ガンプラ暴走製作記(ガンプラ以外もあるよ)

10年、早いよ!?な、SEASON10です。……でも、ぐでぐで(汗)

MGF 仮面ライダーWルナトリガーの腰。

2011-05-31 00:00:00 | MGF 仮面ライダー
 土曜日にフィギュアーツのタジャドル買いに行ったら、なぜか人だかりが。
 ……嫌な汗が出ます。
 あれ?普通に買えた。
 ……鳥のコアメダル絡みでもみんなアンクが目当てだったのね。
 商品パッケージに俳優さんの顔が印刷されてるのも珍しいなとか変なとこに感心。

 というか、アンク瞬殺ってどんだけ人気あるんだよ!?
 あれか、みんなツンデレが好きなのか!?
 でも、脚本家によるとツンツンらしいですよ。

 ……興味のない人にはさっぱりにもほどがある書き出しですが……ネタがない!!

 いや、作業はしましたよ。もちろん。
 ただね、食傷気味なの。
 だって、作業自体はほとんど同じなんだもん。

 ……あ、キャラぶれてます。

 うん、結構文字数稼いだ。
 ほら、これだけ稼がないといけないから(指一本立ててます)
 ……意味不明ですね。

 ま、それはさておき、本題。

 今回は腰とタイトルにあるものの作業は上半身がメイン。
 まずは腰パーツの切り出し。

 ここはサイクロンジョーカーと成型色以外同じ。
 というわけで、メモリスロットの上部に塗り分けのためのモールドを追加。

 これはWのどのフォーム(含むスカル)でも行うとよいかと。

 それから指のパーツの切り離し。

 エッチングノコで慎重に作業。

 それからモールドの甘い部分を彫り直し。

 これが時間を食うんだな……。

 次回の予定は未定。
 順調にいけば脚の切り出しまではいけるかもしれませんが、まずは腰までの表面処理を優先する予定。
 表面処理だけだと書くことが……。
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW ルナトリガー (仮面ライダーダブル)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MGF 仮面ライダーWルナトリガーの腕。

2011-05-30 00:00:00 | MGF 仮面ライダー
 ……え~昨日の記事、ただの愚痴ですね(汗)
 申し訳ないです(土下座)

 本当に愕然とする事態があったわけで……まあ、一言でいうと、人生いろいろ。
 ええ、本当に。

 まあ、そんなことはさておき、今回の作業!!

 ……パーツの切り出しでタイムアップ(汗)

 いつも通り、三本連なった指は切り離す予定。

 ブレスレット部はモールドの甘さが気になります。

 当然ながら腕自体はサイクロンジョーカーと同じ。

 ちなみに昨日の頭部はちゃんと表面処理が終了。
 ちゃんとアンテナもシャープ化しています。

 上が加工後で、下が加工前。
 頭のパーツは全体の印象を決めかねないので、ここはちゃんと作業しています。

 次回は腕の表面処理を予定。
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW ルナトリガー (仮面ライダーダブル)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MGF 仮面ライダーWルナトリガーの頭。

2011-05-29 00:00:00 | MGF 仮面ライダー
 え~どうやら緊急の出勤は常にボクのところに回ってくる運命のようです。
 というか、3時間前にいきなり呼び出すなよ……。

 しかも、さらに驚愕の事態にエンカウント(泣)

 ルナトリガーの表面処理始めるところだったのに……(泣)

 というわけで、今回はパーツの切り出しだけ。

 成型色以外はサイクロンジョーカーと全く同じ。

 ……次回の予定は未定(泣)

MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW ルナトリガー (仮面ライダーダブル)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MGF 仮面ライダーWルナトリガーの胸。

2011-05-28 00:00:00 | MGF 仮面ライダー
 噂によると今年の劇場版はすごい人が出るらしいです。
 ……いや、確かにその人も反則じみた強さだけど!!
 部下の二人と互角の四人を一瞬で斬り倒す敵をあっさり倒してしまう時点でパワーインフレにもほどがある存在でしょうに。
 というか、この書き方だとコードギアスの皇女様にも思えるような……?
 ぶっちゃけその情報を聞いたときは半信半疑でしたが、ワイドショーでもやっていたので事実のようです。
 ……下手すりゃオーズより強いんじゃないか?

 まあ、それはさておき、今回の作業。
 四割引きだったので買いました。
 ルナ!トリガー!

