ガンプラ暴走製作記(ガンプラ以外もあるよ)

10年、早いよ!?な、SEASON10です。……でも、ぐでぐで(汗)

SDダブルオーガンダムセブンソード/G完成。

2010-05-25 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 SDダブルオーガンダムセブンソード/G編完結。

 マジで長かったです。
 うん、それでも、ちゃんと完成しました。

 レビューページも製作しましたので良かったどうぞ。

 今回の記事は比較や駄目出しです。

 では早速駄目出し。
 ギミック面にこだわったものの、その結果プロポーションや強度に問題が出ました。
 GNカタールの接続はゆるくぽろぽろ落ちるわ、はめたらはめたで足がほとんど動かなくなると言う問題が(泣)

 全体的に表面処理が雑だったりもします。
 それも原因の一端か、バスターソードは変形させると、塗膜のはげができました(泣)
 次回作以降の反省点ですね。

 あと、途中で一部路線変更したせいで中途半端感もあります。
 計画性の大切さを痛感。

 次は以前作った本体と比較。

 前回は成型色フィニッシュでしたが、今回は珍しく全塗装。
 各部にモールドが追加されています。これは割とお気に入り。

 バックパックのバーニアはやっぱり市販パーツに置き換えればよかったかなと反省。
 今回はGNコンデンサーはクリアー化。

 内部のラメパールマーカーの塗装は結構効果的かなと。
 このクリアー化とラメパールマーカーの使用もお気に入りの点です。

 続いて、HG版とHGダブルオーガンダム デザイナーズカラーバージョンと比較。

 何でかんだでパーツ分割を細かく出来たことや、調色の出来も結構満足の行く結果でもあります。
 あ、結構納得の行く点もありましたね。

 おまけ。
 残っていたGNシールドの接続パーツもちゃんとしました。

 これでGNシールドの両手装備も可能に。

 これで多分SDダブルオーガンダムはフィナーレ。

 しかしGNソードと名の付くものとはよくよく縁があります。

 滅茶苦茶うまい人たちの作品を見て凹み気味だったはずですが、やっぱり完成するとテンションが上がりました。
 自分の現金さに呆れつつ、同時にある意味感心しつつ続きます。

 次回からは多分孔明νにちょっと集中。
HG 1/144 ダブルオーガンダムセブンソード/G ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る


コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード/G製作中。63

2010-05-24 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 感無量って久々。

 今回で作業自体は完了しました。
 でも、記事自体は後一回あります。
 完成のレビューとか駄目出しとかで。

 と言うわけで今回の作業。
 まずは光沢クリアーで塗るところを塗装。
 クリアーパーツとかはマスキングしなくて良かったのですが、頭部GNコンデンサー内部は外をマスキングして塗装しました。

 今回用いたのはスーパークリアーⅢです。
 濃度が濃かったのか一瞬砂吹きになったときは焦りました。
 すぐフォロー出来て事なきを得ましたが。

 乾燥を待つ間にスミ入れ。
 今回はスミ入れペンのグレーのみを使用。
 スミ入れ終了後、光沢を吹いた頭部GNコンデンサー内部をマスキング。


 ちなみに側面部はキット付属の「コ」のシールでマスキング。
 スーパークリアーつや消しで全体をクリアーコート。

 それからクリアーパーツを美透明接着剤で固定。

 本当に綺麗に仕上がるので便利です。

 ラストに目のシールを貼りました。

 色々考えましたが、結局キット付属のシールを加工したものに落ち着きました。
 ちなみに当初は肩とかにデカールを貼ろうかと思ったのですが、いいのがなかったので今回はオミット。

 そして組み上げて完成。
 今回はダブルオーガンダム(デザイナーズカラー版)で紹介。

 あごの違和感がなくて一安心。

 以前作ったもののGNソードⅡとⅢを装備させても見ました。

 次回完結。

 それはさておき、片手間で政治はやるなよ……と幻滅しつつ続きます。
HG 1/144 ダブルオーガンダムセブンソード/G ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード/G製作中。62

