうしないと上の部分を貼る作業が面倒。

 とりあえず、次回で腕の作業は終わる予定。
 というか、終わらないと放送開始までに完成しない気が……。

 それはそうとHGガフラン地味に出荷日29日でした。
 情報が追加されるならHPでちゃんと告知してよ……。
 まあ、今回は買う予定はないからいいんですが。
 公式HPなのに更新が遅いというのは正直……。
HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガンダムAGE-1ノーマルの腕。2

2011-09-29 00:00:00 | HG AGE
 え~仕事しない奴ほど偉そうなのはどうやらどこでもいっしょらしいです。
 ……この世はどこかの戦士長が言っていたみたいに不条理だらけ。
 まあ、まともな官僚が退職に追い込まれるような国だし、不条理なんて掃いて捨てるほどあるよね。

 ま、テンションの下がる話はここまでにして、本題。

 今回も地道に完成度を上げるべく作業。
 まずは肩。
 肩関節部の合わせ目は結局消すことに。

 それから肩アーマーの内側は塗れば目立たないんじゃね、と判断。
 ただ、バーニア(?)部の合わせ目は目立つので0・3ミリプラ板でカバーづくり。

 写真ではわかりにくいですね。
 これで塗装も少し楽になるかな。

 あと肘の肉抜き穴はモリモリで埋めました。

 手首のポリキャップの露出は思ったより目立つのでHJの作例を参考に0.3ミリプラ板でカバーを作ることにしました。

 今回はとにかく放映開始までの完成を目指すので、一定の時期までに塗装に入れるように作業しています。
 さあ、どこまで作業できるかな?

 というか、当初の予定では表面処理して塗るだけのはずが……いつのまにか割と全力投球。
 いや、本当にいつの間に?
HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガンダムAGE-1ノーマルの腕。1

2011-09-28 00:00:00 | HG AGE
 子どものころ言われたはず。人が話しているときは静かに聞けと。
 国会議員ってそんなこともわからない人がやっちゃいけない。
 TVタッ○ルとか見てたら、めまいがするよね。
 もう好きなだけ醜態をさらせよって言いたくなります。
 そんな他人を否定するだけのような奴に他人を導けるわけない。
 少なくとも人の話くらいを聞くのはマナーだと思うんですけどね。たとえ聞くのがつらい独善でも。

 とりあえず人の話を聞けない大人たちの話をしてもテンションが下がるだけなので、本題に。

 今回は腕の作業。
 頭の表面処理は終わっていませんが、とりあえず腕の作業に入りました。

 まずはパーツの切り出し。

 それから前腕部の合わせ目消し。
 ここはただ接着するだけ。

 お次は肩の作業。
 関節部は接着してもいいのですが(簡単だし)、モールド風処理も捨てがたいので思案中。
 外装部は合わせ目をモールド風に処理しました。

 ついでにいつも通りスジ彫りの彫り直しも行っています。
 この作業って結構大変なんですよね。

 でもって、内側をどうするかを思案。

 HJの作例ではパテやプラ板でモールドを作っていましたが……正直、そこまでするほどのモチベもあるようなないような。

 関節部も甘いスジ彫りの彫り直し。

 結構やることあります。

 あと、合わせ目を消した肘の肉抜き穴の処理もしておきたいところなので、腕の作業は結構かかりそうな気も。

 今回は放映開始までに完成させることを目標にやっているので、作業自体は時間との勝負。
 たまにはこんな作り方もいいかも。
HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガンダムAGE-1ノーマルの頭。2

2011-09-27 00:00:00 | HG AGE
 スクラ○ドが劇場版になるとか。
 なるほど、最近のフィギュアーツ攻勢はそういうことか……。
 カズマたちの最終形態とか商品化されるのかな?
 あの蛇っぽい人は別に入りませんが。

 ま、それはさておき、本題。

 まずはアンテナのシャープ化。

 金属やすりでサクサクっと。

 そんでもって今回の最大のポイント(たぶん)
 顔の後ハメ。
 と言っても自分で考えたわけじゃないです。
 HJ11月号の作例の丸パクリ。
 オリジナリティ?知らんな!!

