ガンプラ暴走製作記(ガンプラ以外もあるよ)

10年、早いよ!?な、SEASON10です。……でも、ぐでぐで(汗)

1/100オーバーフラッグの背。3

2009-12-31 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 今年最後の記事ですが、あんまり進んでねぇッ!!

 仕事も終わり、友達と初詣に行く計画を立てて、さあがんばろうかと思った矢先、余計なことに時間を……(泣)

 あれもこれもデ○ケイドのせいだ!!(違!!)

 それでも、がんばって翼の作業だけは行いました。
 というか、何でもかんでも誰かや何かのせいにしちゃいけません(自省含む)

 まあ、なんだかんだで今回の作業。
 前回貼り付けたプラ板を削って、襟のウィングの様にシャープ化。

 さらにクリアー化する予定のところをカット。

 あとは全体を1000番のペーパーをかけてならしています。
 シャープ化で消えたモールドの再生も行っています。

 それから2009年を振り返ってみました。

 三国伝もだいぶ組みました。
 関平ガンダム~白銀流星馬(一年分)まで組めましたが、セブンソードやらの製作でまた積みが(泣)

 ミニプラも結構作りましたね。
 いろいろレベルアップした気がします。

 クリアメサイアや久々のミニ四駆もやりました。
 ……うわ、節操ねぇ!

 でも、肝心というか、なんというかまるで進んでいないものも……
 アストレアの銃火器やラジエル、○○○○○○○が……
 特に○○○○○○○はマジでキット化とかされそうなのでちょっと焦ります(汗)

 とりあえず来年の1月中にオーバーフラッグとSDセブンソード/G、天翔竜孔明の完成を目指します。

 それでは皆さん、良いお年を!と元気よく来年に続きます。
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの胸。2

2009-12-30 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 師匠も走ると書いて師走という意味を改めて痛感する今日この頃です。

 見ていたアニメ(主にラノベ原作)大分終わり、TVの視聴時間もぐっと減りそうです。

 まあ、そんなことはさておき、胸の作業。前回の作業かーなーり間が空きました。
 
 と言う訳で襟のウィングをシャープ化。

 個人的な好みでだんだん薄くなる感じではなくエッジをつけています。

 それから胸部のヒケ対策も兼ねてディテールアップ。

 色が濃くなっている部分がヒケ。
 肉眼でも気づくレベルなのでつや消しで作る場合もちょっと気に留めたほうがよさそうなレベル。
 今回は削らず、上からプラ板を貼っています。

 で、作業が進んだ状態。

 今はプラ板の白いところが浮きまくっていますが、きっと塗ればそんなに気にならないと思います。

 というか、表面処理って心折れそう(泣)
 そうか、これが某英雄王と面と向かった第四次のライダーのマスターの気持ちか……

 え~ネタを入れるとなんだか満足感を得られます。
 まあ、気にしないでください(笑)

 それはさておき、自分で自分のことを「努力しているんです、認めてください」って言って許されるのは子供の特権だろうなとか自省しつつ続きます。
 うん、60過ぎたおっさんとかが言うともう滑稽……
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの腕。6

2009-12-29 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 え~本当にTV局も不景気なのかなとか思う今日この頃です。
 まあ、ぶっちゃけ正月特番と言ってもバラエティとかあんまりありがたくないので普通どおり放映される方がよかったりします。
 ボクだけかな?

 とりあえず地味の一言に尽きる腕の作業がとりあえず完結。
 まず表面処理の完了したパーツを洗浄。

 ディテールアップを行うパーツもいったん洗っています。
 削りかすが残っていると作業がやりづらいもので。

 それから、以前行ったディテールアップをきちんと接着。

 後は、これらのパーツをもう一回表面処理を行えば終い。

 ちなみに現在胸とかバックパックと激闘中(泣)

 というか、今年中に完成させるつもりだったのですが、思ったより忙しいです(泣)
 泣き言をほざきつつ続きます。
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの背。2