2010-05-23 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 パロネタがある程度とはいえいちいちわかる自分は漫画やアニメの見すぎじゃないかと真剣に思い悩みます。
 嘘だけど。

 え~なんとなくパロってみました。
 前々から自分でも感じていましたがこのブログは力を入れるところが間違ってる気がします。
 ええ、本当に。

 というか、何読んでるか丸分かりですね。

 まあ、関係ない方向はいい感じになったところで(そう思ってるのは多分ボクだけです)今回の作業。

 塗装作業が終了しました。
 まずはリタッチやらをかねて白の塗装。
 場所によってはクールホワイトを下地にしていますが、用いたのは以前調色した白。

 スクラッチしたパーツは割りと細かく作ったおかげで塗装の方は割りと楽でした。
 表面処理はちょっと(かなり)妥協しましたが。

 それからバックパックのバーニアを塗装。
 スーパーファインシルバーを筆塗り。

 ここはやっぱり市販パーツを組み込んで置けばよかったかなとか思います。
 まあ、済んだことは気にしません。
 これは次回以降の教訓に出来るでしょう。
 前も書いた気がするな、これ。

 それからGNソードⅡ基部のクリスタルセンサーも塗装。
 ここも筆塗り。

 スーパーファインシルバーをベースに色ノ源のシアンとイエローを混ぜて調色しました。
 ブルーがかなり多めでイエロー少な目です。
 青に近い緑にしたかったので。
 色ノ源は便利です。割と思い通りの色が出来ます。

 さあ、塗装も終わったので後はスミ入れとクリアーコートくらい。
 気が向けばデカール貼るかもですが。
 次回か次々回の記事で完成予定。

 それはさておき、道具を綺麗に片付けた後で塗り忘れ発覚ってテンション駄々下がりだよね、とかぼやきつつ続きます。
HG 1/144 ダブルオーガンダムセブンソード/G ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード/G製作中。61

2010-05-19 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 タレント候補続出らしいです。
 ……いや、別に良いんです。
 信念とかあるなら。
 ないなら出るな。それよりも出すな。
 うん、日本の将来が果てしなく心配です。

 いや、まあ、なんとなく末期な気もしないでもないですが。

 今回は元気に作業。
 目の前の作業に集中すると不安もなくなるとか言いますし。
 昨日塗り終えることの出来なかったグレーの塗装も終了。

 GNドライブは内部メカ風に塗り分けました。
 その後ふちをブルーで再塗装。
 いつもならペイントリムーバーで消せば終いなのですが、今回は流石に全塗装なのでその手段は不可。

 レッドもちゃんと塗装。

 リターダーを多めにした甲斐あってか割りと綺麗に塗れました。
 あごはエアブラシでの作業時に忘れてました(泣)

 ブルーも筆塗り。

 スジ彫りをしっかりすることで塗り分けのやりやすさを実感。
 後は白とGNソードⅡ基部のセンサーの塗り分けくらい。

 明日塗装終了予定。

 それはさておき、やっぱりゴールが見えてくるとモチベーション上がるよねとか思いつつ続きます。
HG 1/144 ダブルオーガンダムセブンソード/G ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード/G製作中。60

2010-05-18 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 俺の時間を返せ!!
 いや、本当に。
 選挙の時だけ来てんじゃねぇ!!(怒)
 それにいきなり見知らぬ他人を家に案内してんじゃねぇ!!
 おまけに浅い知識で語るな!!
 生兵法は怪我の元って東方不敗も言っているだろ!!