 というわけで、ヘルメットの内側を削ってやります。

 削ったところから顔を入れられるように顔も加工。

 ただ、このままだときちんと固定されないので塗装後に接着する必要性はあります。

 で、首関節のカバーもちゃんと整形。

 あとは加工の終わったヘルメットを接着したりしました。

 表面処理が終われば腕の作業に入ります。
HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガンダムAGE-1ノーマルの頭。1

2011-09-26 00:00:00 | HG AGE
 ニュートリノが光より速いというニュースにいろいろと夢を感じます。
 どうなるかはまだわからないんでが、いろいろと中二な発想をしてしまいます。 

 物理学がひっくり返ったらシュタイン○ゲートとか科学をメインに扱う作品って影響出てくるのかな?

 ま、それはさておき、本題。
 今回からは頭の作業。

 ちょうどHJの最新号で頭の後ハメ加工のやり方も書いてあったのでいろいろとやりやすそう。

 でも、実は頭の作業の前に胸の表面処理で結構時間を食いました(汗)

 なにはともあれまずはパーツの切り出し&仮組み。
 切り出しの時にアンテナのよけいなところもカット済み。

 それからまたも甘いモールドや塗り分けのためにスジ彫りを彫り直し。
 これがまた時間を使うこと使うこと。

 これで合わせ目を消すための接着をしてもモールドが接着材で埋まるリスクも回避できたはず。
 あと、合わせ目消しも少しはきれいに仕上がるはず。

 肝心の後ハメ作業は次回挑戦予定。

 ……いや、作業時間の割に本当に書くこと少ない(汗)
HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガンダムAGE-1ノーマルの胸。2

2011-09-25 00:00:00 | HG AGE
 久々に友人たちとカラオケに。
 一人がまどかマギ○のOPを歌いだしたら表示される映像がまさかの本編のバトルシーン。
 首ぱっくんちょの直前映像を見た瞬間。あのシーンがまさか流れるのか全員プチパニック。
 歌どころじゃないよ!
 ……まあ、家族連れで行くこともあることを考えればありえないんですけどね(笑)

 まあ、それはさておき、本題。
 今回も地味にモールドの甘いところの彫り直し。
 それから表面処理。
 正直、書くことほとんどないよね。

 とりあえず胸のダクトは400番のペーパーを二つ折りにして、隙間を綺麗に。

 ちょっとしたことの積み重ねで完成度はきっと上がるはず。

 それからボクとしては珍しいことにプロポーションでちょっとだけ気になったところが。
 首関節がポリキャップのままだと細い気がしました。
 塗装のことなどを考え、ここは模型誌の作例などであるように処理。
 今回はプラ板で囲ってみました。

 接着剤が乾いたらきちんと整形していきます。

 とりあえず400番のペーパー掛けまで終わったので、次回作業が順調なら頭の作業に入る予定。

 思いのほか作業自体は順調なんですが、何分スジ彫りの彫り直しと表面処理がメインだと書くことが……。
 わかるよね!ね!
HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガンダムAGE-1ノーマルの胸。1

2011-09-24 00:00:00 | HG AGE
 え~ガンダムAGEに白にこだわるパイロットがいるそうですが、Xにもいたよね。
 HGAWでダブルエックスとかGファルコンとか出ないかな。

 ま、それはさておき、本題。

 新1号もウィングも放り出してAGEの制作を開始。
 今回は放送開始までを目標に頑張ります。

 というわけで、さっそく胸の作業。
 今回は製作の方針が決まっているしHGなのできっと順調にいくはず。
 と、思っていた時期がボクにもありました。
 具体的にいうなら二分くらい。