 というわけで、さっそく製作開始。

 相変わらずきれいな成型色ですが、やっぱりゲート跡が気になります。

 まあ、また塗るから関係ないのですが。
 本体はほとんどサイクロンジョーカーと大差ないのですが、手足のリングはやっぱり面倒そうです。

 胸部の表面処理はほぼ終了。
 今回はあまりにすごいヒケがあったので、そこだけは瞬着でフォロー。

 肉眼でわかるレベルはまずいです。
 メタリック塗装なんぞすればよけい目立ちます。

 胸部のモールド部はやっぱり甘め。

 塗り分けのことも考え、ここはある程度きちんと作業を行う予定。

 次回は頭の作業を予定。
 さあ、6月中には完成するかな?
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW ルナトリガー (仮面ライダーダブル)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニプラ ガオライオン(ゴーカイマシンVer.)完成。

2011-05-27 00:00:00 | ミニプラ
 自分自身たいがい精神年齢は低い方だと思っていたのですが、なんか最近ボクより低い人たちによく遭遇します。
 自分の精神年齢が低いから、相手をそう思うだけなのか……?

 いや、むしろ自分が思うほど低くないのか?
 昨日も驚愕を買うために早朝販売に並んだ時の暇つぶしもちゃんと直木賞作家の小説(今アニメ放送中)をチョイス。
 はがないはともかく○○王子はブックカバーなしで人前で読む勇気はないな。
 ……うん?何の話だ?

 この前置き一つとっても精神年齢の低さ、いや頭の発酵具合がわかりますね。

 ま、まあ、そ、それはさておき!!
 本題!!

 ちゃんと完成しました。

 結構なボリュームです。
 まあ、600円ともなれば当たり前かな?

 今回の作業は主にクリアーコート。
 前に吹き忘れていたパーツにスーパーゴールドを吹いて、それからスーパークリアー半光沢でコート。
 シンケンゴーカイオー時の脚のモヂカラ部はパーツを組んでシールを貼ってからもう一度コート。
 それで完成。

 というわけでさっそく合体。
 まずはガオゴーカイオー。

 なんとなく名前が某勇者王っぽい気がします。
 きっと、そんな気がするだけです。
 スーパーロボット超合金が出るのとかきっと関係ないです。

 そして、シンケンゴーカイオーにも合体。

 どちらの形態もトレーラー、マリンが余剰に。それからシンケン時はジェットの兜も余剰に。

 シンケン時は薙刀と烈火大斬刀を装備可能。

 ちなみに烈火大斬刀は劇中スーツ(というかHJの写真)とは配色が異なっているみたいです。
 烈火大斬刀はサイズ的に……まあ、仕方ないですね。

 シンケンゴーカイオーとシンケンオーを比較。

 意外と似ている?

 ゴーカイマシンのサイズ比較。

 やっぱりライオンはでかいです。
 個人的に炎神もゴーカイマシンVer.で見てみたいです。

 おまけ。NEXTゴーカイオー(?)

 まさにゴーカイっす。
 何にも間違ってはおりません(きっぱり)
 ……すいません。嘘です。NEXTの塗り分けを間違ています(そっち!?)。

 適当にマスキングテープで引っ付けたりしているだけ。

 明日の予定は未定。 
海賊戦隊ゴーカイジャー ミニプラ 海賊合体ゴーカイマシン BOX (食玩)
クリエーター情報なし
バンダイ


14
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニプラ ガオライオン(ゴーカイマシンVer.)製作中。3

2011-05-26 00:00:00 | ミニプラ
 え~驚愕の情報を得たため、出勤前に出動(誤字じゃないよ)。

 ボクの中の理性が言います。
 お前は馬鹿だ。大馬鹿者だと。
 そんなことは百も承知よ!!
 溢れ出す感情(と書けば格好良いのですが……実際は物欲)を選ぶんです。

 ちなみに到着時すでに戦場には同じ獲物を狙う人たちがちらほらと。
 うん、においでわかるとはこのことか……。

 あ、ガオライオンの作業もちゃんとしております。

 スーパーファインシルバーを筆塗。

 それから黒をウィノーブラックで塗装。

 いつも通り筆塗。

 モヂカラの部分ですが、肉抜き穴の目立つ部分は塗装でそれらしく。

 すごい人になるとモールドを自作されている方もおられましたが、そこまではしないです。
 ちなみに緑はモウリーグリーン、青はスージーブルーで塗装。
 下地として、側面にも塗っているスーパーファインシルバーを使用。

