サイケな時代の音楽とデジタルな時代の時事ネタを...
The Days of Psyche



先日、後藤ちゃんのALCOOLに寄りましたら、耳よりの話が....
なんと、Rittenhouse Ryeがまた正規で日本に入ってくると!!
80年代前半に出会って、90年代の中盤くらいまで、最後は自分でボトルを購入して飲んでいたライ・ウィスキーです。
ただ、当時はオリジナルの製造元のMedley社が作ってたんすが、今はHeaven Hillのブランドになってるそうでして....
40℃のスタンダードはたまに平行で入って来たみたいですが、やはり飲むなら Rittenhouse Rye 100 BIB Bottled In Bondでしょう。
ちなみに、スタンダード以外にもMedley社の樽が見つかって、20年とか25年のビンテージも入って来ていたらしいっすが、無茶苦茶なお値段ですねぇ??
今回はバカルディとサッポロさんがついてますんで、値段も安いようです。
まぁ、Heaven Hillの製造なんで、昔と同じ味かどうかは判りませんが、それでも3月の入荷が楽しみです。
ボトルのラベルも違うでしょうねぇ??
ちなみに手持ちの空ボトルは後藤ちゃんに差し上げまして、店に飾ってあります。
画が無いんで、そちらでオリジナルはご確認を。
期待外れで無いとよいなぁ....


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« なんで、あん... こりゃ、凄い... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。