サイケな時代の音楽とデジタルな時代の時事ネタを...
The Days of Psyche



しかし、年末年始という感覚は日本人独特のもんだそーです。
欧米人も新年を祝う事は祝いますが、日本人のような去年の事をリセットするという感覚は無いそうですね??
んで、そんなこんなで年末の挨拶も、やはり日本人独特かも知れませぬが、一応、行かなきゃならないと思うのも日本人のサガですか??
本日は、普通に工藤ちゃんとこのALCOOLにお邪魔しましたが、こちらの年末の挨拶は来週の予定....
明日も、78に行きますが、ワカへの挨拶は来週の予定。
ところが今週末は、ホントは銀座にご挨拶の第三弾の予定だったのですが、馬鹿な管理職が金にもならな会議を業後に入れてまして、おかげで月末に銀座を全部回らない事になってしまってます。
まったく、迷惑千万。
ねぇ??カルビーの社長が言ってますわな??「部下の時間を削っているのは上司」の典型的な話です。
自己満足につきあわされる部下の事も、金にもならない残業を作ってる事も考えてないんでしょうねぇ??
管理職、特に数値目標の立てづらい立場の奴らが考えるのが、情緒的な目標、所謂、数値化出来ないくせに効果があると言い張る奴です。
こんなんだから、この国の生産性は低いんだわなぁ。
金に繋がらない輩を飼いすぎているのが、一番の問題なのだよ。
こんな連中よりも、コンビニで働いている若いもんの方が労働生産性に十二分に寄与しているって事を、そろそろみんなも判る時だと思うのだが....
たぶん、まだまだ判らない輩が沢山いるんだろーねぇ??
やだやだ....




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 明日は暖かい... これで冬至か?? »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。