サイケな時代の音楽とデジタルな時代の時事ネタを...
The Days of Psyche



一昨日のお話を....
5月4日、予定どおり夕方から野毛に行きました。
Sheepさんに行くわけですが、少し時間があったんで、どっかで一杯引っかけようかと思い、飲み屋を探す事に。
ところが!!凄い人です。
昨年末もそうだったんすが、既に野毛は観光地化してます。
しかし、飲み屋入るのに並んでるってのは.....
結果、諦めまして、野毛を散歩状態でSheepのオープン待ち。
19時過ぎに、Sheepへ。
で、いつものようにスコッチを選んでもらいまして。



MILTONDUFF、TAMDHU、Aberlour(これだけオールドの8年)、最後にFettercairn。
Aberlour以外は、全部バーボン樽。
TAMDHUは40度台なんすが、後の二本は53~58度でガツンと来るタイプ。
鉈のようなMILTONDUFF、切れ味の良い刃物のようなFettercairnって感じですかね??
そんな中、安心させてくれるAberlour....
いや久々にカスクをいただきまして、かなりガツンと来ましたな。
さてさて、お店の中はというと、やはり、いつの間にか満席。
初見の方も居るな。
昨今の野毛だなと....
その後、綱島の井上さんとこに寄り、帰宅....
とにかく、野毛の観光地化にあきれた一日だったのでした。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 野毛は混んで... フィルムか.... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。