ガンプラ暴走製作記(ガンプラ以外もあるよ)

10年、早いよ!?な、SEASON10です。……でも、ぐでぐで(汗)

MGF 仮面ライダーWヒートメタルの塗装。4

2011-06-30 00:00:00 | MGF 仮面ライダー
 アニメを見ながら自分の感想のゲスさ加減に愕然。
 ……ああ、人っていつの間にか汚れていくんですね(遠い目)
 どこかの騎士王みたく自分の浅ましさに恥じ入り涙できればよかったのですが、そんなこともできませんでした……(とても遠い目)

 と、まあ、それはさておき、バカテスが面白すぎて……。

 と、まあ、それもさておき、本題!!

 今回は銀とメタリックオレンジの塗装。

 まあ、それだけ。

 銀はおなじみスーパーファインシルバーを使用。

 今回は中央のラインのみならず、メタルサイドのアンクレットなどにも使用。
 スーツのメタルサイドはそれこそメッキのような輝きなのですが、今回はスーパーファインシルバーを使用しました。

 メッキシルバーもまだ手元にあるんですが、あれは曇るんですよね。
 だから触る人間にとっては使えないわけです。
 スーパーメタリックのクロームシルバーとかもクリアーコートができないらしいので却下。
 まあ、クロームシルバーはそもそも持っていませんが。

 そんでもってメタリックオレンジ。

 あととり忘れましたが、スタッグメモリにメタリックレッド(混ぜ物なし)を吹いています。

 これでエアブラシの出番はクリアーコートのみのはず。

 というわけで、次回からは細部塗装。
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW ヒートメタル (仮面ライダーダブル)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MGF 仮面ライダーWヒートメタルの塗装。3

2011-06-29 00:00:00 | MGF 仮面ライダー
 これまでのこのブログは!
 ……Wの冒頭みたく書き出してみようと思いましたがネタがない!!

 というわけで、さっそく本題。

 今回はメタルサイドのメインの塗装。
 前回スーパーチタンで行けるかみたいに書きましたが……無理でした。
 確かに成型色にはかなり近いのですが、正直劇中のイメージとは違う気がします。

 というわけで、調色。

 今回はスーパーステンレスをベースにブラックを混ぜていきました。
 劇中のメタルサイドの輝きは白銀というより黒銀って感じなので。
 で、今回はかなりの自信作。

 すでにクリアーコートも終了。
 きちんとスーパーファインシルバーとの差別化もできました。

 これで体の大部分の塗装は終了。

 後は中央や各ブレスレット、アンクレットの塗装。
 調色したメタリックオレンジも悪くないので、あとはさくっと進めたらいいですね。
 微妙に願望が入っています。

 メタルメモリは一番頭をひねったところ。
 一番良い方法はクリアー化なのでしょうが、そこまでするモチベは……ね。
 なので、劇中のメタルメモリのアップのシーンを確認。
 どうも、内部のメカが見えたりでグレーっぽく見えなくもない気がしないでもないような。
 うん、自信なさ過ぎてかなりアレな文章に。

 体と同じ色にするのだけは避けたいことや、透明な板でもある程度の厚みがあると白く濁って見えたりすることなどを加味して、ダイヤモンドシルバーをベースにホワイトとブラックを混ぜたものを使用してみました。

 ……なんか、文章支離滅裂な気が?
 まあ、気にしない方向でお願いします(汗)

 次回は中央部分やらの塗装を予定。
 ゴールが見えてきた気が。あ、ちなみに絶望じゃないです。絶望であってほしくないです。
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW ヒートメタル (仮面ライダーダブル)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

MGF 仮面ライダーWヒートメタルの塗装。2

2011-06-28 00:00:00 | MGF 仮面ライダー
 今回の海賊戦隊で新メンバーが自分を自分で暑苦しいって言っていました。
 自覚しているあたりどこかのお偉いさんよりはよっぽど自分を客観的に見れていると思います。
 ま、それはさておき、本題。

 今回はヒートサイドの赤の塗装。

 色ノ源のマゼンタ、イエローにスーパーファインシルバーで調色したメタリックレッドを吹いた後スーパークリアーⅢでコート。

 ちなみに調色に余裕で一時間以上持っていかれました(汗)

 赤の調色は思いのほか面倒。
 色ノ源のマゼンタと銀だけで調色してもメタリックピンクが出来上がるだけ。
 赤にしたい場合はイエローを加える必要があります。
 そのバランスが結構面倒。
 イエローを入れ過ぎるとオレンジに、さりとて少ないとピンクに……。
 自分の好みの赤になったかはためし塗りをしないとわかりませんし。