 だから嫌いなんだよ、(自主規制)。
 というか(自主規制2)が大嫌いです。

 ……初っ端からある意味振り切っていてすみません。
 いや、本当に予想外すぎることに時間を奪われたものですから…… 
 上の文で何があったかは察していただけるかとは思いますが。

 おかげでセブンソードの時間が……(泣)
 と言うわけで、今回もグレーを塗っただけ……

 まあ、細かいところの作業で神経を使ったのも進まなかった理由の一つではあるんですが。
 相変わらず四肢の塗り訳は面倒です。
 とはいえ、クリアー化の工作によってGNコンデンサーの塗り訳が楽にはなっています。
 怒りの力でもスーパーモードになれない自分がもどかしいです。
 いや、人間だからなれるわけ無いんですけどね。

 予定では今回で塗装終わるはずだったのに……(泣)
 次回に終わるのはきついかな……

 パロネタを文章中に入れてはいますが、ちょっと意気消沈しつつ続きます。
HG 1/144 ダブルオーガンダムセブンソード/G ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード/G製作中。59

2010-05-17 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 俺のフラグを返せ!!
 あれか、これがモブとメインキャラの違いか……
 まあ、多分違うけど。

 すいません、いきなり電波全開です。

 ……まあ、気にしない方向で。

 さあ、今回も部分塗装。
 今回はグレーの作業でタイムオーバー。

 胸の黄色の襟元は一回切断すればよかったかとか思いました。
 塗装で苦労するか、工作で苦労するかもうちょい時間かけて考えれば良かった……

 とにかく地道に作業。


 作業時間に比して書くことが無い……
 いや、でも、マスキングしてエアブラシした方が早かったか……
 また今後考えてみます。 

 とりあえずモチベアップの為にカタールを組み上げます。

 さあ、次回か次々回には塗装が終了するかな。
 と言うことはあと4、5回でこのカテゴリーも終了です。

 それはさておき、1号ロボも完成していないというか、手をつけてさえいないの2号ロボも買っちゃったよとか言いつつ続きます。
HG 1/144 ダブルオーガンダムセブンソード/G ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード/G製作中。58

2010-05-16 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 国会って 国民の代表の集まりなんだよね?
 いい加減にしろよ……あの低次元っぷりは……
 まあ、裏を返せば国民のレベルの……(以下自主規制)

 なんかテンション駄々下がりですが、こんなときこそ明るく行きたいものです。
 駄目だ。あほなネタが浮かばない……

 と言うわけで(絶対文脈変だって)、今回からは部分塗装。
 筆大活躍。

 まず以前作ったイエローを塗装。

 イエローはみるきぃぱすてるカラーのカスタードイエローをベースに色ノ源のイエローを数滴足しました。
 ちなみにアンテナの赤いところはガンダムマーカーのラメパールレッド。

 それから目の周りをウィノーブラックで塗装。

 目の表現はどうしたものかと検討中。

 それからGNコンデンサー内部を塗装。

 これまた新兵器のガンダムマーカーのラメパールグリーン。
 ラメのキラキラ感がGN粒子をイメージさせるかなと思って採用。
 まだクリアーコートをしていないのでキラキラ感についてはなんとも言えず。
 でも、いい感じになりそうな予感。

 クリアーパーツをかぶせるとこんな感じ。

 クリアーパーツはかなり青よりの緑で、ラメパーツグリーンはどちらかと言うと黄色より感じ。

 次回も部分塗装を予定。

 それはさておき、00MSVはどの程度キット化するのかなとか思いつつ続きます。
 やっぱりクアンタがリリースされるみたいですし。
HG 1/144 ダブルオーガンダムセブンソード/G ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード/G製作中。57

2010-05-15 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 ……皆さん、このSDダブルオーガンダムセブンソード/Gの完成が伸びに伸びて申し訳ありません。
 どこかの総理は謝りもしないのですが、こちらは謝ってみました。
 うん、1ミクロンたりとも誠意感じ無い文章です。

 いや、でも冗談抜きで一国のトップがアレじゃいかんでしょ……
 「無能なものが権力を持つのは悲劇でしかない」見たいな事をトレーズ様も仰っておられました。

 なんか絶好調。

 と言うわけで昨日の続きで塗装です。
 グレーはGカラーのグレー23に空き瓶(洗ってない)にホワイト17をぶち込んだものをベースにしています。
 そこにウィノーブラックと色ノ源のマゼンタとイエローを投下しました。
 分量は目分量ですが、イエローを多めにした気がします。