2009-12-28 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 表面処理って本当にしっかりやるとかかる時間の割りに書くこと無いよね、と思う今日この頃です。
 腕の表面処理に大分時間を食いました(泣)

 といってもさすがにそれだけだと記事にならない……

 と言う訳で、今回は翼の加工。

 まずは先端を削って平らにして1ミリプラ板を接着。
 ここから削っていきます。

 他にもいろいろ翼には手を加える予定。

 それからパイロット(たぶんグラハムさん)や整備兵やらの切り出し。
 同スケールのフィギュアが3体付属。

 すごく細かいです。
 と言うか、今ある筆では塗れそうにないです。
 でも、きちんと塗ると見栄えしそう。

 ……やべ、これで書くこと終わりだ(汗)

 ……VS ASTRAYSは面白いけど、ネブラブリッツのアレは反則だろうとか思いつつ続きます。
 もうチョイネタをためないとまずいですね……
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの腕。5

2009-12-27 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 今年もあとわずかです。

 まあ、ぶっちゃけどうでも良いです。
 そんなことより、今回の作業。
 今回はディテールアップ作業が中心。
 まず肩のマイナスモールドは3ミリピンバイズで開口して市販パーツに変更。

 モールドに接着剤が流れてしまっていたため、そのフォローも兼ねています。

 それから腕は0.3ミリプラ板でモールド作り。

 これで合わせ目も目立ちにくくなります。
 腕パーツは正直合わせ目の対処はしやすい部分なのですが、脚やフライトユニットのことを考えました。
 脚やフライトユニットも合わせ目の対処などにこの方法を選ぶ予定。
 ちなみにゆがんでいるのはまだ接着していないから。

 ちなみに今はまだ色を塗っていないので違和感がすさまじいですが、きっと塗ればわからないです。
 常々色の印象は強いとも思っていますし。
 とは言え、初挑戦なので断言はせず。

 あと、ホビージャパンのオラザクについても少々。
 まず、受賞者の方おめでとうございます。
 皆さん、レベル高すぎです。

 で、ここからがいろいろと思うこと。
 点数は希望者みんなに表示するのもありじゃないかと思います。
 正直、なぜ一次審査にさえもれるのかわからない作品もありますし。
 あと、有料サービスでも良いので希望者には通信簿みたいなものを返送とかどうでしょうか?

 まあ、なんにしろお疲れ様でした!と〆つつ続きます。
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HGUC ギラ・ズール完成。

2009-12-26 00:00:00 | HGAUC
 年賀状もきちんと書き終わりある意味テンション駄々下がりの今日この頃……
 年賀状書く量少なすぎ……(泣)

 まあ、そんなこんなですが、ギラ・ズール完成。

 レビューページも製作しましたのでよかったらどうぞ。
 たぶん今年最後のキットレビューです。

 まずは昨日の続きで気になった点について。
 腰のフロントアーマーは一体成型ですが、真ん中から分割すれば独立可動にできます。
 今月発売の模型誌(HJ、ホビマガ)ではどちらも分割していました。

 あとは武器がモナカ割りなくらい。
 でも、それ以外の完成度は文句無し。

 遊ぶ分には言うこと無し。
 豊富な武器によるプレイバリューが楽しめます。
 ヘルメットを差し替えれば指揮官機にもできます。

 ただ、ヘルメットを差し替える場合少しはめ込みを緩くしておいた方が良いかと。
 なんか差し替えで折れそうで怖いです。
 でも、とにかく豊富な装備は良いです。
 2009年最後のHGUCにはふさわしい品ではないかと。

 とりあえずギラ・ドーガと比較。

 色は思った以上に似ていました。
 慎重は似たようなもんですが、ギラ・ズールのほうがスリム。

 ついでにザクとも比較。

 こちらは細さが似たようなもん。
 比べてみるとやっぱりザクの系譜であることがわかります。

 それはさておき、MGガンダムVer.ONE.YEAR.WARのパッケージっていつの間にか変わってんじゃね?とか思いつつ続きます。
 確か発売された時はゲームにあわせたCGだったと思いましたが、イラストレーターのイラストになっていると思います。
HGUC AMS-129 ギラ・ズール