 さらに今回は銀まで混ぜるため、結構気を使います。
 銀を入れ過ぎると何やら首をかしげたくなるような色に。
 輝く赤にしたいならシルバー系よりルビーレッドなど赤系のパールを混ぜた方がよい気もします。

 ヒートメモリはスーパーファインシルバーではルビーレッドを混ぜたもので調色。

 端子などはまたこまごまと塗っていきます。

 調色したメタリックオレンジもためし塗り。

 正直ちょっと濃い気が……。
 ランナーと比較してもオレンジというよりブラウンな気が……。
 また微調整していきます。

 メタリック系のレッドにしたい時は下手に調色するよりシルバーを塗って上からクリアーレッドの方が良い気もするな……。

 次回はメタルサイドの塗装を予定。
 こっちはスーパーチタン一発でいけそうな気がしますが、どうなる!?
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW ヒートメタル (仮面ライダーダブル)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MGF 仮面ライダーWヒートメタルの塗装。1

2011-06-27 00:00:00 | MGF 仮面ライダー
 某勇者の夏休みは一歩間違えたら修羅場を招きそうな気がします。2期ありえるのかな?

 ま、それはさておき、友人になりきりアンクが売れているらしいという話をしていたら、そしたらちょうど目の前の子どもがさっそくアンクをねだっていました。
 ……アンクって子ども受けいいキャラなの?
 個人的にはウヴァが好き。
 あの小物感がたまらない。本当の意味で小さくなりましたが。

 本題に入ります。

 やっとこさ表面処理が終了。
 そんでもって塗装……には入れてません。
 下準備に追われてました(汗)

 言い訳ばかりしてもアレなので、今回の作業について。
 目の内側にあるパーツに今回もミラーフィニッシュを貼り付け。

 多少しわがあってもクリアーパーツをかぶせればわかりません。
 おまけにきれいに反射してくれます。
 曲面に貼るのはまだ慣れない分、しわが出ちゃうんですよね……。

 ちなみにクリアーパーツとアンテナだけはルナトリガーの時にまとめて作業しています。

 モチベの下がるベースが終わっているのが大きいです。
 今回のタイトルの塗装はこれのこと。
 でも、実際塗装作業しているわけじゃないんですよね……。

 あと、ヒートサイドのメタリックオレンジの調色作業に入れましたが……どうも違うんですよね。
 ランナータグを見てもルナサイドとの差別化は必要な気がします。

 ルナサイドのオレンジより濃い色にする必要性があります。

 それからヒートサイドのメタリックレッドもこっちはこっちでアクセルの色とかぶらないようにする必要性ありますし。

 今回は調色がいつもより気を遣いそうです。

 完璧に余談ですが、ランナータグで見てもWの成型色が本当にきれいだと思います。

 ヒートメタルまではきちんとランナータグにヒートとかメタルと書かれていたのに、スカルからはナンバー表記になっているんですよね。
 実に興味深い。

 次回からはきっと、多分本格的に塗装作業に入る予定。
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW ヒートメタル (仮面ライダーダブル)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえずラノベの紹介で時間稼ぎ。14

2011-06-26 00:00:00 | ラノベ
 え~ヒートメタルの表面処理が終わっていません(汗)
 だってあのスタッグフォンとか細かすぎ(泣)

 あんまり代わり映えのしないような記事ばかりは書くのもきついので、今日は久々に読んで面白かったラノベの紹介。

 今回はデート・ア・ライブ。
 割と深夜アニメのCMでも流れていた作品なので知っている人も多いかも。

 世界を滅ぼすほどの力を持つ少女から世界を守るにはデートしてデレさせろみたいな感じでCMでも言っていましたが、まさしくそんな内容。
 後書きで書かれていますが、着想がすごいです。
 そりゃ秘密組織のメンバーが大真面目にギャルゲーしている光景は……。

 そもそもカラーページが終わって物語が始まろうかというページでいきなり驚きます。
 対処法1と2のあまりの落差に。

 下手なことを書くとネタバレになりそうなので、あまり内容については触れません。

 デートしてデレさせるというフレーズですが、街が本格的に大変なことなったり、ガチのバトルシーンがあったりするのでギャグ一辺倒でもないです。

 主人公は割とスタンダードなタイプですが、それゆえに好感も持てます。

 ただ、一言言っていいですか。ラノベに登場する先生ってアレな先生多くないですか?