 理由はこのパーツ。

 かなりモールドが甘いうえに形状が複雑。
 たぶん、そのまま表面処理とかしたらモールドが消えそう。
 というわけで彫り直し。

 ……この1パーツにかなりの時間を費やしましたが、ほかは割と順調。

 黄色のパーツは端の方をちょいと整形。
 正直あまり気にならない気もしたのですが、後の手間を少しでも晴らすために頑張ってみました。
 それから合わせ目も消します。

 キットの完成見本ではモールド風に処理されていますが、ここは消した方が簡単と判断しました。

 全体的にきれいにスミ入れできるようにスジ彫りは入れています。

 とはいえ、キット自体の出来は秀逸なので、さくさく進むはず。
 素組みの完成したキットを見てもほかに面倒そうなところもなさそうですし。

 とりあえずAGE放映開始までに完成させることを目標に頑張っていきます。
 そのあとは新1号ね。
HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HG ガンダムAGE-1ノーマル完成。

2011-09-23 00:00:00 | HG AGE
 はがないと○○王子の最新刊を購入しました。

 ……はがないはアニメ付きの特装版も買いましたが、そりゃ冒頭は地上波では流せないよね。

 ま、それはさておき、本題。
 完成しました。

 最近のフォーマットのキットら悪しく、合わせ目などもほとんど目立ちません。

 可動範囲は上々。

 ライフルの組み換えギミックやサーベルの刃は二種付属したりと、なかなかのプレイバリュー。
 キット自体はスタンダードな内容ですが、やはり頭や胸の分割の細かさは秀逸かと。
 ただ、頭の合わせ目消しの後ハメはちょっと面倒かも。

 モールドも細かく入っていたりするので、スミ入れだけでも結構見栄えしそう。

 バリエーションもこれなら期待できるかな。

 とはいえ、AGE関連のキットはこのブログではどうするか未定。
 だって積みが……。

 次回の予定は未定。
HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
クリエーター情報なし
バンダイ


39
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HG ガンダムAGE-1ノーマル製作中。

2011-09-22 00:00:00 | HG AGE
 え~「せいんと」って入力したら「聖闘士」って変換されたのでびっくり。
 もしかして、他にも何かあったりしますか?

 ま、それはさておき、本題。
 新番組の始まる前には当然のように新キットが。

 というわけで買ってきました。

 どうやら期待値は高いらしく割引率が他のキットより低め。

 というわけでまずはさくっと素組み開始。
 ここまでできました。

 ここまで組んだ感想としてはパーツ分割がすごいなと。

 今までだったら1パーツでまとめていたようなものまでちゃんと別パーツ化されています。

 とにかく素組みは明日完成予定なので詳しい感想とかはそれから。

 まあ、いろいろ言われているAGEですが、とりあえず放送を楽しみに待つことにします。
 アンノウンエナミーっていったいなんなんでしょうね。

 劇場版00でELSとかも出てきたし、なんでもありですよね。
 アンノウンエナミーも設定によっては別にトンデモ系でもない気もしますし。
 ガンダムWでテレビ版とエンドレスワルツの間の話でウルカヌスにいる大量のMDを人類の敵として設定するとか云々の話もありましたし。まあ、この計画者の意図は全く別のところにあったわけですが。
 そういった点から無人兵器とかもありうるかな?
 AGEのガンダムはなんか伝説的な存在らしいですし、その辺ともかかわりあったりして。
 意外とこういうことを考えるのは楽しいんですよね。

 そもそもGガンダムである程度耐性がついた気もするので、たいていのことは受け入れられそう(笑)
 それでも∀のひげには驚きましたが。
 あ、「たーんえー」も「∀」って変換できるんだ……。
HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MGF 仮面ライダー新1号の胸。2

2011-09-21 00:00:00 | MGF 仮面ライダー
 え~虎と兎さんはお姫様抱っこに始まり、お姫様抱っこに終わった気がします。
 でも、抱えている方はともかく抱えられているのはおっさん……。
 ある意味すごいアニメですよね。

 次は第2期か、あるいは劇場版かOVAか。
 なんにせよ楽しみです。

 ま、それはさておき、本題。

 昨日はまさかの緊急出動のため作業できませんが、今回はばっちり(?)作業できました。

 まずは肩のモールドの甘さを修正。

 左胸が作業後。
 MGを冠するならこの辺のモールドの甘さは少々不満。
 地味に山なりになっていったりするので作業も案外面倒。

 でもって両方の作業が終わったら次は可動時に塗膜が擦れそうなところを対処。

 C18、19パーツの内側をナイフで少し削りました。 
 干渉するところを確かめながらナイフで一気に削る方が早いです。

 それからあとは地道に表面処理。

 ばっちり作業したはずなのに、なぜか書くことが少ない……?