バンダイ

このアイテムの詳細を見る


71(-11)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HGUC ギラ・ズール製作中。

2009-12-25 00:00:00 | HGAUC
 メリークリスマス(超棒読み)

 とりあえず言っておきました。

 良いよな……相手がいる奴(血涙)
 嗤え!嗤えよ!!
 いまだにしつこくキックホ○パーネタをかましたところで本題。

 HGUCのギラ・ズールを組み立て。
 さくっと素組み。
 とりあえず上半身と脚までは完成。
 ちなみにランナーを見る限りバリエーションは考慮されていそうです。

 では、途中で気になった点について。

 頭の「セ」のシールは一つしか付いていません。
 これはヘルメットに貼るものですが、ヘルメットは指揮官用と一般用の二種が付属しています。
 つまり、どっちかにしか貼れません。
 今回は両方貼らない方を選択しました。

 ちなみに指揮官用にはジオン伝統のアンテナがあります。
 アンテナにはフラグが付いていますのできちんと落としました。

 肩はそのままで後ハメ可能。

 親切設計です。

 脚の「サ」のシールは貼るとモールドが残念なことに。

 ここに限らず色分けされていないのは白いところくらいなので塗ってしまうのも一手。
 面積も大抵狭いので筆塗りでも苦にはならないかと。

 全体的に組みやすい印象があります。

 次回完成予定。

 それはさておき、いまさらながらサボア(ガンダムUCの登場人物)ってこんな顔だったんだとか思いつつ続きます。
 でも、あんまり印象に残っていないんだよな……
HGUC AMS-129 ギラ・ズール

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの腕。4

2009-12-24 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 本日24日はイブです。
 だからどうしたッ!!(血涙)

 まあ、寂しい男は一人表面処理。
 とりあえず両腕とも400番まで終了。

 ちゃんとヒケも処理。
 モールドを消さないように注意するのに思ったより神経使いました。

 それから仮組み。 

 とりあえず問題なし。

 手首も指ごとに面出しを軽く行っています。手の甲も行っていますよ。

 特に平手のほうが意外なほど多くヒケがあります。
 パーティングラインは三国伝とかに比べたらかわいいものです。

 あと、直接は関係ない話ですが、なくしたと思ったパーツ(ABSの手首のボールジョイント)が変なところから出てきました。
 実は肘間接のABSパーツの中に入り込んでいました。
 仮組みするまではあまりのマッチっぷりに気づきませんでした(笑)

 それはさておき、大掃除は今年も大変そうだなとか思いつつ続きます。 
 でも、ちゃんとしないとパーツなくしやすくなったりしますからね。
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの腕。3

2009-12-23 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 え~作業時間の割りに書くことのない日です。
 理由?
 ひたすら表面処理だから……

 今回はマジで表面処理を行っているため、面出しも行っています。
 特に腕はヒケまくっているのでかーなーり大変(いまだにゼ○ノスネタです)。

 濡れているようなところは瞬着。
 ヒケを埋めています。

 合わせ目消しでミスったところも瞬着でフォロー。

 また削っていきます。

 肩も面出し。

 ぶっちゃけ、腕より楽。
 と言うか、腕は肉眼でもヒケているのがわかるレベル……(泣)

 ちなみに今回はいろいろ試してみたいことを盛り込む予定。

 まあ、それはさておき、00のスペシャルエディションもTVで放映してほしいなとか思いつつ続きます。
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの頭。2

2009-12-22 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 本日からオーバーフラッグ再開。
 思ったより進んでいないことに愕然。
 うん、思い当たる節がない。
 指切ったりラノベ読んだり、ガンプラEXPOに行ったりしましたが。
 あ、これらだな、原因。ちなみに思ったより出血量はすごかったです。
 ゴミ箱が何気に生臭かったです(笑)
 いや、(笑)で済まして良いのか?