 これもHGダブルオーライザーのデザイナーズカラー版(以下HG版)の成型色を見ながら製作。
 塗るとHG版のものより濃いことが判明。
 まあ、色合い的には気に入っているのでOKです。

 それからクリアーパーツの塗装に入ります。
 まずはクリアーグリーンについて。
 これはクリアーブルーをベースにクリアーグリーンと色ノ源のイエローを足しました。
 分量は例によって目分量です。
 あと、濃くなりすぎないようにMr.カラーGXのスーパークリアーⅢで割っています。

 スニーカー文庫版のダブルオーガンダムのGN粒子の描写をイメージし調色しました。
 キット付属のクリアーパーツはもとより色が付いているので当然色味には微妙な差異があります。
 まあ、GNコンデンサー内部は別の色を塗るので気にならないはず。

 額のクリスタルセンサーもちゃんと塗ります。
 これはクリアーレッドをベースに色ノ源マゼンタを数的足しています。

 以前筆塗りで濃くなりすぎたのでエアブラシを用いました。
 おかげで濃くなりすぎてはいないかと。

 それはそうと、以前仮面ライダーのプラモを出せばいいんじゃないかみたいな事を言っていたら本当にリリース決定です。
 次回作は是非、龍騎をお願いしますとか欲望を駄々漏れにしつつ続きます。
HG 1/144 ダブルオーガンダムセブンソード/G ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード/G製作中。56

2010-05-14 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 人の時間を割く限り話はきちんと聞くべきなのにな……
 まあ、嘆いても時間は帰らない(某13人目以外)ので今回の作業。

 今回から塗装編。

 今回は珍しく本気で調色。
 ガンプラのブログで本気で調色がレアってどうよ……

 まずは白。
 ガンダムカラー(以下G)のホワイト17にMr.カラーGXのクールホワイトを少量混ぜました。
 ちなみに混ぜた分量はフィーリングさ。

 クールホワイトは発色を助ける為に入れたようなものなので別にホワイト17だけでも良かったんですが、今回はまあ、なんていうか興が乗りました。

 お次は青について。
 みるきぃぱすてるカラー(以下み)のスマルトブルーにクールホワイトを目分量で投下。
 本気と言っても分量は雑です(汗)

 ちなみに参考にしているのはHGダブルオーライザーのデザイナーズカラー版の成型色。
 ちょっと青は青みが強すぎたかなとも。

 赤について。赤っていうか、ほとんどピンクだけどね。
 みカラーのチェリーレッドをベースにクールホワイトとウィノーブラック(これもMr.カラーGX)を数滴ずつ投下。
 やっぱりデザイナーズカラーの成型色を参考に。

 これはかなりの自信作。

 今回はおおまかな塗装なので全てエアブラシを用いました。
 前回使ったときに綺麗に洗ったはずなのに洗いが足らなくて使用に支障が出たのは内緒です。
 ちゃんとツールクリーナーで事なきを得ましたが。

 ついでにイエローとグレーも調色。

 これらについては塗装時にまた書きます。

 それはさておき、無差別にチラシを入れるのは勘弁して欲しいなとか思いつつ続きます。
 男にBL本の買取チラシって……あれでしょうか、男らしさが不足してるって事でしょうか……
HG 1/144 ダブルオーガンダムセブンソード/G ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード/G製作中。55

2010-05-10 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 最近の社会って潔癖症気味になってきたなと思うのは自分だけでしょうか。
 清く正しく美しく。
 大いに結構なのですが、それだけじゃ生きづらいです。
 なんというか、臭いものに蓋だけしても……

 まあ、いいです。
 自分がアレな人間だとわかっていますし。
 自分でも何が言いたいんだか……?