 で肝心の文字の部分は結局シールを使用。

 それでも一応ひと手間加えています。
 火のところはグレーのところを切除。
 他の文字はグレーのところをイメージ通りにするためスーパーファインシルバーで塗っています。
 シールも意外と塗れるので便利です。

 そんでもって赤の塗装。

 赤もいつも通りハーマンレッドを使用しています。
 ライオンさんの目はいつものWのサイクロンサイドのあまり。
 DX版ではグレーっぽいところはミニプラのシールを見るとメタリックライトグリーンみたいな気がしたので、それっぽく塗りました。

 ……正直違いがよくわからないですね。
 もうちょっと青みを濃くしても良かったかな?
 使った塗料はスーパーファインシルバーとサイクロンサイドのあまりのメタリックグリーンを混ぜたもの。

 あとの作業はわずかなので次回完成予定。
 でも、天気が……?

 さあ、無事ゲットした驚愕を読むか。
 余談ですが、帰りにぶらりと寄った本屋で普通においていました。
 ……朝の早くから並ぶ必要なかったやん。
 驚愕の落ちってことでどうすっか?
 え?ダメ?
海賊戦隊ゴーカイジャー ミニプラ 海賊合体ゴーカイマシン BOX (食玩)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニプラ ガオライオン(ゴーカイマシンVer.)製作中。2

2011-05-25 00:00:00 | ミニプラ
 え~当ブログのスーパーヒーロータイムはもうちょい継続しちゃいそうです。
 だって、積を数えるのも嫌だし。
 これからは月ごとにテーマを決めてしまうのも面白いかな?
 ま、書いてる中身は薄っぺらいがな!!(←何様!?)

 みんなみたくRGストライクだって弄りたいし、00絡みの作業ももっと進めたい……。

 まあ、それはさておき、今回の作業。

 ひたすらスーパーゴールドを筆塗。

 そして、作業中に気付きます。
 まだエアブラシで作業できるパーツがあったと……。

 さあ、本当にモヂカラ部はどうするもんか……?

 気晴らしを兼ねてラノベを買いに……。

 あれ?はがないとかがもう出てる?
 特装版が品切れ!?
 そう思っていたら帰り道で発見。
 通常版買っちゃたよ……ふむ。
 まあ、いいや。
 買っちゃった。

 そこで驚愕の情報が。
 え?早朝販売!?
 なるほど、確かに驚愕だ!?
 ……予約し忘れた自分の馬鹿さ加減を呪いたい(泣)

 ……あ?ガオライオンの作業が進んでない(汗)

 次回はいろいろな意味で未定。
海賊戦隊ゴーカイジャー ミニプラ 海賊合体ゴーカイマシン BOX (食玩)
クリエーター情報なし
バンダイ


14
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニプラ ガオライオン(ゴーカイマシンVer.)製作中。1

2011-05-24 00:00:00 | ミニプラ
 え~今回のゴーカイジャーは凄まじい内容でした。
 いや、本当に、いろいろな意味ですごかったです。
 真剣白刃取りって……できねぇのかよ!!
 いや、お見事って言ってる場合じゃないから!!斬られてるから!!

 ま、それはさておき、今回の作業。
 今回からガオライオンの制作。
 というわけで、さっそく切り出し。

 ちなみに成型色は赤、黄土色、黒の三色。
 黄土色のパーツは写真を撮り忘れました。

 余談ですが、このガオライオンは最近のミニプラのお約束のAとBの分割販売。

 で、パーツを見まわして気付いたのが、シンケンゴーカイオー時のモヂカラを表示する場所がスカスカなこと。

 キットではシールで対応していますが、ここはどうするべきか……。
 いや、本当にどうしたものか?

