サイケな時代の音楽とデジタルな時代の時事ネタを...
The Days of Psyche



米帝のトランプの旦那、かなり追い込まれてきました。
FBI長官の解任話、その原因が問題と。
そうでなくても、先日は露国にISの情報(イスラエルからとか??)をなーんも考えずにベラベラしゃべっちゃったってのが問題になったばかり。
今の大河ドラマ風に言えば、「脇が甘い」って程度では済まないような??
こりゃ、ホント、ニクソンみたいな事が近いうちに起こるかも知れませぬ。
何せ、身内の共和党にも見捨てられそうな勢い....
ま、それでも相変わらずの強気な旦那ですが....
そういえば、この強気なというか、自分に従わない奴は全部敵!!って考えの奴、この国にも居ましたね??ほら、元大阪の府知事とか市長をやった弁護士さん。
こうゆう輩は、たちが悪いからなぁ??あ、我が国の首相のアドルフの息子も同じか??
さて、こんな状況だと、ちと不安な事が一つ。
そう、北朝です。
北朝が、これ以上のエスカレートした挑発をする前に、トランプの旦那、攻撃しちゃうんじゃないかと。
何せ、国内は政策がまったく進んでいない上に、露国話で追い込まれたら、そりゃ、外交でそらすしかないじゃん??と。
それに、戦争状態になれば弾劾なんてできねーだろ??なんつー浅はかな考えになっても、あの旦那は不思議でわないからねぇ??
自分の事となれば、中国の事どころか米帝国内の事なんか関係なさそうだし....
かなり不安でございます....


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 今日は、暇で... 沢山、来てます。 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。