 前回はなぜかグロッキーになって出来なかったので、今回はクリアパーツの磨き出し。

 まず400番でペーパー掛けして、お次に600番を掛けます。

 この段階では傷だらけで曇りガラス状態に。
 さらに1000、1500、2000の順で掛けていきます。

 大分透明度が上がります。
 お次にセラミックコンパウンドとコーティングポリマーを掛けた終了。

 元の状態(このパーツの場合透明プラ板)よりも綺麗になります。
 ただし面倒です。
 今回は前回のSDのGNソードⅢの時の反省を生かすことが出来ました。
 前回はいまいち透明感が足りていませんでしたが、今回はばっちりです。
 ただし、セラミックコンパウンドを用いるときに力を入れすぎたのが原因かエッジが軽く死にましたが(泣)
 ……まだまだ努力が必要なようです。

 なんやかんやで磨き出しも無事終了。

 パーツ洗浄のときに無色のクリアーパーツは見えづらいので要注意。
 ちなみにキットのクリアーパーツの作業はとっくに終了済み。

 あとサフ吹き(もちろんクリアーパーツ以外ね)も終わったので次回からは塗装に入れます。
 でも、しばらく天候が……

 まあ、そん時はそん時です。

 それはさておき、蟹のライダーは2話で消える運命なんだなとか思いつつ続きます。
HG 1/144 ダブルオーガンダムセブンソード/G ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード/G製作中。54

2010-05-08 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 終わらない表面処理に心が折れそうです。
 でも、負けるわけには行かないので妥協しました(おい……)

 と言うわけで、今回もサフ吹きアンド表面処理。

 とりあえず自分のテンション維持の為にサフ付記したパーツを組み上げてみました。

 で、ここからまた不合格なパーツの傷埋め。
 ついでにGNソードⅡショートの真鍮線接続を0.5ミリから0.8ミリに変更。

 これで接続の強度もアップしました。

 で、また瞬着塗って削ってパーツを洗っての繰り返しです。
 とは言え、残すはこれだけ。

 これでサフ吹きをしたら塗装に入れるはず。
 もう多少の傷は目をつぶります。
 ……でも、なにか忘れている気が?

 クリアパーツの表面処理だ……

 と言うわけで次回はクリアーパーツの表面処理を予定。

 それはさておき、一国のリーダーたる者自分の発言の重さは自覚して欲しいなと思いつつ続きます。
 まあ、今に始まったことじゃない気もするのがまた……
HG 1/144 ダブルオーガンダムセブンソード/G ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード/G製作中。53

2010-05-07 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 寒暖の差がどえらいことになっています。
 体力的にきつい……

 まあ、そんなことより今回もサフ吹き&表面処理のコンボ。

 とりあえず懸案事項だったあごは問題なし。
 サフ吹きをして違和感も無いです。

 とは言え、合格したパーツはこれくらい。
 後はまた表面処理です。
 傷埋め→ペーパー掛けの繰り返し。

 というか、中には表面処理と言うより形出しに近いパーツも。

 これなんかNGだらけ。
 240番のペーパーでかなり大胆に処理。
 でも正直、ちょい不安。

 で、今回また一つ教訓を得ました。
 複雑な形状のパーツは合体させる前に傷のチェックもしておけと…… 

 人生は失敗の積み重ねなのさ!(←誰!?)

 とりあえず表面処理とパーツ洗浄も終わりました。

 またサフ吹きをします。

 ちなみにこれだけのパーツですが、多分三国伝の一体くらいなら表面処理が終わるくらいの時間をかけています(泣)

 それはそうと、自分の中の常識って他人の常識とは大きく異なる事を今更ながら痛感しつつ続きます。
HG 1/144 ダブルオーガンダムセブンソード/G ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード/G製作中。52

2010-05-06 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 GWも終わりましたね。
 ごめん、この記事書いたのGWの真っ最中……
 というか、GWもお仕事さ。

 長かった……
 やっとサフ吹きにこぎつけました。

 なぜか顔が無いです。
 これが本当の顔無しです。
 理由?昨日の記事書いたのと作業のタイミングが同じだから。
 つまり、サフ吹きの間にあごパーツを作っていたというわけです。
 記事を二回に分けたのは長くなっても書くのも読むのも大変かなとか思ったからです。
 特に前者のウェイトが重いのは言うまでもありません。