 悩んでるだけでも仕方ないので、作業できるパーツは作業。
 まずは銀の塗装。

 エアブラシで作業してしまえるパーツは一気に作業しました。
 このパーツのほかにシンケン時に薙刀のグリップとなるパーツも塗装しています。

 あと、黄土色のパーツとシンケン時の角パーツにスーパーゴールドを吹きました。

 このあと、単色のパーツにはスーパークリアー半光沢でコート。

 細かい部分は次回以降に入ります。
海賊戦隊ゴーカイジャー ミニプラ 海賊合体ゴーカイマシン BOX (食玩)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニプラ デカストライカー(ゴーカイマシンVer.)完成。

2011-05-23 00:00:00 | ミニプラ
 なんか、ミニプラのゴーカイオーが必殺技バージョンで再販するとかしないとか。
 劇中通りの大砲が付属するという意味でしょうか?
 だったら欲しいかも……。

 ま、それはさておき、完成しました。
 思ったより早くできました。

 というわけで、今回の作業について。

 まずは赤の塗装。

 赤はハーマンレッドを使用。
 今回はエアブラシは使っていませんが、かつてないほどうまく筆塗りできました。
 フォークの猛攻を避けてことで自分で自分をほめたくなる某這いよる混沌の気持ちもわかろうというものです。

 それから中央のブロックの細部塗装。

 金はスーパーゴールドを使用。
 ここの他に6輪のタイヤの砲門すべてにも塗る必要があります。
 それが面倒で面倒で……(泣)
 パトランプ部は警察つながりでアクセルの本体に使ったメタリックレッドを使用。
 キャノピー部はゴーカイオーの時に各マシンのキャノピーに使った塗料を。
 銀はスーパーファインシルバー。

 このあとスーパークリアー半光沢を吹いたところ、なぜかクールホワイトで塗ったところの一部が透けだしました。
 結局、またフォローでクールホワイトを塗る羽目に(泣)

 でもって、再度半光沢を吹いて完成。

 ちなみにリアの塗り分けはよくわからなかったので適当。

 それでは、ゴーカイオーと合体。

 デカゴーカイオーもミニプラ版はシルエットがDX版と異なります。
 だって収納できないもの。
 とはいえ、劇中通りに二挺拳銃モードは再現可能。

 アクション性の高いミニプラならより映えるかと。

 次回からはライオンさんを予定。
 でも、これが一番面倒なんだよね……。
海賊戦隊ゴーカイジャー ミニプラ 海賊合体ゴーカイマシン BOX (食玩)
クリエーター情報なし
バンダイ


13
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミニプラ デカストライカー(ゴーカイマシンVer.)製作中。

2011-05-22 00:00:00 | ミニプラ
 え~ガンプラ率の低さが尋常ではないブログです。
 そのうちJAR○とかに通報されないかガクガクブルブルの状態です。
 ええ、大嘘です。

 ま、そんなことはさておき、今回の作業

 今回はタイトル通りミニプラのデカストライカーを。

 まずはパーツの切り出し。

 素敵な黒オンリーです。
 塗らなきゃいけないのは白や赤……。

 泣き言言っても仕方ないので、さっそく塗装開始。
 白はお約束のクールホワイト。

 全部筆塗。
 ちなみに前の部分は赤の下地として塗っています。

 このミニプラ版はマジドラゴン同様合体後のプロポーションがDX版とは異なります。
 そのため、塗り分けの時はパッケージ写真などを見て計画を立ててやりましょう。

 塗るパーツ自体は割と少なめですが、作業は細かいものが多いです。
 特にこの中央のパーツ。

 五色の塗り分けは面倒。
 桃、黄、緑、青の塗装までは終わりましたが、まだ赤が残っています。
 使った塗料はピンク、キアライエロー、モウリーグリーン、スージーブルー。

 後は、赤、金、銀の塗装が主な作業。
 でかい面積を塗るのは赤だけ。

 次回か、次々回には完成できるかな?
 今月中にライオンまでは完成させたいところ。

 あ、まだまだスーパーヒーロータイムは続きそうです。
海賊戦隊ゴーカイジャー ミニプラ 海賊合体ゴーカイマシン BOX (食玩)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HGUC ドライセン(ユニコーンVer.)完成。

2011-05-21 00:00:00 | HGAUC
 え~新聞にはがないの広告が載ってました。
 ヒロインが開始数ページで……しちゃう作品ですよ。
 TVアニメ化より新聞に広告が載っている方に驚きました。
 面白いのですが、なぜでしょうね、こんなに心に刺さるのは……。

 そろそろ、本題。
 完成しました。

 レビューページも制作しました。よかったらどうぞ。

 では、組んだ感想。

 昨日までの時点ではちょっと古い構造と感じたのですが、全体的には組みやすいです。
 足も設置性が良好ですし、関節構造自体は最近の構造です。
 ただ、やっぱり合わせ目が多めな気がします。
 それほど消しにくそうなところがないとも思いますが。
 
