ガンプラ暴走製作記(ガンプラ以外もあるよ)

10年、早いよ!?な、SEASON10です。……でも、ぐでぐで(汗)

SDダブルオーガンダムセブンソード製作中。51

2009-10-31 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 アンケートやらウイルスバスターの更新やらに意外と時間を食われる今日この頃。
 まあ、仕方ないです。
 ちなみに当サイトの更新時間がいつも一緒なのは前日に下書きを用意しているから。
 うまい事12時までに更新できれば予約投稿で勝手に更新してくれますし、それまでに更新できなくてもわざわざタイマーを弄るつもりは無いです。

 あんまり意味の無いカミングアウトをしたところで本日の作業。
 昨日作った4枚のパーツの間に3ミリ角棒をサンドイッチ。

 はみ出しは乾燥後にもちろん削り落とします。

 この段階でもちゃんとGNドライブ接続パーツが間に入るように出来ています。

 刃部同様このために作り直した以上、これができないんじゃ話になりません。

 グリップも真鍮線で可動ギミック追加。

 0.8ミリ真鍮線を使用。

 刃のスライドギミックも真鍮線の使用を決定。これも0.8ミリ。

 少し悩みましたが、ポリランナーは太すぎ、プラ同士ならすぐに磨耗しそうなので真鍮線を採用。
 どうなるかはわかりませんが。

 それはそうと、以前お誘いのあったセンボンガタナさんに参加を決定しました。
 オーバーフラッグとかの完成目標にちょうど良かったです。

 まあ、なんやかんやで続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード製作中。50

2009-10-30 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 精神的な疲労は肉体的疲労に比べてえげついなと思う今日この頃です。

 本日も諦めずにバスターソードの製作。
 シールドモード用のグリップを製作。
 1ミリプラ板と3ミリプラ丸棒で作りました。

 ちゃんと手に持たせられるようにしましたが、可動ギミックはまだ仕込んでいません。
 あんまりにでかすぎて存在感ありすぎ……と言うか、浮いています(汗)
 見栄えを考えてオミットも視野に入れています。

 外装も製作。
 1ミリプラ板で同じものを4枚一気に製作。
 この辺はNOMOKENに書いてあります。


 間に3ミリプラ角棒をはさんでGNドライブ接続パーツが入る隙間を設けてやります。
 とりあえず、今回はここまで。

 色ノ源を買いに行っていました。
 そして驚愕のオチ。
 未入荷でした(泣)
 代わりと言っちゃなんですが、姜維ガンダムF91は買ってきました。
 なかなか格好良くて早く組みたいです。

 まあ、それはさておき、VS ASTRAYSか00MSVはHGでもリリースして欲しいなとか思いつつ続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード製作中。49

2009-10-29 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 諦めの良さは美徳と限らないと思う今日この頃です。
 諦めが悪すぎるのも問題ですが、良すぎるのももっと問題。
 まあ、ケースバイケースですが。

 そんなこんなで本日もしつこくバスターソードの作業。

 とりあえずようやく剣っぽくなったかなとか思います。
 なんとなく鞘に収まったままの剣に見える気が……
 展開もきちんと出来そう。

 柄も接続できるようにGNドライブ接続側のパーツに3ミリ径の穴を開けました。

 きちんと両手持ちもできるような長さにするとどうにもプロポーションが……
 まあ、今回はギミック重視。
 どうにも気に入らなければプロポーション用のグリップも検討すればよいかなって思ったり。
 裏側のモールドもきちんと製作。
 こうなれば目指せ、意地の全プラ製。

 内部メカも塗装後にも組めるように分割アンド接続軸製作。

 と言っても3ミリ径の穴を開けて、3ミリ丸プラ棒を適当に切っただけですが。
 あと裏側にGNドライブ接続パーツのモールドと干渉しないように彫ったり削り込んだりしています。
 これだけを削るのにも結構苦労したので、バスターソードの刃やら外装を作り直しの判断を下したのは正解だったかなと。

 と言うか、今更ながら本人が主よりパーツが出来ていなかったことに軽くショックが……

 まあ、いいや(いや、良くねぇよ)。

 と言うか、たかが(あえてこう言います)一本の剣の変形ギミックに四苦八苦していることで改めて可変キットとか凄いなとかしみじみ思いつつ続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード製作中。48

2009-10-28 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 え~生徒会の○存に笑い殺されそうになっています。
 パロディネタとかも良いのですが、とにかく笑えます。
 でも、良い子は読まないように(笑)
 主人公の発言が教育に悪すぎます。主に保健体育的に。