 明日はきっとヒートメタルの塗装に入れますように。
 ……って願望かよ!?
デート・ア・ライブ 十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)
クリエーター情報なし
富士見書房
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MGF 仮面ライダーWヒートメタルの棍。

2011-06-25 00:00:00 | MGF 仮面ライダー
 大手中古屋で買ってきたラノベを読み終えるとなにやら紙が落ちてきました。

 ……!?

 ……なんというか、明らかに学校の備品ですみたいな雰囲気を出しているんですけど!?
 え!?どういうこと!?
 まさか、誰かが学校の備品売ったってこと!?
 というか、本に挟まってたんだから買い取りの時に気付こうよ!?
 いやいや落ち着け!
 よ~く見るんだ。紙には私物と○してあるじゃないか。
 ……なるほど、これは誰かが私物を学校に持ち込んだあと不要になって売ったということか。
 うん、そうだ。それに決まりだ。それで決まりだ。

 あ、余談ですが、万に一つ、いや億に一つ盗品だったとしてもボクの所有権に変わりはないはず。
 確か、この場合は善意の第三者になるので返す義務は発生しないです。
 もっとも蚤の心臓と呼ばれるボクのことです。返せと言われたらマッハ全開で返すことでしょう。

 ま、それはさておき、今回の作業。
 今回はスタッグフォンやメタルシャフト。
 まずはパーツの切り出し

 スタッグフォンはどちらの形態も1パーツ。
 また塗装やシールが面倒そうです(泣)

 メタルシャフトは長いものと短いもの(マウント用)の二種が付属。

 どちらも黒いパーツは合わせ目消しをしやすい構造です。
 ただし、しやすいモールドではないです。
 結構細かくて面倒。

 あと、長い方は先端部の伸縮機能がありますが、気を付けないと塗膜が剥がれそうな気がします。

 ついでに銀色のわっかのパーツはモールドとゲート跡の位置がかなりシビアなことになっています。
 ここの表面処理は骨が折れそうです。

 というわけで、次回はメタルシャフトの表面処理作業を予定。
 ここは初めての場所なのでちょっと慎重になります。
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW ヒートメタル (仮面ライダーダブル)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MGF 仮面ライダーWヒートメタルの脚。

2011-06-24 00:00:00 | MGF 仮面ライダー
 ……!?
 え!?
 うそ!?
 セブンソード/G出るの?
 BB戦士で……?

 …………なんだこの感情……?
 ……スクラッチ頑張ったんだよ……。

 名状しがたいバールのような感情(バールは違)はさておき、今回の作業。
 と言っても、もはや書くことがマンネリ化著しいわ。

 だって、もうこれで5度目……。
 微妙に形状の違うファングジョーカーを勘定に入れなくても4度目……。
 ま、いつも通りです。
 余談ですが、某生徒会の駄弁る話は個人的にどの巻も好き。

 でもって、セブンソード/GはMGでも出すみたいです。
 MSV(というかセブンソード/G)祭り?
 いや、MGはなんとなくわかる気がしますが、まさかBB戦士もとは……。
 というか、最近のBBって結構すごいとかついてきますよね。
 ウィングガンダムアーリータイプ(今はEW版とかVer.Kaとか言った方がいいのかな?)とか。

 個人的な願望としてはHGジンクスⅣとか、アルヴァアロンとかGNフラッグの方をお願いします。
 セラヴィーⅡとかサバーニャ、ハルート最終決戦仕様とかでもうれしいです。

 大穴でELSクアンタでもよいです。
 アルヴァアロンは劇中劇仕様とのコンパチとかで出てくれないかな?
 ……無理か……。
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW ヒートメタル (仮面ライダーダブル)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MGF 仮面ライダーWヒートメタルの腰。

2011-06-23 00:00:00 | MGF 仮面ライダー
 ガンダムのもう一つのプロジェクトはすごいことみたいですね。
 どういう形での放映かはわかりませんが、従来のファンは全部こっちにもっていかれそうな気が。

 AGEで新ファン(というか、子どもたち?)を取り込んで、従来のファンに向けてもちゃんと対策を練っているとは……。
 バンダイはまだまだ笑いがとまらない?