 次回には胸の作業が終わればいいな。
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダー 新1号 (仮面ライダー)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえずラノベの紹介で時間稼ぎ。15

2011-09-20 00:00:00 | ラノベ
 え~ピンポンパンポン。筆者に緊急出動がかかったために今回は予定を変更してラノベの紹介です。

 みなさん、体調管理には気を付けましょう。
 あくまでぶっ倒れたのはボクではありませんが。

 というわけで、プラモ弄っている時間は取れなさそうなので今回はラノベの紹介。
 誰が望まなくてもいいんです。本人が楽しければ。

 今回は「さくら荘のペットな彼女」を。

 10代の時間の大切さを痛感させられるような作品。

 さくら荘という問題児の巣窟と化している寮に入る羽目になった空太が主人公の話ですが、基本的に空太は常識人です、たぶん。
 捨てられている猫を見捨てておけずに拾ってしまったことがさくら荘に行く原因だったので、猫の里親を探せば出ていけるわけです。

 ところが、そこに更なる問題児というかなんというかな女の子がさくら荘に入居してくるのですが、そのましろという少女は天才的な絵画の才能の代わりに生活能力、一般常識が皆無というとんでもない少女。

 どれくらいかと言えばパンツは用意してもらえなければ自分で穿くことさえできないというありえないレベル。

 空太はその子の面倒を見る羽目になって……。

 と、ここだけ見ればただのラブコメっぽいのですが、さくら荘の面々は皆一様に目標を持ち、そこに向けて全力で進んでいます。

 空太だけが目標を持っていないことに焦りを抱いたりもします。

 高校生活と言えばこれからの人生の岐路にかかわる大切なところでもあり、そこで自分の目標に向けて進むさくら荘のメンバーには非常に好感を持てます。

 ただ、ちょっとばかりアレなだけで……。
 具体的には六股かけたりする先輩とか、極度のひきこもりとか、超ハイテンションな先輩とか。

 たぶん、普通の人は精神やられます(笑)

 大いに笑ったりもできますが、失敗したりしてもあきらめずに進む主人公の姿は中高生にぜひ読んでもらいたいです。

 ちょっとまじめに書いてみましたが……作品の面白さは伝わったでしょうか……
 伝わらなかったらあくまでボクの責任です(汗)
 とにかく一度は読んでみることをお奨め。

 さあ、明日こそ新1号の作業を……。
さくら荘のペットな彼女 5.5 (電撃文庫 か 14-14)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

MGF 仮面ライダー新1号の胸。1

2011-09-19 00:00:00 | MGF 仮面ライダー
 え~異様なまでにキャラの濃かった気がするラスボス(墓標がダンベルって……)が出てきたアニメですが、個人的にはライバルキャラ(でいいんだよね)のラストシーンの「冷えるな」が一番ツッコミどころだった気がします。
 何故に塔のてっぺんに上っているのか、コートの下に何か着ろよとか……。
 きっと、そう思ったのはボクだけではないはず。

 ま、それはさておき、本題。

 予定を変更して新1号の制作に入ります。
 理由?
 かさばるのさ、箱が……。
 というのは半分で、半分は興が乗ったから。

 というわけで、さっそく製作開始。

 まずは仮組み。

 今回も成型色フィニッシュとで行く予定なので、胸の緑が普通の色なのはありがたいです。
 メタリックな成型色はゲート跡の色が変わるので下手にそこだけフォローしようとするより全体を塗る方が早くきれいなんですよね。
 ちなみに白いラインはなぜかパール感のある成型色。
 ここは普通の白で仕上げる予定。