 ソードアートオンライ○にも衝撃を受けましたが、こちらも洒落にならないです。
 あんまりにも面白かったので一旦アマゾンのリンクを貼っていましたが、本当になんのサイトかわからなくなるので外しました。

 すいません、初っ端から脱線しました。

 まあ良いです。
 今回もあんまりにも地味な作業なので。
 切って、削って、また貼って、以上。
 言葉にするとこんだけ。

 いや、でもそれがなかなかに…

 とにかく、前回貼り付けたプラ板を切り出します。
 ちゃんと今回は展開ギミックを考えて作っているので内部メカもきちんと収まります。
 と言うか、収まらなかったら作り直す意味無さ過ぎ……

 問題は接続……

 以前作ったものよりちょっと大きめになっています。

 これは展開ギミックの関係ではなく個人的好み。

 まあ、それはさておきあんまりにKY過ぎる議員は何か的外れな発言をしていても腹立つ前に哀れみというかいたたまれないものを感じるなとか超上から目線で思いつつ続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード製作中。47

2009-10-27 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 諦めの悪さは決してマイナスばかりじゃないです。

 と言うか、そろそろ心折れそう……(泣)

 理由?昨日書いた通り刃部と言うかバスターソードの外側作り直し。

 そ、作り直し。

 大事なことなので二度言いました(泣)

 笑え、笑えよ!
 久々にキック○ッパーネタを入れました。

 と言う訳で作業。
 最初に言っておく!今回の写真はかなり地味だァッ!!
 これまた久々にゼ○ノスネタを入れました。

 まずは内部メカをスライドさせるギミックのために内部フレームと言うかなんというかを製作。

 3ミリ角プラ棒を6本に切って流し込み式接着剤で接着。
 きちんと内側を切ったりしてもいます。

 それからさらに1ミリプラ板に接着。

 またこのプラ板を加工後、もう一枚1ミリプラ板を切り出し接着します。

 ついでに切れ端の3ミリ角棒と3ミリ丸棒で柄も制作。

 さあ、これからラストスパート……たぶん。

 まあ、諦めなけりゃいつか完成するだろうと(ある意味)気楽に思いつつ続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード製作中。46

2009-10-26 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 ホビーマガジン連載の00P最終回とVS ASTRAYSに燃えています。
 ミラージュフレームとかゲイルストライクを是非HGでも……
 個人的にはブルーセカンドやテスタメント(←個人的に好き)も希望。
 いや、しかし今は00とユニコーン一色かな……

 前置きが長くなりました。
 今回もGNドライブ接続パーツやらばスターソードの伸縮ギミックの作業。

 とりあえず、表側のパーツも仮止め。

 表面処理の都合と色分けやらの都合を一応考えています。

 昨日よりもGNドライブ接続パーツを短くしてより奥まで入り込むように調整。

 そこで発覚した驚愕(個人的)の事実。
 どうも刃部分とか外側のパーツは箱組みで作り直したほうがよさそう……
 なまじ積層で形出しを行ったため、内部メカを組み込むためのスペース確保の作業が面倒。
 下手すると作り直した方が早い可能性まで……(汗)

 へこんでいても仕方ないので(と言うか時間の無駄なので)実際にGNドライブを接続。
 意外と干渉したので削ったりしました。

 ちなみに設定どおりなら青い(完成後ね)パーツの一部はGNドライブの頂点部を覆うようになるはずですが、流石にSDであることから少し形状は変わっています。
 いや、設定通りにしようとすると嘘が出ますし。

 それからGNドライブ接続パーツにもきちんと設定どおりのパーツを用意。

 このパーツが収納のネックになること受けあいなので、また内部メカの一部を改修します……
 スクラッチは計画的に。

 しかし、何故プラ板オンリーで組んでいるのやら……
 正直パテ使ったほうが早いところもありますが、あえてこう言いましょう。
 意地があるんです、男の子には。
 一回使ってみたかったんです。
 え~一回ではない気もしますし、なによりもう「子」のつく年齢ではありませんが……(遠い目)
 元ネタは名作です。
 アフターの3巻はまだですか……もう何年も待っていますが……

 話、脱線しました。

 今回は趣向を変えてゲイルストライクのパイロットのNDHEの正体を予想しつつ続きます。

 1.キラのカーボンヒューマン。
 2.劾のカーボンヒューマン。
 3.その他。

 個人的に2が本命。
 と言うか、ライブラリアンって何でもありじゃね?
電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2009年 12月号 [雑誌]

アスキー・メディアワークス

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード製作中。45

2009-10-25 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 え~本当に喰うとやばいものは体が拒絶するのだと痛感した今日この頃。
 やばくて涙でました。