 プレイバリュー自体は満足のいく仕上がりです。
 武器も多く、トマホークとランサーは連結、分離状態のものが別々に付属していますし。
 武器用の手首も両手の分があるのは好感が持てます。
 ただし、握り拳は手の甲の色が違うのですが。

 前作のエコーズ仕様のジェガン同様、ランナータグにパーツをセットできるようになっています。

 こういう細かな配慮はうれしいです。

 ウェポンラックは三つとも取り付けることも可能でした。

 パーツの合いが割と硬いので着脱時は破損に注意。

 作りこむ場合はトライブレードのモールドにも注意が必要かも。
 うっかりすると表面処理時に削っちゃう恐れが。

 腰アーマーのモールドも若干甘め。

 と、気になったのはこれくらい。

 なんにせよ武器が多いので、いろいろなポージングが楽しめそうです。
 ユニコーンと対決イメージのディスプレイも面白そうです。

 明日はまたミニプラの予定。
HGUC 1/144 AMX-009 ドライセン (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)
クリエーター情報なし
バンダイ


12
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HGUC ドライセン(ユニコーンVer.)製作中。

2011-05-20 00:00:00 | HGAUC
 え~いきなりですがティッシュの箱がMGFオーズと合わせるとちょうど良い感じに見えました。
 というわけで、一発ネタ。

 「はい、変わった!」から落胆までのコンボ。
 ここの流れだけ見るとコントなわけですが、その裏では会長とアンクの息詰まる攻防があったわけです。

 まあ、それはさておき、本題。

 買ってきました。

 まさかのユニコーン版から先に出たドライセン。
 ランナーを見たり、ホビーショーのレポートをZZ版も出すつもりみたいです。

 というわけでここまでできました。

 ここまで作って、少し古い印象を受けました。

 頭は最近のキットには珍しくモノアイの可動ギミックなし。
 肩には合わせ目がはっきりと。

 最近の出来の良いキットになれきったせいかちょっと古い印象を受けてしまいました。

 さくっと素組みで行く予定なので次回完成予定。
 完成させるとまた印象変わるかな?
HGUC 1/144 AMX-009 ドライセン (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニプラ マジドラゴン(ゴーカイマシンVer.)完成。

2011-05-19 00:00:00 | ミニプラ
 え~今月のラノベの新刊を読みながら、飲酒した状態で風呂に入るとよくないな~とか、酔っていても素面と変わらない人ってすごいよねとか思ってしまいました。

 あ、飲酒して風呂に入ると本当によくないらしいですよ。

 ま、それはさておき、今回の作業。

 目はサイクロンジョーカーの余りものをまだまだ使用。


 このパーツはDX版だと赤と黒のツートンですが、そうすると合体時にめちゃくちゃ浮きそうなので黒一色で。

 ミニプラ版とDX版では合体後のバランスが違っていたりしますからね。

 翼の五色の部分はシールを使用。

 平面であることと、塗装と違和感なさそうなので今回はシールも使用してみました。
 ちなみに翼の裏は割と適当に。

 まあ、雰囲気的には悪くないと思います。

 それから、手や首にハーマンレッドを筆塗。

 ゲート跡のリタッチにも使用しています。

 金色はスーパーゴールドを使用。

 後はスーパークリアー反光沢を吹いて完成。
 ……?
 正しくは半光沢です。
 なんだよ反光沢って!?つや消しのことか!?

 完成させるとこんな感じ。

 では、さっそくゴーカイオーに合体。

 DX版よりは劇中に近いような気がしないでもないです。
 とにかく胸に動物ってのは王道の格好良さですね。
 あ、ちなみにミニプラ版では当然ながら収納は不可。

 次回はドライセンを買ってくる予定。
海賊戦隊ゴーカイジャー ミニプラ 海賊合体ゴーカイマシン BOX (食玩)
クリエーター情報なし
バンダイ


11
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニプラ マジドラゴン(ゴーカイマシンVer.)製作中。

2011-05-18 00:00:00 | ミニプラ
 え~今回のゴーカイジャー、怪人が哀れです。
 いや、今回の戦闘だけ見たら、子どもの教育に悪いと言われても反論できない。
 どのみち狩らないといけないのは確かなのですが、たぶん(日本語おかしい)。
 それに戦隊側も海賊なわけですから、多少のあくどい行動は仕方なしでしょうか。
 あの誘拐犯、悪の組織が現れなければ戦隊側に蜂の巣にされたのか……?