 それで気になったのが、肩のあたり。
 2号や旧1号との兼ね合いなのか、モールドがいまいち。

 モールドが甘いうえに、中央の黒いラインのモールドに至っては存在していないというオチ。
 ここはきちんと彫り直して処理する予定。

 さらに、肩のラインのパーツがかなり可動に干渉します。
 ここはしっかり表面処理の過程で干渉をなくしたいところ。

 次回は気になった点の対処と表面処理を予定。
 あくまで予定ね。
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダー 新1号 (仮面ライダー)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニプラ 風雷丸(ゴーカイマシンVer.)完成。

2011-09-18 00:00:00 | ミニプラ
 え~ダンボ○ル戦機に登場するオタクのあまりの姿に唖然。
 ……でも、確かにあんなイメージはいるし、フルスクラッチした作品を自慢したくなる気持ちはわかる。
 それでも、あえて言おう。齢はせめて格好良くとりたいよね……(手遅れ)

 ま、それはさておき、今回の作業。

 まずはエナメルの黒で手裏剣をきれいに塗り分け。

 意外と手間取りました。
 でも、その甲斐はあったかな。

 それからハリケンゴーカイオー時の耳(?)に調色した緑を塗装。

 正直、ここは銀色の方が良いかも。

 あとはスーパークリアー半光沢でクリアーコートして完成。

 地味に塗り忘れ発覚し足りしましたが、無事完成。
 ちなみに手裏剣を外した時のバックはこんな感じ。

 合体用のパーツを背負って言いますが、これは目立たなければどんな色で塗ってもいいかも。

 では、さっそく合体。

 全身の手裏剣がド派手です。

 ちなみにゴーカイオーと風雷丸とのサイズは比はこんな感じ

 意外とでかいです、風雷丸。

 さあ、これで風雷丸も終わったので、またウイングの作業を再開するかな。
ミニプラ海賊合体ゴーカイマシン2 1BOX (食玩)
クリエーター情報なし
バンダイ


38
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HGUC ジェスタ完成。

2011-09-17 00:00:00 | HGAUC
 え~全身の筋肉が喜びに打ち震えているとか言っていたラスボスは美食屋の世界でも生きていける気が……。
 やはりキャラ立ちって大事ですよね。

 それはさておき、完成しました。

 なかなか格好良いです。
 おまけに豊富な手首のおかげでアクションポーズの幅も広いです。

 では、さっそくキットについて。

 最近のフォーマットのキットなので合わせ目もほとんど気になりません。
 目立つのは右腕くらいかな。

 マーキングシールも付属するので思い思いに飾るのも良しです。
 模型的にプレイバリュー高めるのはジェガン系の機体とのバックパックの互換性。

 スターク・ジェガンや、エコーズ仕様のバックパックと無改造で交換可能。

 あと、地味にうれしいのは手の甲の色分け。
 連邦系のMP-1Eのランナーは手の甲の色がグレー一色だったのが今までの不満でしたが、今回はきちんとBランナーに手の甲を付属させてくれることで設定どおりの色分けに。
 こういう地道な進歩がガンプラを支えていたのかな。

 アニメ仕様のバリエーションも出るのでしょうが十分期待できる出来の良さです。

 それではジェガン系の機体と比較。

 説明書の設定書きではジェガン系の機体とは思えぬマッシブなと書かれていましたが、脚だけ見るとむしろスマート。脚のフォルムはむしろユニコーンを連想させるような気もします。

 レビューページも製作しました。よかったらどうぞ。

 次回は風雷丸の作業を予定。
HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)
クリエーター情報なし
バンダイ


37
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

HGUC ジェスタ製作中。

2011-09-16 00:00:00 | HGAUC
 なんでもかんでも映画化したら喜んで食いつくと思うなや!!
 誰が中二病の大学生の活躍なんか……きっと見に行きます。

 と、まあ、それはさておき、今回はこれ。

 よく考えたら今日出荷日でした。
 所用のついでにゲットしてきました。

 でもってさっそく製作開始。
 いつも通り素組みなのでサクサク進みます。

 とりあえずここまで完成。
 明日には完成するはず。

 気になったのはなぜかバリエーションがありそうなランナー構成。
 そういえば説明書の設定に12機とか書いてありましたが、小説版では3機しかいなかった気が?
 媒体の違いを利用して上手に商売する気でしょうか。

 次回もジェスタを予定。
HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加