ガンプラ暴走製作記(ガンプラ以外もあるよ)

10年、早いよ!?な、SEASON10です。……でも、ぐでぐで(汗)

1/100オーバーフラッグの上半身。

2013-04-20 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 え~痛さは強さという格言がございますが(←ねえよ!)最近、しみじみそう思います。

 まあ、書くいう自分もそれなりに痛い人なのですが……あれ、おかしいな、画面が曇ってよく見えない(泣)

 話が変わりますが、コミュ力というのは口数で決まるもんじゃねぇなとやっぱりしみじみ。
 いかに相手に自分の意見、気持ちを理解させるか、逆に相手を理解するかは、口数以上に聞く力の方が大事ですよね。

 さあ、どうでもいいちゃあ、どうでもいいことはさておき、本題。

 ここまで出来ました。

 何年かかってんだよ…………。

 乾燥したパーツを組んでみたら、これだけ形になったんですよね。

 うむ、モチベアップ。

 さあ、次回はどうなることやら……。
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ (機動戦士ガンダム00)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの塗装。2

2012-10-08 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 え~身体検査って大事ですよね。
 改造って普通は改善のためにするんだよね……?

 ええ、あの人たちのことです。
 思い出作りで政に携われてたまるか。

 いろいろと思うところはありますが、本題。

 久々にオーバーフラッグ。
 ええ、諦めませんとも。

 まずは以前ウィノーブラックを塗ったパーツにスミ入れ。
 使ったのはスミ入れ用塗料のグレー。

 その後、スーパークリアーⅢでコート。

 それからまだ塗れていないパーツをまたウィノーブラックで塗装。
 プラズマソードの柄のみマスキングして塗装。

 ちなみにちょいと塗料の濃度調整に失敗して、翼のパーツに一部塗料が垂れました……(泣)

 それからリニアライフルの内部のパーツをスーパーファインシルバーで塗装。

 これで今作業の終わっているパーツはだいたい基本塗装終了。

 まだ下半身の作業はほとんど手すら付けていませんが(汗)

 下手するとちぐはぐな感じになるかも……。
 だって上半身と下半身で製作時期違うんだぜ(汗)

1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ (機動戦士ガンダム00)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの塗装。1

2012-09-22 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 え~PSPが安くなるんですね。
 どうしよう……ゲームしたくなるな……。
 デジモンワールドやりたい(笑)

 時代はAGE真っ盛り(笑)なわけですが。
 あえて言わせてもらおう。
 まだあきらめてはいないと。

 というわけで!オーバーフラッグの記事の続き。
 以前の記事からなんと約二年経っていました。

 クリアーブルーでプラズマソード、ライフルのクリアーパーツを塗装。

 スーパークリアーⅢで割ることで濃くなり過ぎないように気を遣いました。

 それからウィニーブラックで表面処理の終わったパーツを塗装。

 二年を得て下半身の作業にも入ろうかな。

 ……いや~自分のずぼらっぷりに呆れるより笑えました。

 次回のオーバーフラッグの記事はまたいつになることやら……(苦笑)

 明日の予定はいつも通り未定。
 明日は明日の風が吹くと歌でもあったようななかったような?(適当)
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ (機動戦士ガンダム00)
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの腰。7

2010-10-25 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 え~今回は写真がありません(汗)

 だって、本当に地道にペーパー掛けをしているだけなので……

 うん、写真と言うか、記事の中身さえ危うい(泣)

 冒頭から泣き言でマジすいません(土下座)

 いや~事実上の2週間ぶりの休みだったので一日グロッキーな訳です。

 ははは(泣)寝床から動くのさえ億劫……

 それでも、ブレイヴが出るまでには完成させたいのでがんばることに。

 そこで作業再開。
 …………あれ?どこまで作業したっけ?なんてことにならないようにパーツを仕分けておいたのです。

 ですが……

 あれ?どれがモールドでパーティングラインだったっけ?
 別の事を忘れていました(泣)

 とまあ、そんな感じのぐだぐだ感全開。

 なんとか思い出しながら作業を再開したものの進んでません(汗)

 大丈夫なのか?ブレイヴが発売するまでに完成するのか!?

 というか、ミニプラのゴセイアルティメットも出てんじゃね!?

 おまけにこんなときにさらに積みを増やしてんじゃねぇよ!!
 というか、それ番組見たことないだろ!?