 サフ吹きによって追加したモールドがいい感じに。
 以前作ったものと比較。

 この写真を載せた理由は調子に乗っているから。
 なんかサフ吹きをすると調子に乗りたくなります。

 と言うかね、今調子に乗っておかないと、この後の傷の処理で心が折れそうに……

 なんというか、傷が半端無いです。
 特にスクラッチしたパーツはえげつないことに……
 瞬着で埋めては削るの繰り返しに……(泣)
 黒い瞬着というのが欲しいのですが、品切れ……
 ちなみに溶きパテとかは乾燥時間を待つのがじれったいので使っていません。

 表面処理ついでに、胸部アンテナの形状を修正。

 頭部アンテナに合わせました。

 次回は未定。
 だって作業もしばらくは同じになるし……

 それはそうと、なんとなく日本人はエリートの意味を考え違いしてる気がしつつ続きます。
 エリートって責任が滅茶苦茶思いんだけどな……
HG 1/144 ダブルオーガンダムセブンソード/G ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード/G製作中。51

2010-05-05 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 え~昨日、あごのパーツを失くしたかもとかって書きましたが……
 ガチで失くしました(泣)
 うう、キーボードがかすんで見えない(泣)

 さて、どうしたものかと検討した結果、スクラッチ。
 パーツ発注のほうがもちろん楽なんですが、一応理由があります。

 キットのままだと肉抜き穴があります。
 これが上向いた時意外と目立つ気がします。

 と言う訳で埋める手間とパーツ発注にかかる時間を考慮して、今回の結論に。
 複製とかより早いです。

 用いたのはプラ材。躊躇なくプラ材をチョイス。
 残っていた積層にしたプラ板と5ミリプラパイプ、2ミリ角棒、0.5ミリプラ板を組みあわせます。
 便利なので積層にしたプラ板の余りは置くようにしてます。

 するとこれがこうなりました。

 キットのものを参考にしたので割りと楽に綺麗にできました。

 キットのフェイスに組み込みます。

 ちゃんと上を向いても大丈夫です。
 違和感も今のところ無いのでそこそこ満足の行く結果です。
 でも、そもそも失くすなよって話なんですが(泣)
 結構なタイムロスだし……

 次回はサフ吹き。

 それはそうと、タバコ規制が行き過ぎな気がしつつ続きます。
 いや、個人的にはありがたいんですが……ぶっちゃけ嫌煙家ですし。
HG 1/144 ダブルオーガンダムセブンソード/G ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDダブルオーガンダムセブンソード/G製作中。50

2010-05-04 00:00:00 | SDダブルオーガンダムセブンソード/G
 いつの間にか我が家のラノベが200冊を超えていました。
 内半分以上が電撃文庫。
 いい齢こいてても面白いもんは面白いんだ!

 さあ、本題です。
 今回やっとこさ表面処理が終わり、パーツ洗浄を行いました。

 細かいというか薄いパーツがざるの隙間からこぼれたときはちょっと焦りました。

 ……やっとここまで来れました。

 ちょっと話はそれますが、やって置けばよかったなという反省点も。
 まあ、それもこれも途中で政策方針がブレまくったせいですが。
 うん、すごい誤変換。
 間違ってるのに間違ってる気がしない。
 正しくは製作方針です。

 このGNソードⅡ基部はセンサー部を別パーツ化して置けばよかったなと。

 そうすれば表面処理も綺麗にできたし、クリアー化も出来たかも。
 まあ、もう言っても詮無いので次の教訓に。

 さあ、仮組みです。
 ……あれ?あごが無い?

 いや、この状況でパーツ紛失とか……

 パーツを探しつつ続きます。
 なかったら泣いてもいいよね……答えは(以下自重)
HG 1/144 ダブルオーガンダムセブンソード/G ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加