サイケな時代の音楽とデジタルな時代の時事ネタを...
The Days of Psyche



さてさて、「その1」で最後に書いたように、NTTパーソナルを終いにしまして、次に乗り換えたのがDDIポケット、ここから長いピッチ生活が始まるわけです。
最初に手にしたのが東芝の端末でした。
まさにピッチらしい端末、確か金色のフリップタイプ、入手してつかっていると色が落ちてく情けなさがなんとも....
まだ、ピッチの世界にはキャリアメールがなくて、ショートメッセージしか使えなかったけんど、確か無理して32Kの通信カードを買いまして、データ通信を始めたのもこの頃でしたか??
最初に使ったPCは後輩が中古屋で見つけてくれたCompaqのノートPC、ハンドル部分がバッテリーという、ちと面白い奴でした。
まぁ、外出先から仕事場のマシンにリモート接続したり、メール取り込んだり、データ送ったりのBOYD生活が始まりました。
その後、しばらくするとピッチの世界もキャリアメールが使えるようになり、加えて64Kの通信も出来るようになったんで、ここで端末をパナのストレートタイプにチェンジ!!
あ、そうそう、東芝のピッチの頃、スーツの胸ポケットに端末をしまっていたら、なーんか心臓がおかしくなったような気がして、これが電磁波の影響か!!などと思い、パナのストレートタイプはベルトにフォルダー付けて持ち運ぶようにしたな??
中古で64Kのカードも見つけまして....
レッツノートの初期型(当時のハンディビデオカメラ用のバッテリーを使う奴、所謂チャンドラー系)とともに外で仕事の時は必ず持ち歩いてましたねぇ??
今考えると、あんな重いもん、良く持ち歩いてたもんだわ。
さて、その後、端末はフリップタイプのパナに変更。
ストレートタイプは液晶がちっさいんで、キャリアメールが使いにくいんで。
この次に切り替えたパナのフリップタイプは、確か初期のケータイ向けのブラウザっぽいもんも使えたな。
あんまし、使わなかったけんど。
さて、ちょうどそのパナの端末に切り替えてしばらく後に、仕事を変えたのですね。
そう、それまでの今で言うIT屋から、某キャリア関係に仕事を変えたわけです。
そして、その時代に出会ったのが、伝説の京ぽん!!
て事で、次回はその京ぽん時代のお話でもしましょうかと....
でわ、次回(^^)/。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« それで良いのか?? 久しぶりに週... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。