 まあ、そんなことはどうでもよいので、今回もバスターソードのGNドライブ接続側のパーツの作業。
 とりあえず柄の近くのパーツの展開はクリア、たぶん。

 とりあえずプラ同士のテンションの接続ですが、塗膜の心配はしなくて良い(接続用のパーツは外から見えない)はずなのでたぶん大丈夫。

 バスターソード内部メカ(?)の作業も。
 1ミリプラ板を貼ったにもかかわらず、その一部を1ミリ削るという……
 プラ板の接着はご計画的に。

 でも、ちゃんとそのおかげでGNドライブ側パーツの収納スペースは確保。

 まだ接続はしていませんが、ポリランナーでの接続を予定。

 でも、たぶんいけそう。
 あとは上側の青いパーツを組みあわせばバスターソードもクリアなはず。
 このGNバスターソードさえ終わればあとは地道な表面処理のみ……たぶん。

 まあ、それはさておき、レスキューファイヤ○に出てきたライオン型ビークルの頭が、小学生たちが操る絶対無敵なロボの一部を構成するライオン型ロボの頭に酷似しているような気がするのは自分だけか少しばかり気にしつつ続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード製作中。44

2009-10-24 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 本日はHJ最新号読んだり、色々買い出しに出たりであんまり進んでないです(滝汗)

 まあ、とにかく作業について。
 昨日のギミックの検証。

 1ミリプラ板の破片を切り出してとりあえず接続。

 GNドライブ側のパーツと接続。ちなみにGNドライブ側はゆるゆる。

 とりあえずうまく行きそうです。
 ちなみにきちんとサイズが合っていないのはまだ作業中だから。

 そしてある意味本題のみるきぃぱすてるカラーセットについて。
 まだグリーンバージョンしか発売されていませんが、とりあえず確保。

 とても甘そう且つうまそうな色が多いです。
 カスタードイエローとかダブルオーのデザイナーズカラーの黄色にそのまま使えそうな雰囲気です。
 一応HGの成型色と見比べると出ザ名ズカラーの黄色のほうがもう少し黄色が濃いようですが、かなり使えそうな予感。
 セブンソードの黄色にはカスタードイエローをそのまま使用予定。

 それはそうとして、何故か萌えイラストのキャラがパッケージなのですが、その設定資料まで同封する必要性があったのかは少々疑問に感じつつ続きます。
みるきぃぱすてる カラーセット グリーンVer. CS561

ジーエスアイ クレオス

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード製作中。43

2009-10-23 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 バンダイのオンラインショップで限定ガンプラがまた販売開始。
 限定という文字もさることながらラメ入りクリアー成型とかなんか心惹かれます。
 金メッキのゴージャス感も捨てがたいです。
 けど、値段が……

 ま、そんなことはさておき、本日の作業。
 まずはバスターソードの内部メカの作業。

 裏側のパーツに1ミリプラ板をさらに貼り付け。
 位置がずれているのはGNドライブ側のパーツ収納ギミックのため。
 この位置を目印にさらに1ミリ切り出したり、また貼ったりします。

 そのGNドライブ側のパーツはようやく柄の近くのパーツの展開ギミックに目処が。
 最初に考えた方法は真鍮線による差し替えですが、そうなるとどうも変なところに穴が開いて目立ちそうなので却下。
 次にHGバスターガンダムのミサイルランチャーとかで使われる差し替えの方法を検討。
 どうもそっちのほうが有効っぽいので採用。
 まず、展開するほうのパーツの中央となるプラ板には最初から切り込みを入れておき、サンドイッチにするように積層。


 GNドライブ側のパーツにも切込みを入れて入れてやりました。

 このパーツを1ミリ以上のプラ材で接続する予定。

 うまく行けば御の字(行き会ったりばったりにもほどがある……)

 う~ん、想像以上にてこずるな……

 それはさておき、確かに警察庁長官の弟は坊ちゃまって感じじゃないなとか思いつつ続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード製作中。42

2009-10-22 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 最近の高校生は風呂場にも携帯を持って入るそうです。
 音楽を聞いたりするのはなんとなくわかる気もしますが、メールとか気が休まらんのじゃね?とか思う今日この頃です。
 ちなみにボクは下手すると10日くらいメールが来ません。
 友達少な……げふん!げふん!なんでもないです(汗)

 まあ、そんなことはさておき(いや、人としてどうだろ……)本日は久々にセブンソード。

 バスターソードの作業。
 結論から言います。
 まずはシールドとして使用するための肘への接続ギミック。

 ここはGNソードⅢの時とほぼ同じ構造。
 ただ、上の方に若干返しをつけて外れにくくしてあります。

 裏側の形出しもある程度できてきました。

 側面もプラで作る予定。
 しかし、問題はGNドライブに接続されるパーツの収納ギミック……
 頭の中の設計図どおりに行くかどうか……

 刃の展開ギミックも作業。

 刃側に穴を開けてプラのテンションで伸縮ギミックを組み込む予定。
 ただ穴の位置を考えないとモールドやらまた別の問題が生じる可能性が……

 思ったよりこのバスターソードは大変だな、とか今更ながらに感じつつ続きます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

HGUC クシャトリア完成。

2009-10-21 00:00:00 | HGAUC
 ふと、「X」が見たくなる今日この頃です。
 個人的にDX起動の回がとても好き。

 はい、そんな前置きはさておきちゃんと完成。

 レビューページも製作しましたので良かったらどうぞ。

 キット自体は組みやすいのですが、ABSのパーツは扱いが必要。
 前回の記事に書いたところもポイントですが、サブアームの組み立て時にH1パーツをはめ込むときもちょっと注意したほうが良いです。
 細いので気をつけないと壊しかねないです。

 あと、気になるは袖の合わせ目。

 ここは装飾もあるので表面処理にも注意が要りそう。
 と言うか後ハメできるかもちょっと不明。

 キットのギミック面などはほぼ満足。 
 ただ、アクションベース用のパーツが固定式で角度が決められないのがちょいとばかり不満。

 ちなみにアクションベース1でもクシャトリアのバインダーの角度によっては不安定になるので錘をつけるなり工夫をしたほうがよさそうです。

 もっと欲を言えばファンネル射出エフェクトパーツとかあっても良かった気がします。
 ただ、これは贅沢病。

 ビームサーベルの着脱ギミックがオミットされている点についてはサイズを考えれば止むなしとも思えるので特に気にならないです。

 とりあえずサザビー、ギラ・ドーガと比較。

 全高だけならサザビーと同程度。
 ギラ・ドーガと比べるとやっぱり大きいです。

 4725円とMGに匹敵する値段のキットですが、組みやすさは確かにHG。
 全体的に好印象のキットなので、お次のユニコーンも楽しみです。

 ところでHGUCでZZとΞどっちが先にキット化されるか楽しみにしつつ続きます。

HGUC 1/144 クシャトリヤ

バンダイ

このアイテムの詳細を見る


58(-10)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HGUC クシャトリア製作中。

2009-10-20 00:00:00 | HGAUC
 はい、タイトル通りです。
 小説版では……(GN粒子散布中)……なクシャトリアの製作です。

 もちろん素組み。
 なんというか、スクラッチに挑んでいる時に素組みとかすると最近のガンプラの凄さとか痛感させられます。
 あと、素組みの気楽さも。

 そんなこんなでクシャトリアの製作。

 たいがいのところは組みやすく出来ていますが、バインダーを保持するアームだけは組むときに注意が必要。

 H7パーツは一見上下の差はなさそうですが良く見ると上下に違いがあります。
 これを間違ってはめないように注意が必要になるかと。

 腕をはじめとするレリーフの色分けで再現されていますが、正直ここは思案のしどころな気がします。

 そのまま貼るとしわになりやすいので、余白は切ってやった方が綺麗に貼れそうな気がします。
 ただ、それならいっそクールホワイトなどで筆塗りもありかも。

 説明書の番号24のパーツを脚に組み込むときはそのままでは隙間が出来やすいです。
 ピンセットなどではめてやる方が良いです。

 説明書の29番までの過程で気になったのはこれくらい。

 とりあえずここまで出来ました。

 たぶん次回完成。

 それはさておき、OVA版のガンダムUCはどうなるのか楽しみだなとか思いつつ続きます。
HGUC 1/144 クシャトリヤ

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HG ダブルオーライザー+GNソードⅢ完成。

2009-10-19 00:00:00 | HG 00
 はい、今回はきちんと完成しました。
 キットはトランザムライザーのカラーバリエーションで、そのトランザムライザーはダブルオーライザーのバリエーションで、そのダブルオーライザーはダブルオーガンダムとオーライザーのセットにしたカラーバリエーション。
 もうどんだけ出すんだか……
 まあ、たぶんこれで流石に……

 レビューページも製作しましたので良かったらどうぞ。
 今回はかなり簡単なレビュー。

 ダブルオーガンダムはGNHWにあわせるべくクリアーパーツ(額とGNソードⅡのセンサー)を塗装。

 額はクリアーレッド、GNソードⅡのセンサーはクリアーブルー。

 とりあえずトランザムライザーと比較。

 やっぱり色の印象って大事と痛感。

 とにかく、これで最終決戦仕様のガンダムが全機通常カラーで集結。
 それ自体はかなり嬉しいのですが、このGNソードⅢ付ダブルオーライザーについてはもう少し販売方法に工夫は無かったのかと思ったりしないでもないです。

 他のGNHW(特にセラヴィー)は差し替えしづらい構造なので、既発売のガンダムに使いパーツをつけての販売もわかります。
 ただ、このダブルオーライザー+GNソードⅢのGNソードⅢはただ武器が追加されるだけなのでわざわざガンダムごと発売する必要性は……

 持っていない人がこれから買う分には問題ないと思いますが、既にダブルオーとオーライザーを持っている人に向けた配慮があっても良かったのではないかと思うわけです。
 たとえばせっかくホビーオンラインショップなどがあるのでGNソードⅢのみのネット通販とかもありだったのではないかと。

 まあ、ガンプラは改造など色々な楽しみ方があるので同じ物が複数個あっても問題ないといわれればそこまでなのですが。

 もしもデザイナーズカラーバージョンのGNソードⅢが出るならどんな形で出るのか……

 ちなみに通常カラー版のGNソードⅢをデザイナーズカラーバージョンに装備させても(個人的に)あんまり違和感無し。

 まあ、色々書きましたが、発売されない事を思えば発売されるだけありがたいといえばありがたいです。
 ボクは好きで買っていますし、色の塗り替えとかせずにすむのでカラーバリエーションを批判する気はないです。
 ただ、もうちょっと販売方法の選択肢を広げるのもありかなとか思ったわけです。

 それはさておき、トランザムカラーのケルディムとかが出る場合はGNHWで出て欲しいなとか思いつつ続きます。
 GNHWのキットならノーマルにも組めるから、是非そっちを希望。

 こういう視点での記事はこのブログでは珍しいかも(笑)

 ちなみにこちらも製作中。

 結構組みやすいです。

HG 1/144 ダブルオーライザー GNソードIII ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る


57(-10)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HG ダブルオーライザー+GNソードⅢ製作中。

2009-10-18 00:00:00 | HG 00
 何か前に2~5日後にセブンソードの記事再開予定とか書いてた気がしますが、先に新キットの製作。
 だって積んどきたくないのもの……

 でも、これ完全にトランザムライザーのカラーバリエーション。
 ちなみにオーライザーはHG00シリーズ35番の物とまったく同じと言って差し支えないのでスルー。
 ザンライザーに使います。

 ダブルオーガンダムの方も成型色は22番のものに準じます。

 ただ、シールは38番のものと同じ。

 マーキングシールも付属しています。
 どこに貼るかは書いていませんが、シールド用。たぶん説明書見ればわかります。
 ちなみに「あ」と「い」のシールを別々に貼るより「う」のシールを貼る方が楽。

 今回の目玉(?)の通常カラーのGNソードⅢ。
 以前の自作のBB戦士用GNソードⅢと比較。

 やはり粗の目立つ結果に(汗)
 と言うか、ごつすぎます。

 まあ、キットについてはもう散々書いたのでスルー。

 次回完成。

 それはさておき、まさかデザイナーズカラー版のGNソードⅢも出るのか、とか思いつつ続きます。
HG 1/144 ダブルオーライザー GNソードIII ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード製作中。41

2009-10-17 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 ゲームにフィギュア付属させるとか本当にやめて欲しいとか思う今日この頃です。
 だって、ゲームほとんどしないのにおまけ欲しさで……

 ちなみに本日はアナハイムカフェのフリマに行っていたため新キットの製作はできず。

 うみんちゅさんの激安ガンプラをGetして参りました。
 明日、日付の上では本日の17日もありますので近くの方は行ってみて損は無いかも。

 はい、と言う訳で本日は久々のセブンソードの記事。
 こんなこともあろうかと思ってもちゃんと記事は用意。

 バスターソード裏側の作業。

 ちゃんと腕にシールドとしてマウントできるようにGNソードⅢを組んだときと同じ様なやり方でジョイントを製作。

 形出しも5ミリ角プラ棒と1ミリプラ板で製作。

 GNドライブ接続パーツもちゃんと作業。
 
 柄の展開するパーツにままで違和感を感じていたのは無理からぬことでした。
 なんというか、今まで作っていたパーツって何気に形が間違っていましたし……

 次回か次々回の記事には形の出た姿を出せればと。

 それはさておき、エゲレスで10歳の子がお婆ちゃんをネットオークションで出品した事件が起きたそうです。
 なんというか、入札した人は何を思って入札したのか気にしつつ続きます。
 というか……
コメント
この記事をはてなブックマークに追加