 まあ、いいです。
 今回は頭の作業。
 はい、タイトルで丸分かりですね。

 まず頭のメインカメラやらをピンバイズで開口。
 そこにWAVEのHアイズを仕込みます。

 もちろん裏からはラピーテープを貼る予定。

 耳(というか、羽)はシャープ化。

 MGと違いそのままだと、安全基準上丸くなっています。
 プラ板を追加して削り込む方法もありますが、今回はただひたすら削りました。

 今回は表面処理もマジです。
 400番→1000番→2000番の順でペーパーがけ。
 ヒケの処理や甘いモールドの彫り直しも行いました。
 それから仮組み。

 襟(?)の丸いモールドはレーザーの発信器ということだったので、ここもHアイズを仕込んでいます。
 色はスモークグレーを塗る予定なのでクリアピンクのものでも気にせずに使っています。

 はい、それはさておき、久々にちょっとは中身があったかなとか思いつつ続きます。
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

HG ガンダムヴァーチェ(トランザムモード)完成。

2009-12-21 00:00:00 | HG 00
 映画は静かに見ましょう。
 え~友達とディケ○ド&W観てきました。
 なんかすごすぎて笑えるところも。

 まあ、そんなこんなで、今回はヴァーチェのトランザム。
 セラヴィー、セラフィムじゃないです。

 簡単なレビューページも製作しました。

 ヴァーチェは通常版を以前組んでいたのですが、今回はナドレの存在を知っていたので違った発見がありました。
 地味に腕や脚にナドレを意図したと思しきのモールドが入っていてびっくり。


 どれもこれも完成後は見えなくなるところですが、ここに製作者の熱意みたいなものを感じます。

 通常のヴァーチェと比較。

 やっぱりこの成型色には趣があります。

 それはそうと、セブンソード/Gでの検索がすんごく多いです。
 でも、このブログにたぶん求めている情報はないんじないかなと思うとチョイ胸が痛まないでもないなとか意味不明なことを書きつつ続きます。
 万一セブンソード年内完成したらほめてください(汗)
 とりあえずセンボンガタナの締め切りまでには完成予定。
 いや、本当に未定すぎるこのブログ……
HG 1/144 ガンダムヴァーチェ トランザムモード ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る


70(-11)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HG ガンダムキュリオス(トランザムモード)完成。

2009-12-20 00:00:00 | HG 00
 え~アリオスじゃないです。
 ファーストシーズンのキュリオスです。
 前に買っておいたのをさくっと素組み。
 これで少し積みは減りました。

 簡単なレビューページも作りました。

 と言ってもぶっちゃけ、書くことは……
 強いてあげればはめ込みがきつくなりすぎているところがありました。
 硬すぎるところはダボ穴を広げてやるなりしてやったほうが良いです。

 もちろん飛行形態にもできます。

 でも、この形態TVで出たっけ?
 ちなみにスペシャルエディションは未見。

 通常版と比較。


 ……これとついでにヴァーチェも完成させてオーバーフラッグの作業に入ろうとしたのですが、その矢先、ちょっとハプニングが。
 指の皮膚をほんの少し切り落とす(笑えるくらい出血はありましたが)よりあかぎれのほうが痛いことに驚いています。

 そういえば、去年の戦隊の扇と中の人が同じ悪(?)の幹部が言っていました。
 「注意一秒、怪我一生ぞよ」って。

 あまりに書くことがなくて話がそれました。
 ちなみに明日はヴァーチェのトランザムモード。

 それはそうと、HGでもセブンソード/Gのキット化が決定したようです。
 発売されるまでにこっちもSD完成させたいなと思いつつ続きます。

HG 1/144 ガンダムキュリオス トランザムモード ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る


69(-11)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さあ、お前の積みを数えろ。4

2009-12-19 00:00:00 | Weblog
 そのときわからなくても後になってわかることも多いなとしみじみ思う今日この頃です。

 本日で時間稼ぎの食玩のリボルチェンジマシンも終わり。
 ちなみにトランザムモードのガンダム3機は今回はスルー。
 PGで散在しすぎました(汗)

