サイケな時代の音楽とデジタルな時代の時事ネタを...
The Days of Psyche



先週の木曜日、高円寺はShowboatで執り行われた'寒いけど夏場のブル~ズ'、子供囃子をリズム隊に起用した今回のDaimyo & The Super High Numbers、いやはや凄い演奏でありました。
Daimyo、完全復活です!!


オープニングは安バンファミリーが大集合、アンクル・トモズ・キャビンは、ギターとボーカルに元安バンの相沢トモさん、ギターに安バンのサポートメンバーでもあった藤田義治さん、ベースによっちゃ、ドラムは中村哲さんが安バン加入前に組んでいたバンドのドラム、ほりうちひろしさんと来ました。
まだ結成一ヶ月半との事ですが、さすが昔取った杵柄状態、タイトな演奏を聴かせてくれました。
ボーカルにはShiori嬢がゲストで参加。


そして後半は元安バン、ドラムのじゅんぺいさんが登場。
秋田に帰っちゃった筈なんですが、この日のために駆けつけたそーな....
例によってダイナミックなドラムとボーカルを披露してくれたのでした。


そしていよいよ、Daimyo & The Super High Numbersが登場。
オープニングは'Substitute~Pictures Of Lilly'とThe Whoの定番にて。
しかし、大二さんとトーベンさんの子供囃子、凄し!!
叩きっぱなし、弾きっぱなし、KeithとJohnの魂が降りてきていたのでしょうか??


中盤はDaimyoのオリジナル、そんで'See me Feel Me~Listening to you'から再びThe Whoナンバーへ。
特に'Young Man Blues'の中盤の展開は雷鳴のようなインプロが大二さん、トーベンさん、そんで修zがその場の感覚で演奏を展開して行くのであります。
Daimyoも、大喜びでございました。
演奏は'歩いていこう'から内臓シリーズで一旦、本編終了!!


さてアンコールでございます。
と言っても、実は時間の関係で楽屋に戻らず、即演奏と。
曲は当然、このライブのテーマ'Summertime Blues'!!
途中にはトーベンさんの子供ばんどバージョンの'あんたはまだまだこどもだよ!!'も入って、観客、大騒ぎでございました。
いや、凄いステージでありましたよ。

会場には、長沢ヒロさんも来ていました。
'観てりゃいいんだから、気楽でいーや'と....
ステージ途中では大二さんの隠しワザ、ジャッキー吉川も出ましたが、途中で寝ちゃ駄目ですね
ちなみにステージがはねてから楽屋に伺うと真っ白い灰になった大二さんが居たのでした....
うーん、鼓絆でおけ胴、叩くよりも来ちゃったみたい....


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 年末進行.... 久々、その後... »
 
コメント
 
 
 
激しく夏場のブルーズ!でした!!! (よっちゃ)
2008-12-23 00:14:35
gnomeさん、ライブ報告のアップありがとう!
すごいイヴェントだったですね!
参加できて、嬉しかったです。
アンクル・トモズ・キャビン、来年もがんばって行きたいと思ってます。
 
 
 
どーも。 (gnome_2005)
2008-12-23 09:09:26
画が荒くて、すんません??
何せ、ピッチのカメラしか無かったんで....
また、ライブでお会いしませう
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。