 あと、正直プラモの方はどうするか迷ったのですがパッケージ絵でHGは買う方に心が傾きました。
 SEEDといい00といいあの人のイラスト好きなんですよね。

 ま、それはさておき、今回の作業。

 今回は腰。

 いや~本当に飽きてくる(泣)
 だって、もうここの作業5回目よ。
 ほらどんな作業でもなんども繰り返すと熱狂の度合いが醒めるのも道理なわけで……。
 ヒートメタルの作業なのに熱が迫るとはこれいかに。

 ま、馬鹿なことを書いていますが、作業自体はとりあえず順調。
 すでにダブルドライバーにはいつも通り塗り分けのためのモールドも追加してあります。

 実はベース部に至ってはクリアーコートも終わっています。

 うん、作業自体は割と順調。
 うまくいけば6月中の完成も……すればいいな。
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW ヒートメタル (仮面ライダーダブル)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MGF 仮面ライダーWヒートメタルの腕。

2011-06-22 00:00:00 | MGF 仮面ライダー
 え~本当に今の政治家どもは時代が時代なら切腹ものだと思うのはボクだけではないはず。
 というか、切腹で済むとも思えない……。

 なんか気分が沈んでくるので、本題に。

 今回は腕の作業。

 相変わらず腕は細かいパーツが多いです。

 それからお約束の作業に。

 まずは指の独立可動化。

 新1号はどうなるんでしょうか?
 あの書き方だと最初から独立して動くような気が。

 そんでもってやっぱりモールドの甘いブレスレット部の作業。

 ヒートサイドはアンクレットともども正面に来るモールドがきわめて甘いです。
 今回はタガネをノミ代わりに彫り直しました。

 メタルサイドはいちいちリベット打ち直したりするの面倒なのでそのまま。

 これから表面処理に入っていきますが、次回は多分腰の作業。

 毎度毎度同じ事ばかり書くのは書く方も飽きるんだよね……(汗)
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW ヒートメタル (仮面ライダーダブル)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MGF 仮面ライダーWヒートメタルの頭。

2011-06-21 00:00:00 | MGF 仮面ライダー
 最近、日本橋とかでもカップルがいちゃついています。
 リア充爆発しろ!とかは思いませんが、自分に何が足らないのかとかは思います。
 常識良識知識健全さ誠実さ財力包容力気遣いおしゃれ……そして!

 何よりも!!

 出会いが足らないィ!!!!

 ちなみに足りないものが多すぎることを自覚するとへこむんだぜ(泣)

 よし、久々にいい感じに発酵した感じの書き出しです。
 発酵じゃなくて腐敗じゃねってツッコミはなしな。

 ま、それはさておき、本題。
 頭の表面処理に入ります。

 アンテナやクリアーパーツの作業はルナトリガーと一緒に作業。
 アンテナはきちんとシャープ化も行いました。

 作業自体は快調なのですが、何分単調。
 ゆえに!書くことがない!!

 一日一部位を終わらせていくつもりなので、6月中には塗装に入れるはず。
 できれば7月までには完成させたいところですが、さあ、どうなることやら……。

 というわけで次回は腕の作業を予定。
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW ヒートメタル (仮面ライダーダブル)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BB戦士 シナンジュ製作中。05

2011-06-20 00:00:00 | BB戦士
 我が家にもついにチューナーが。
 でも、何にもシンクロせず。

 ……ネタがわかりにくい?

 PSXで番組表が更新しなくなったのと地デジ環境がなかったのでとりあえずパソコン用のものを入手。
 というか、あんまりTV見ないのでこれだけで十分ちゃあ十分。

 まあ、それはさておき、今回はシナンジュ。
 地~味にライダーと一緒に進めておりました。
 と言っても大して進んでいないんですが!

 オーズと一緒にスタンドも作業してました。

 表面処理を行うと接続部がぽろぽろ落ちるようになっていたので、美透明接着材でフォロー。
 これはクリアーコートも終わっています。

 ほかにも脚の表面処理がルナトリガーと一緒に終わっています。

 後は腕、背、武器のみ。
 またヒートメタルと一緒にちょこちょこやっていきます。

 ……うん、チューナーのセッティングと掃除とその後の読書に時間を取られ過ぎました……(汗)
 だって本棚からラノベが溢れ……。

 明日からはまたヒートメタルの作業を再開予定。
BB戦士 365 MSN-06S シナンジュ (機動戦士ガンダムUC)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MGF 仮面ライダーWヒートメタルの胸。

2011-06-19 00:00:00 | MGF 仮面ライダー
 え~今朝新聞を開いたら会長さんのお姿がでかでかと。
 ……発売日、今日だったんだ。
 当然、会長さんの活躍(?)を知るべく最新刊を買いに行きましたとも。
 ほかにもこれゾンや神様のいない日曜日などもゲット。
 これゾンの作者はきっとコミックボンボンが好きだったんだろうなとかぼんやり思いました。
 キ○ルロワイヤルって……。

