きまぐれストロール
植物、風景などを主として
 



10月9日(日)晴、国指定重要有形民族文化財である各務原市おがせ町にある村国神社内にある

村国座で催された奉納「子供歌舞伎・舞踊」を見に行ってまいりました。 プログラムによると

午後3時から午後8時までとなっていました。舞踊の方の一部と歌舞伎のもう一つの幕は省略いた

しました。子供達は夏休み返上、また、スタッフは本職の方による指導のもと行われました。

本当にありがとうございました。

村国神社(由緒)

正面は村国神社本殿、左側に見える村国座

村国座の内部

【子供舞踊】

子供舞踊の寿式三番叟(1)

子供舞踊の寿式三番叟(2)

子供舞踊の手習子

【白虎隊秘聞(飯盛山時雨)】

西川と佐伯が剣術の稽古をしている最中に西川の妹・美津が登城の知らせに来る

しかし白石数馬(右隅)だけは戦いに疑問をもち出陣を拒む。左隅は西川の妹・美津

手前は身分の低い藤吉は佐伯にすがり白虎隊に加えてもらう。

白石数馬の姉 おせいの命をかけて説得。

姉の命をかけた説得に泣く泣く承知する。

承知しお別れのしぐさ。

迎えに来た笹山とともに登城する。

一方、戦場では草むらに潜んでいました。

官軍勇士

官軍との戦い(!)

官軍との戦い(2)

その後、白虎隊ははげしく戦い、傷つきながらも飯盛山にたどり着く。

会津の町が燃えているのを見る。

会津の町が燃えているのを見て城が落城したものと思い込み少年達は自決する。

飯盛山の露とはかなく消えていく。

 

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ぎふ信長まつり ひるがの高原... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL