ガンプラ暴走製作記(ガンプラ以外もあるよ)

10年、早いよ!?な、SEASON10です。……でも、ぐでぐで(汗)

シェルフラッグの足。4

2008-05-31 21:59:08 | シェルフラッグ
 本日もシェルフラッグなのですが、問題点が一つ。

 困ったことにテンション、モチベーションともに上がりません。
 この事が大問題です。

 そこで理由を考えてみると思い当たる節が……
 そう、同じ様な作業しかしていません。

 冷静に考えたら、あとバックパックとディフェンスロッドの製作もあるのに、スネの装甲などの同じところにするからかも知れません(汗)

 まあ、それはさておき、今回の作業。

 前回、プラ板やらパテを盛ったところが乾燥したので、形を整えてやります。

 これはまだ途中段階ですが、けっこう雰囲気が出てきたのではないかと。
 特に踵部分はけっこううまく形を出せたかと。

 ちなみにくるぶしのところのパーツはコトブキヤのマイナスモールドⅢを使用。
 そのままでは高さが足りなかったので、0.7ミリプラ板を貼り付けて高さの調整をしています。
 もちろん、これもホビージャパン07年12月号の作例写真から丸パクリの方法です。


 つま先パーツの幅は踵パーツの幅に合わせて調整。
 このままではつま先パーツは高さが足らないので1.2ミリプラ板を貼り付けて調整。


 そういえばシェルフラッグは5月完成予定だったような……
 うう、九ザクに続いて今回も目標達成ならず(泣)

 一応6月中に完成を目指してみますと言ったところで続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェルフラッグの銃。6

2008-05-30 22:57:55 | シェルフラッグ
 本日もシェルフラッグ。
 最近なぜかテンションが上がりません。
 まあ、そんなことはどうでもいいです。

 銃のパーツにピンやダボ穴を設置していきます。


 これで塗装してもパーツの接合が楽になります。

 ただ、この作業が意味があったのか、なかったのか……
 正直不明。
 別に銃の部分に可動とか着脱のギミックはありませんし……

 あ、でも仮組がしやすくはなった気も。

 ちなみにグレネードの取り付け位置も修正。
 銃口じゃないです。たぶん。

 それはそうと、最近大手DIY店でタ○ヤとコロコ○コミックが大激怒しそうな商品を見かけたなぁとか思いつつ続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェルフラッグの足。3

2008-05-29 22:52:07 | シェルフラッグ
 本日もシェルフラッグの製作。

 また踵の似たような作業が……

 以前から踵のパーツにプラ材を貼りまくっていますが、さらにパーツの上の部分にプラ材を貼り足していました。

 接着剤はすでに乾燥していたので、当然余計なところのプラ板はカット。
 つま先のパーツの製作にも入ります。

 ご覧の通り、1.2ミリプラ板をベースに使用。

 そこにパテやらプラ材を盛り付けていきます。

 同時に踵もさらにプラ材を貼り足してやりました。

 踵はともかくつま先にはまだまだプラ材やらを足してやる必要がありそうです。

 それはそうと、コードギアスR2でセシルさんがライ麦パンにウコンと和三盆(砂糖)を練りこんだとか言っていましたが、という事はパンを原料から作れる知識があるという事かな?とか思いつつ続きます。

 それだけの知識があってみんなが眉をひそめるような料理を悪意なしに作れるのはちょっとして奇跡です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェルフラッグの銃。5

2008-05-28 23:30:05 | シェルフラッグ
 本日もシェルフラッグ。
 前回切り過ぎた部分に継ぎ足したプラ材の接着剤も乾いたので余分なところのぷ材をカット。

 それからグレネード部も制作。


 すこしグレネードの取り付け部が少し下過ぎたので今後パテで一回穴の位置を調整をするひつようが……(汗)

 ちなみにグレネードはタミヤの3ミリプラパイプと2ミリ丸プラ棒で制作。

 これで銃の大まかな形出しは終了。
 あとはモールドなどを追加してやる必要があります。

 それはそうと、某料亭が廃業しましたが、そんなことをいちいち新聞の一面に盛ってこられてもなぁとか思いつつ続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェルフラッグの足。2

2008-05-27 22:52:32 | シェルフラッグ
 本日もシェルフラッグ。

 と言う訳で、足の作業の続き。
 前回、作業した踵のパーツの接着剤が乾燥したので余計なプラ板をカット。
 そして、もう一回プラ板を接着。

 ちなみにこれは「上下」ではなく「前後」の形状変更です。

 じつは、ここまでの作業は昨日の段階で終わっていました。
 なので、接着剤が乾燥しています。
 当然、余計なプラ板をカット。


 それから今度は「上下」の形状変更のためにプラ板を接着。

 これが乾燥したら、もう一回プラ材を貼ってやる必要があります。

 しかし足の裏のモールドはどうしよう……
 設定資料がありません(汗)
 フラッグを参考にしてどうにかするしかありませんか……

 それはそうと、オタクは投票に行かないとか発言した人がいましたが、それは「オタク」だけではなく「若者」が全体的に投票に行ってないんじゃね?とか思いつつ続きます。

 特に大阪の20代の投票率は情けなさ過ぎます。
 (泣)とか書けないほど情けないです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェルフラッグの銃。4

2008-05-26 22:39:24 | シェルフラッグ
 本日もがんばってシェルフラッグの製作です。

 前回、積層したプラ板を加工して行きます。
 ノコギリや金属やすりを用いて、こうなりました。


 上から2番目のパーツがバランスがいまいちです(汗)
 まあ、太すぎる所はともかくとしても少し切りすぎました(泣)

 という訳で修正。


 接着剤が乾いたらまた余計なところのプラ板を削ってやります。
 あと、太さも少し調整しました。

 グレネードを用意してやれば銃の大まかな形出しは終了。
 細部の詰めがなかなかに大変そうでありますが。

 それはそうと、コードギアスの視聴率がかなり低迷しているそうですが、余計なてこ入れはしないで欲しいなとか思いつつ続きます。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

シェルフラッグの足。1

2008-05-25 23:02:11 | シェルフラッグ
 え~「脚」じゃないです。「足」です。

 と言う訳で、踵のパーツの製作。

 キットのパーツをまず加工。

 それからプラ材で形状変更。

 あとは前後と上にもプラ板を貼ってやる必要もいありますが、それは明日以降。
 接着剤の乾燥を待たなければいけませんからね。

 それはさておき、本日はホビコンに行ってきました。
 自転車で行ったためかなりの体力が持っていかれました(笑)

 というか、ホビコンってガレキのイベントです。
 ただ、フリーマーケット的な感じもありました。
 さらにガンプラのレベルの高い作品もあったりなかなか面白かったです。

 やっぱりガレキは初○ミクがやっぱり多かったです。
 他にもいろいろあったのですが、写真はありません(汗)

 凄いと思ったのはガレキにもかかわらず成型色で色分けも完璧かつフル可動のキットでした。

 う~ん世の中凄い人たちがいるものです。

 それはそうと、戦隊ヒーローでも「赤い」と3倍とかいうイメージがあるんだなぁとか思いつつ続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェルフラッグの銃。3

2008-05-24 22:41:21 | シェルフラッグ
 本日も絶好調(?)でシェルフラッグであります。

 銃の他にも作業は進めてはいますが、とりあえず、本日は銃について。


 プラ積層の用意が終わりました。

 2、3日して接着剤が完全乾燥したら削りだしていきます。
 このプラ材をいじるほうがパテをいじるより今のところは好きです。

 後、製作に着手しなければいけないのはバックパックとディフェンスロッドですね。
 どっちもプラ材による作成となりそうです。

 ちなみに脚部の方も何とか形になってきました。

 ただ、ところどころ穴が開いていたり強度に不安が残るのでパテでうあら打ちしたりするので、まだまだかかりそうです。

 それはそうと、西へ東へ、いえ、キタへミナミへとあるものを探しに行って数件の店を歩き回ってようやく手に入れたことがありましたが、それが再販されて山積みになっているのを見たときは切なかったなぁとか思いつつ続きます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ケロプラ ギロロ浪人完成。

2008-05-23 23:13:22 | ケロプラ
 シェルフラッグをほったらかしで新キットに手を出します。

 と言う訳で本日はこれ。


 ケロプラの武者シリーズ第4弾にして個人的本命のギロロ浪人です。

 制作は簡単そのもの。
 だってミニプラのフォンブレイバー7よりパーツ数少ないですし。

 気になる点は頭部のかさのドクロアイのあるところのシール。
 3分割しているためどうしてもシールが重なるところの段差が気になってしまいます。
 ドクロのところだけシールを切り抜いて、後は塗装した方が早く綺麗にできるかもしれませんね。


 写真の様に武者ケロロと兜が交換できたり、武者ケロロ用の刀が付いていたりするので、武者ケロロがあると楽しさ倍増ですが、単品でも武装が充実しているのでプレイバリューは抜群。

 個人的な不満は藪医クルルやタママ足軽兵の時と同じく、目と口のパーツが1セットしか付属しないこと。
 このギロロ浪人も目と口のシールは数パターン付属していますからね。
 目や口の交換も出来ればさらに遊べたというわけです。
 クルル藪医のときも書きましたが、これはやはり贅沢ですね。

 ちなみにギロロ系のキットは他の所の塗り訳はしなくても顔の傷の所のスミ入れは絶対おすすめです。
 それだけでギロロ感が増します。

 あと、まったくもってキットには関係しませんし、個人的な願望ですが、ギロロ浪人というくらいなのだから頭は桃太○侍とか三匹が斬る○の殿様みたいな髪にして欲しかったです。

 もちろんレビューページも製作しました。
 ギロロ浪人のレビューはこちら。良かったらどうぞ。

 それはそうとランスロット・コンクエスターの8月にキット化が決定したそうですが、7月は何をリリースしますか?
 毎月リリースではありませんでしたかとか思いつつ続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェルフラッグの上半身。1

2008-05-22 22:18:58 | シェルフラッグ
 昨日は思わず萌え(だから違う)に走ってしまいましたが、本日は気を取り直してシェルフラッグを。

 シェルフラッグの追加装甲の上半身も大体形は出てきましたのでこれからはまとめて作業を。

 まあ、本日の作業について。
 とりあえずまたモリモリを盛りました。
 そして、それから削る……
 はい、いつものパターンです。

 だいぶんイメージどおりの形がようやく出てきました。
 もう少し形を整える必要はありますが。

 それから胸部装甲の中央部を新造。

 頭部装甲に用いたパテの余りも使って胸部装甲の裏打ちもしたので、左右の装甲の形状の修正したりもしました。


 以前のものと比べるとかなり形状が修正されました。
 しかし、完成まではまだ遠いです……

 それはそうと、コードギアスのストーリーは冷静に考えると親子喧嘩ではないかとか思いつつ続きます。
 はた迷惑極まりない親子喧嘩ですが。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中の人はハヤテのごとく○のアナウンサーの人と同じらしい。

2008-05-21 21:55:38 | ミニプラ
 え~シェルフラッグが進みません。
 作業をしていないわけではありません。
 文字通り完成に向かいません(汗)

 まあ、今回はこんなものを作っていたのも原因ではありますが(笑)
 ミニプラは7月までお休みのはずとか書いていたのにミニプラです。
 しかもゴーオンジャーがらみじゃないです。

 うん、これじゃぁ何かわかりません。

 変形するとこうなります。

 フォンブレイバー7というそうです。
 登場する番組を見ていないにもかかわらず買ってしまいました。

 いや~今日シェルフラッグのためにWAVEの丸リベットを買いに行ったときにミニプラのパッケージが目に飛び込んで来たもので(笑)
 思わずMrカラーうすめ液を買う予算をこっちに回してしまいした(汗)

 携帯電話に腕と脚が生えたその姿になぜか激しく心惹かれました。
 そうか、これが萌えか……(83%違う)
 グラハム・エーカーがガンダムに惹かれたのとまさしく同じ気持ちではないかと……(97%違う)

 まあ、あほな事はこの辺にしてフォンブレイバー7の製作について。
 合わせ目消しはめんどくさいので却下。
 タッチゲートはどうしてもゲート跡の白化が起きやすいので、ゲート跡のリタッチとスミ入れは行いましたが、塗装はしていません。
 というか、必要ありません、たぶん。

 ゲート跡のリタッチにはガンダムマーカーのガンダムシルバーを使用。
 メッキシルバーは輝きすぎるのでNG。
 スミ入れはリアルタッチマーカーのリアルタッチグレー3を使用。

 携帯のボタン部にもモールドが刻まれているのは正直嬉しい誤算。
 そのためこの部分のシールのみは未使用。
 あとは塗装ではどうしようもなく面倒くさいので(ボクの技量では不可能)シールを使用しました。

 キットについて。
 可動は申し分なし。
 モバイルフォーム(携帯電話)の姿についてはノーコメント。

 直接は関係ないことですが、おまけ(?)のお菓子はなぜかラムネではなくガムが付属します。

 あと、エンジンオー、ガンバルオーと大きさを比較してみました。

 特に比較した意味はありません。

 それはそうと、今週のコードギアスでヴィンセントの飛翔滑走翼はいつの間に取り付けたのだろうとか思いつつ続きます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

HGUC ザクⅡ改完成。

2008-05-20 22:33:54 | HGAUC
 シェルフラッグばかりではモチベーションの維持が困難なので、新キットの方を。

 今回はブログに移行してから初のHGUC。
 HGUCでは久々の0080からザクⅡ改を素組みで製作。


 今回は胸部のパーツ分割が特殊なので、少し戸惑いましたが、説明書をしっかり見れば問題なし。

 あと、前回のνガンダムが凄まじい完成度だったのでやはり比べてしまいます。
 すると、腕などにはっきりと合わせ目が出ている点がやはり気になってしまいます。
 もっともこれは贅沢というものであって、完成度そのものは文句なし。

 色分けはヒート・ホーク以外はほぼ完璧。
 ちなみにABSが最近のキットでは珍しく一切使用されていません。
 動力パイプも通常のプラなので塗装の際はまだ楽かと。

 不満は手首の種類の少なさ。
 特に右手首はマシンガン用の物のみというのは正直かなり不満。
 せめて、ヒートーホーク用の手首があっても良かったかと。
 ただ、原油高のご時勢を考えると致し方ないのかもと……
 まあ、不満はそれくらいです。

 モールドは全身にけっこう入っている点は個人的に好きです。
 頭部も2種類付属していて、完成後に組み換えが利くのも好印象。
 
 それから、通常のザク2と比べるとけっこう違います。


 HGUCザクⅡ改のレビューはこちら
 良かったらどうぞ。

 それはそうと、ブリタニア皇帝は本当に日曜の17時からなんちゅう演説をしやがるんだとか思いつつ続きます。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

シェルフラッグの頭。3

2008-05-19 21:47:30 | シェルフラッグ
 本日もシェルフラッグ。
 ザク2改は入荷されてませんでした。

 まあ、とりあえず、今回の作業。
 ちなみに頭部の前回までの作業はこちら

 とにかく頭部追加装甲はパテを削っては盛っての繰り返し。
 もう3、4回は同じ作業を繰り返してます(汗)

 それでも、完成には近づいているような……

 あと、目の発光パターンもちょっと掘り込んで見ました。
 参考にしたのは電撃ホビーマガジンの08年12月号。

 本当にちょっと掘り込んだだけなので少し設定とは異なる気も……

 それはそうと、ルルーシュ君の「俺を慰めろ」→「女ならできることがあるだろう」のコンボは日曜の17時でなくとも仮に深夜でもまずい気がしつつ続きます。
 良い子が見ていたらどうしますか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェルフラッグの銃。2

2008-05-18 21:54:13 | シェルフラッグ
 いや~脚部装甲が一向に完成が見えません(泣)

 モチベーションの維持をかねて、別のところも製作。
 銃の前回の作業はこちら
 前回まではただの箱でしたが……

 まず色々大胆にカット。
 それから接着。

 ここからさらにこうなります。


 上半分はまたプラ板を用意しなければならなくなりましたが、大体イメージどおり。
 ただし、バランスはさらに修正。

 ちなみにグレネード用に開けて置いた穴はものの見事に無意味になりました(汗)

 それはそうと、コードギアスR2はPTAにも宣戦布告していると思いつつ続きます。
 本当に何故に日曜の17時に放映していますか?
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

シェルフラッグの脚。9

2008-05-17 21:52:11 | シェルフラッグ
 脚部追加装甲をいじり倒していますが、一向に完成が見えません(泣)

 やっぱり装甲の着脱まで再現しようとしたのは無謀だったのか……

 まあ、愚痴っても仕方ありませんので作業続行。

 と言う訳で本日も脚の装甲を。
 とにかくパテ盛りです。

 
 そして削ります。

 こう書けば簡単なのですが、ひたすら労力を使うのでかなりの重労働です。
 きっと、レベルアップによって改善すると信じたいです。

 まあ、他にも色々進めています。

 ぱっと見ではあまり今までと変わりませんが。
 気持ち的には3歩進んで2歩下がるみたいな感じです。

 それはそうと、コードギアスR2の視聴率が振るわないという話を割りと聞きますが、あのストーリーを日曜17時にやるのが、そもそも……とか思いつつ続きます。
 面白いんですけどね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加