 ま、それはさておき、今回の作業。

 はい、というわけでMGF(現在発売されている)最後の一体ヒートメタルの制作です。

 ……どうせ、表面処理ばかりで書くこと同じなんだろと突っ込んだ方。
 正解です。

 ……だってね、本体はほぼ同じ。
 まずはパーツの切り出し。

 いつも通り面倒なモールドの彫り直しなども行っています。

 後はひたすら表面処理。

 ……ええ?いい加減、ガンプラ作れ?
 そっちも作ってますとも。

 ヒートメタルが終わればスーパーヒーロータイムも終わり。
 あ、でもそろそろ新ロボの季節か!?
 なんというか、ドリルが素敵ですね。
 なんでもかんでもドリルを付けたがる天才科学者がいましたが、その気持ちもわかろうというものです。
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW ヒートメタル (仮面ライダーダブル)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HGUC ジム・キャノンⅡ完成。

2011-06-18 00:00:00 | HGAUC
 え~人生って本当にいろいろありますね。
 意外と日常系のラノベみたいなことはざらにあるのかも。
 そんなことを思いました。

 ま、それはさておき、完成しました。

 意外とジムカスタムと共通パーツが多かったです。

 では、キットについて。

 肩や腕ははっきりと合わせ目が出ますが、それ以外は特に気になる点はなし。
 強いて挙げればシール。
 腰の「い」のシールですが、どうにも余白が多すぎます。
 ここはきちんと切り抜いて貼らないとものすごく目立ちます。
 なんというか、一瞬不良品かと思うような余白の多さ。

 ジムカスタムと共通のランナーですが、結構余剰パーツがあります。
 組むときは番号をよく見て間違えないように注意。

 手首はまた出来の良いものも付属。
 ポージングの表情が豊かになります。

 それ以外は割とオーソドックスな内容のキット。

 ちなみにシールドはジムカスタムと一見すると同じですが、裏にライフルのマガジンをマウントしています。
 また使わない手首を置いておけるパーツが付属。

 こういった細かい配慮はうれしいです。

 個人的には黒いラインの再現のためにホイルシールも付属させていてほしかったです。
 不満はそれくらい。

 恒例の比較。

 意外(?)とジムカスタムと似ています。
 二つを組み合わせてオラザクならぬおらジムを作るのも面白いかも。

 次回からはヒート!メタル!の制作に入ります。
HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンII (機動戦士ガンダム0083)
クリエーター情報なし
バンダイ


19
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HGUC ジム・キャノンⅡ製作中。

2011-06-17 00:00:00 | HGAUC
 え~最近、書き出しが全く思いつかないです。
 ……スランプ?

 まあ、そんなことはさておき、買ってきました。

 ジム・キャノンⅡの動いているところは見たことはないんですけど、なんか好きです。

 というわけでさっそく製作開始。
 と言っても素組みなのでサクサク進みます。

 とりあえずここまで完成。

 シールはテトロンシールのみ。
 そのため、カメラ類のアクセントとしてはさびしい感じに。
 いっそ、他キットのシールの余白を切り抜くのもあり。

 次回完成予定。

 これが終わればヒートメタルの制作に入ります。
HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンII (機動戦士ガンダム0083)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニプラ バットショット完成。

2011-06-16 00:00:00 | ミニプラ
 え~ガンプラのブログなのに、ガンプラ率が圧倒的に低いです。
 しかもまだ続きそう。
 ……仕方ないんだよ。積みを数えていたら……。

 ま、それはそうといろいろと拒否反応が起きている新ガンダム。
 ただ期待値低い分見たら意外と面白かったということも。
 実際電王とかエンジンオー(熱血最強の敵じゃないです)は初めてデザイン見たとき正直引きましたし。
 どっちもかなりおもしろかったんですよね。
 ということで、おとなしく10月を待ちます。
 でも、なんかもう一つプロジェクトがあるそう。

 それはさておき、本題。

 今回はバットショット。
 ギジメモリ以外はすべて筆塗。
 使った塗料はMGFルナトリガー付属のものと同じ。
 これもスパイダーショックともども同時並行で作業。

 羽はかなり手抜き。
 塗り斑がひどい……(汗)

 ライブモードは結構気に入っています。

 簡単なパーツ構成でここまで変形させることができるとは。
 さすがバンダイ脅威のメカニズム。

 ギジメモリの絵の部分はシールを使用しています。

 これだけ光沢仕上げ。

 MGFと比較。

 MGF付属版のもの方が羽の裏のモールドはしっかりしています。

 次回はジム・キャノンⅡを買ってくる予定。
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW ルナトリガー (仮面ライダーダブル)
クリエーター情報なし
バンダイ


18
コメント
この記事をはてなブックマークに追加