 考えると怖いので今回の作業!

 まずはパーツの切り出し。

 赤と黒の二色の成型色ですが、作業自体はしやすそうです。

 HJやら劇中CGを見てもそう難易度は高くなさそうな気がします。
 まあ、厳密な塗り分けをする気がないからそう思うのでしょうが。
 モールドやらがあいまいなところはそれらしく見えればいいかなぐらいの感覚でやっていきます。

 というわけで、さっそくマスキング。

 この作業もわりとなあなあ。

 んでもって筆塗開始。

 黒はウィノーブラック。
 銀はスーパーファインシルバー。

 あと、赤がきれいに発色するように下地にクールホワイトを塗っておきます。

 今回の作業はここまで。
 結構順調なのでうまくやれば次回には完成するかも。

 問題はデカやガオの方ですね。
 デカは素敵な黒成型色オンリー(泣)

 ……ドライセン出るまでにデカストライカーまでできればいいかな?
 オーズで思いのほか作業時間とられました(汗)
海賊戦隊ゴーカイジャー ミニプラ 海賊合体ゴーカイマシン BOX (食玩)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MGF 仮面ライダーオーズ タトバコンボ完成。

2011-05-17 00:00:00 | MGF 仮面ライダー
 ハッピーバースディ!!(会長風)
 いきなりおかしなテンションです。
 その理由はこれ。

 まあ、前回のうちに作業は終了しているので、当たり前と言えば当たり前だし。

 では、レビュー。
 メダジャリバーがよいです。

 セルメダルを投入できる、取り出せる。
 塗り分けが面倒なことを除けばすんばらしいぃ出来です。
 塗り分けが面倒なことを除けば。
 大事なことなので二度言いました。

 トラアームのトラクローはちゃんと可動。

 もっとシャープにした方がよいのでしょうが、シャープ化は微妙に面倒な形状。
 切り離しとかそういった加工が必要になりそうですし。

 バッタレッグは差し替えで展開可能。

 でも、この変形あんまり使った印象がないんですよね。
 3話ではライダーキックの発動前にこの形態になっていますが、この時のライダーキック微妙に不発なんですよね……。
 その時のCGを見ると黒で塗っても良かった気が。

 オーズドライバーの出来は秀逸。

 メダルの着脱時に位置を揃えるときは付属のメダルはずし用のパーツをあらかじめ差し込んでメダルの向きを調整しながら入れると入れやすいです。
 ある程度塗膜のことも考慮に入れてくれているのか、オーズドライバー、メダルを共に塗装してあっても塗膜の剥がれはなし。

 可動範囲やギミックは十分にMGクオリティ。

 ちゃんとスキャニングチャージのポーズとかもできます。
 このあと、美食屋のOP歌っている人みたいな声が聞こえてきそうです。

 でも、ポージングは微妙に難しい。

 どうも陳腐に見える気が……。

 完成後もこのように分解は可能だと思いますが、まだ試していないので何とも言えないです。
 腰のポリキャップはかたくて下手に外すとなにか起きそうな気が……。

 でも、分解もできるし、ランナーも明らかに今後の展開を視野に入れているみたいですので、ぜひ出してほしいところ。
 特にタジャドルは格好良いので期待したいところ。

 改修したWサイクロンジョーカーとツーショット。

 MOVIE大戦COREのクライマックスを再現しようと思うと、タジャドルコンボとサイクロンジョーカーゴールドエクストリーム(名前長い!)のリリースが必須なわけですが。
 でもコアはいらん。置き場もないし、そもそも再現できない気もしますが(でも、バンダイだからな……)。 

 スカルと並べてHEART∞BREAKERのジャケット風に。

 あくまでジャケット風ね。

 それにしてもMGFはでかいです。置き場に困ります(汗)
 きちんと写真撮るスペースもないよ……。

 でも、5体もあると壮観。
 残り2体ですね。
 8月には新1号も出るそうですが、正直どうするかは未定。

 次回もスーパーヒーロータイム継続。
MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーオーズ タトバコンボ (仮面ライダー オーズ)
クリエーター情報なし
バンダイ


10
コメント
この記事をはてなブックマークに追加