 いや~マジピンチ(泣)

 あんまりにも進まないようならまた時間稼ぎの記事があるかも。
 そのときは笑って許してちゃぶだい(←許せるものも許せねぇよ)
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの腰。6

2010-09-15 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 気候の変化に身体がついていきません。
 と言うか、休みが欲しいです(泣)
 ええ、本当に。

 と言うか、10月は電撃文庫の発売が少なくて楽だなぁとか思ってたら別の方向からかなりの攻撃です。
 00劇場版のスニーカー文庫版(なんかややこしいです)も早々と登場するみたいです。
 読書の秋上等です。

 まあ、それはさておき、今回の作業。
 ひたすらペーパー掛け。
 今回はちゃんとヒケも処理しているので手間がかかって仕方ないです。

 そして、腰のフライトユニットの翼の形状も修正。

 下が作業後、上が作業前。
 シャープ化の要領で形状を変えています。
 航空力学?なにそれ?
 こういうのはイメージというか、フィーリングが大事です。
 モールドを消さないようにヒケ処理も行っています。

 で、やっぱりというか、なんというか、経験値の低さがやっぱりちらほらとでます。
 そのため、ペーパー掛け→修正作業→ペーパー掛けの繰り返しになることもしばしば。
 この作業は本当に地味に堪えますので、要注意。
 いや、模型作りが楽しくなくなったら元も子もないので。

 あと、ついでにライフルと脚を接続するパーツの肉抜き穴も埋めています。

 プラ板と瞬着で埋めています。
 GNセファーの時に一緒に作業を行っていました。

 段取りって大事でしょ?
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの腰。5

2010-09-14 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 00劇場版の入場者特典がなんかあこぎな気がします……
 書き下ろしストーリー付きカードって……
 そのうち単行本みたいな感じで出してくれませんか?

 まあ、それはさておき、 このオーバーフラッグの製作を開始してからいつの間にか一年以上を経過……
 びっくりです。
 けどまあ、セファーラジエルもなんだかんだで完成させてますので完成するでしょう。
 いや、真面目な話、どんな形であれ完成させるって事は大事ですよ。
 その時は満足しても後々不満が出てきたりしますから。
 それが次へのモチベーションにつながるんだと考えています。

 でも、単純作業は心が折れそうです(血涙)
 と言う訳で、今回の作業。
 今回は表面処理の都合上邪魔になるモールドへの対処。
 まずは、削り落とす前にモールドの周りにスジ彫りなど再生時の目印をつけます。

 腰は意外とこの作業が多くて大変。
 あと、作業のモチベーションの維持も大変。
 だって完成後の姿がイメージしにくいもの。
 塗装とかなら進んでいるって実感も持てる分やりやすいです。
 実は大抵障害になるのは作業の難易度ではなくモチベーションの維持じゃないかと思います。

 まあ、そんなわけに地道にスジ彫りを入れていきます。
 その後、ペーパー掛けの際邪魔になるモールドを削り落とします。

 でもって、これからペーパー掛け。

 また、地道な作業はひーこら言いながらやっていきます。

 さあ、9月中にオーバーフラッグは完成するのか……
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの腰。4

2010-09-13 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 なんというか、なんでも積みを消化するのはエネルギーが要りますね。
 たまっていたビデオとか、結構大仕事……
 これがプラモになると……がくがくぶるぶる(汗)

 さて、それはさておき、今回の作業。
 腰の作業な訳ですが、怖ろしく地味です。
 ある意味ペーパー掛けより地味(泣)

 今回行ったのはモールドの甘いところの修正。
 修正と言ってもスジ彫りを彫りなおす程度ですが。

 ただ、ABSは意外と厄介。

 それと、腰の合わせ目の一部をモールド風に処理したりしました。

 あとはひたすら地味にバックパックの表面処理。
 おかげで上半身までは作業が終了。
 でも、かなり時間を食っていますね(汗)

 ちなみにオーバーフラッグの記事はまた不定期になるかも。
 ハ○ター×2みたいな感じで。

 と言う訳で、次回の予定も未定。
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの背。8

2010-09-09 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 え~戦争ボケの主人公が格好良く戦うラノベが面白いです。
 間の巻は持っていなくても、結構話はわかるもんです。
 
 当然(当然じゃねぇよ!)、作業はさほど進んでません(汗)
 W完成の後、ちょっとまったりしすぎました(汗)

 でも、後悔はしていません。
 うん、なんか悪いことした奴の台詞みたいですね(笑)

 まあ、そんなこんなで今回の作業。

 翼の作業が終了。
 瞬着によるクリアー化も一応成功。

 プラ板を貼り足したりしてシャープ化しています。
 ヒケもちゃんと処理しております。

 後はペーパー掛け。
 2000番までひたすらかけていきます。

 う~ん、今回は書くのはここまで(汗)
 いや、ペーパー掛けって地味だし(汗)