 そんなこんなで今回はハードボイルダーEXについて。

 スタートアップモードなのででかいブースターが目を引きます。
 塗装とか、可動(タイヤが回転したり)とかかなりの高水準。
 ハイグレードタイプの名は伊達じゃないとも思います。

 ブースターも設定どおり着脱可能になっています。

 簡易版にブースターを取り付けることも可能と芸コマ。
 でも、このEX版があると簡易版は……

 もちろんWが騎乗可能。

 やはりヒーローは颯爽と現れ颯爽と去っていくに限ります。

 ハードタービュラー、ハードスプラッシャーのユニットも装着可能。

 ぐっと完成度が高まります。

 今回は本当にいい息抜きになりました。
 塗る気がうせるほどに良いです。
 とはいえ、こだわる人は手を加えようもあると思います。
 ブースターとかはパーツを市販のディテールアップパーツに差し替えると良くなりそうですし。

 いや~本当に楽しめました。
 同フォーマットであれやこれやも出るのか楽しみです。

 それはさておき、本当に積みも消化しないといけないなとか嘆息しつつ続きます。

食玩 仮面ライダーW リボルチェンジダブルマシン 全4種セット

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さあ、お前の積みを数えろ。3

2009-12-18 00:00:00 | Weblog
 なんというか、強い意志と言うのは善悪とか好き嫌いとか抜きに何か感じるものがあるともう今日この頃です。

 まあ、こっちは惰弱なわけですが(汗)
 それでも、少しずつでも積みを減らすべくがんばっております。
 その分ブログは手抜きでございます(おい!)
 と言う訳で、今回もWのリボルチェンジダブルマシンからハードスプラッシャーを。

 うん、書くこと尽きてきた……(汗)
 というか、あかぎれが痛いっす……

 Wはルナトリガーが付属。

 トリガーマグナムはマキシマムモードで造形されています。
 小さいですが、中々の出来。

 やっぱりフォームチェンジ。

 ヒートトリガーや、サイクロントリガーに出来ます。

 ハードスプラッシャーはやはり前半分が簡易版。

 特筆するギミックはありませんが、やはり塗り分けは上々。
 個人的には造形も良くできていると思います。
 おかげで塗る気とか失せるほど(笑)

 それはさておき、Wのエンディングテーマもフォームが増えるたびにリリースされるのかなとかぼんやり思いつつ続きます。

食玩 仮面ライダーW リボルチェンジダブルマシン 全4種セット

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さあ、お前の積みを数えろ。2

2009-12-17 00:00:00 | Weblog
 今回も食玩の仮面ライダーW。
 ……冷静に考えると初の完成品レビューな気も。
 まあ、いいです。
 あと、何のサイトだよと言う冷静な突っ込みは断固として拒否します。

 と言う訳で、今回はハードタービュラーについて。

 これまたよくできています。

 付属のWはヒートメタル。

 メタルシャフトも付属。背中にマウントできないのはご愛嬌です。
 金型はみんな一緒ですし。
 個人的に顔の造形が気になるものの、サイズと値段(定価399円)を考えると目くじら立てるほどではないです。
 大体不満があるなら自分でやれと言うことになりますが、それは大変ですし。

 やっぱり他のと組み合わせてフォームチェンジ。

 サイクロンメタルやルナメタルにできます。

 ハードタービュラーは前半分は簡易版。

 そのため、車輪に肉抜き穴がはっきりと。
 とはいえ後部のタービュラーユニットの出来は上々。
 翼の可動が出来るし迫力もあります。
 しかもタービュラーユニットもほぼ色分けも塗装で再現できているみたいですし。
 これが約400円で手に入るんだから良い時代です。

 明日はハードスプラッシャーを予定。

 ところで、ハードタービュラーを動かすのには本当は何の免許が必要なのか気にしつ続きます。
 バイクの免許だけでは駄目な気が……

食玩 仮面ライダーW リボルチェンジダブルマシン 全4種セット

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加