 さあ、次回は新キットかな?
 とりあえず予定は未定。 
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの腰。3

2010-09-08 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 え~前回より時間が開きましたが、オーバーフラッグの再開です。
 半年以上開いていますが(汗)
 いや、その間にも色々あったんですよ。
 感電したり、コンプレッサーのACアダプタが入っていなかったり、架空請求のメールが来たり……
 悲しいけど、これ実話なのよね……
 前にもこのネタやった気がしますが気にしない、気にしない。

 と言うわけで、今回の作業。
 今回は腰の翼についてです。 
 バックパック同様翼端灯をクリアー化していきます。
 と言うわけで、まずはクリアー化の前に翼端灯と思しきモールドを削っていきます。

 加工前後でかなり違いがあります。

 で、ここからが本番。
 でも、今回はバックパックの時と作業が違います。
 バックパックの時は瞬着を用いたのですが、3Gを使った為結構な苦戦を……
 また、その辺は後日触れます。

 今回はこいつの出番。

 透明ランナーの番号のタグです。

 こいつを加工して接着。

 プラ用の流し込み式接着剤を用いました。

 ついでにシャープ化のために翼の端を平らにして、1ミリプラ板を接着。

 乾燥後、色々シャープにしていきます。

 次回はバックパックか腰。
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの背。7

2010-01-27 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 作業時間に比して進んでいない気がすることに心が折れそうな今日この頃です。
 だが、諦めません。
 お寿司の漫画で絶望は愚か者の結論だみたいな事を言っている人もいましたし。

 と言うわけで、今回もひたすら表面処理。
 まずは落としたモールドを再生。

 フライトユニットのモールド再生は0・5ミリプラ板で行いましたが、少し厚すぎる気も。
 0.3ミリ以下の方がおすすめ。
 ぶっちゃけオミットするのもありです。

 それから翼端灯のクリアー化。

 前回の美透明接着剤は弾力がありすぎたので、今回は買ってきたWAVEの3Gを使用。
 これでも粘性が低すぎる気がしますが、何とかなりました。
 でも結論は乾燥後に……

 あとはひたすらペーパー掛け(泣)

 それはさておき、本当に作業時間に比して書くことが……と同じことをぼやきつつ続きます。
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの背。6

2010-01-26 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 ホビマガのVS ASTRAYSを見ながらやっぱりライブラリアンは人材の選択にミスがあると思う今日この頃。
 もともと倫理的に問題のあるような組織なくせに人間性に問題の無いような人(というか、そもそも組織に協力し無そうな人)をチョイスしているあたり……

 まあ、それよりもオーバーフラッグ。

 マジで表面うねりすぎ……(泣)
 特にバックパックのフライトユニットはモールドの復活作業やらが意外と大変。

 ちなみに翼端灯のクリアー化に使った美透明接着剤は綺麗は綺麗でしたが、材質がやわらかすぎるため、失敗したと判断しました。
 シリコンが7割ってそりゃ柔らかいはずです(泣)
 さてどうしたものかと思っているとザンライザーの記事でゼリー状の瞬着がよいと発見。
 早速3Gを使おうと……?
 あれ、出ない……
 品切れ(泣)
 明日でも買出しに行きます。

 あとはフライトユニットをひたすらペーパー掛け。
 同時にリベットで丸モールドの復活も行いました。

 ただ、正直うるさく感じる気もします。ここは削り落としたままならそれでも良い気も……

 ペーパー掛けの恩恵で合わせ目も接着なしで綺麗に。

 ここは単純に接着を忘れただけですが。
 でも必要もなくなりました。

 それはさておき、締め切りを勘違いするって致命的なミスだなとか思いつつ続きます。
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの背。5

2010-01-22 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 今週のハヤテのごとく○を読みながらライダーって著作権が厳しいみたいなことを書いていたのに伏字ないんだなとか思う今日この頃。
 ちなみに三原版デルタはボクも好きです。

 わけのわからない前置きをしたところで今回の作業。
 オーバーフラッグの作業復活。
 と言うか、ちゃんとずっと進めていました。
 でもね、作業時間に比してマジで書くこと無いんだよ(泣)
 作業時間の大半がペーパー掛けだから……

 まあ、今回はいろいろありますが。
 でも明日以降どうしよう……
 まずはペーパー掛けをしたパーツのモールドの復活。

 リベットパーツもつけなければいけないんですが、忘れていました(汗)
 いや、目印はつけてありますが違和感無さ過ぎ……
 以前1/100オーバーフラッグの作例でモールドがうるさすぎると書かれていたのもわかる気がします。

 それからバーニア内部に市販のバーニアパーツを組み込み。

 あまり効果は無いらしいのですが、塗っていない状態だと結構(個人的には)効果がある気がしました。
 色を変えるなりするのも一手かも。

 あと翼の翼端灯(?)のクリアー化。

 今回は美透明接着剤を用いました。
 これが乾いたら成型しますが、時間がかかりそう。
 なんというか、個人的には使った印象は透明なパテみたいな感じ。

 ちなみにセブンソードやら天翔竜孔明やらも表面処理作業中。

 それはさておき、日本の政治って海外の目から見たらどう映るんだろうとか半ばマジで心配しつつ続きます。

1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの背。4

2010-01-07 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 え~地味な作業のオンパレードです。
 なんというか、書くことがなくなります(泣)

 それでも、続けるのは惰性か、努力か、根性か。
 まあ、その辺はどうでも良いです。
 途中で投げ出したくないだけです。

 どこかのだれかが遊びこそ全力でやれって言っていました。
 ちなみに元ネタはマジで忘れました。

 と言うわけで、今日もオーバーフラッグと格闘。
 ガンダムもてこずる訳です。

 今回はバックパックの本体の作業。
 これがなかなかに厄介です。
 まず、モールドがほぼすべてパーティングラインとかぶっています。

 そのため、削る前にスジ彫りをしたりして、再生したモールドを元の位置に貼るため目印を用意。
 それから、0.3または0.5ミリプラ板や市販パーツでモールドを再生。

 さらに問題なのは、甘いモールド。

 エアインテークと思しきモールドは甘いです。
 でも、正直削り落とし→再生間でする必要はない気が。
 スジ彫りを深くすることで対処予定。

 わかりにくいですが、パーティングラインの上にあるせいでモールド自体がゆがんでいる場合も。

 ここも再生作業が必要でしょうが、位置決めとか面倒な気が……

 まあ、何でかんだでバックパックさえ終われば上半身の作業は終わりなので、意外とモチベーションはアップ。

 それはさておき、プラ板って意外とひけてるなとかいまさらながらに思いつつ続きます。

1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの胸。3

2010-01-06 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 え~某黄色いケロン人の曹長の「空気読めよ」と言う発言がなんとなくわかる今日この頃。
 割とボクも読めない方ですが、その上を行く人を見ると困ります。
 まあ、どうでも良いです。
 こうやって文字数稼いでいます。
 稼ぐ必要があるかは疑問ですが。

 と言うわけで本日は胸の作業。
 と言っても例によって表面処理メイン(汗)
 もちろんペーパー掛けメイン(泣)

 首は特に面倒。
 表面処理の過程で消える(と言うか消した)ディテールを0.3ミリプラ板で再生。

 え~パーティングラインやらがかなり面倒でした。
 モールド消さないで無理してやろうとするとかえって時間もかかりそうですし、何よりあんまり綺麗に仕上がりそうに無いです。

 そんなこんなでひたすらペーパー掛け(泣)

 胸の表面処理もほぼ終わり、仮組み。

 濡れた状態で光沢具合を確認。

 そしてはたと気づく。
 表面処理の過程で消した側面のモールド復活させ忘れたことに……

 うん、二度手間……

 それはさておき、Webラジオって対象年齢とかないですか、とか少しばかり疑問に思いつつ続きます。
 いや、面白いから良いんですが。
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/100オーバーフラッグの銃。5

2010-01-05 00:00:00 | 1/100オーバーフラッグ
 え~なんでも見切り発車はいけないと思う今日この頃。
 でも、拙速は巧遅に勝るともどこかのフレイムヘイ○ズが言っていました。
 計画って大事。

 え~前置きこんなんですが、製作のことじゃないです。

 今回の製作もひたすら地味に表面処理の繰り返し。
 心がマジで折れそう……

 とりあえず、側面の銃口は開口で対処。

 どういうわけか、最近真鍮パイプを見ません(泣)
 おまけにまだパーツ洗浄を行っていないため写真ではわかりにくいです(汗)

 後はひたすら2000番までペーパー掛け。

 そして仮組み。

 文章にするとこれだけですが、全体のヒケまで処理するため、時間がかかりすぎます……

 うん、泣ける。

 それでも、リニアライフルの作業は終了。
 次回からはまた胸の処理。

 それはさておき、劇場版のFat○は上映劇場が少ないなとか思いつつ続きます。
 いや、本当に作業時間に半比例するかのように薄っぺらな文章……(涙)
1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加