反骨爺さんの終活

私の1週間:月曜プール、クロールで1000m、火曜:休養か登山、水曜 テニス

アメリカ追従から脱し、真の独立国へ!

2017-08-09 22:07:07 | 平和市民運動、反戦、反原発、平和憲法擁護

日米安保・地位協定の改定・改変を自民党大臣が言及。

本来なら野党連合が政治目標、選挙公約に掲げるべき、
自民党と大きく違った、政策だ。
が、自民党大臣にも個人的には、日米安保・地位協定の歪みを認識している。

野党連合は、自公政権が掲げる前に、次期衆院選の選挙公約にするべく、確り研究し、実現して欲しい。

現職防衛大臣の「オスプレイ飛行自粛要請を完全に無視!」する同盟国などあり得ない!

日本が、未だアメリカの占領下にあるか、属国と言うに等しい。独立国ではない事が歴然とした!

自公政権、安倍腰抜け首相には抗議し、安保・地位協定の改定を政治目標にする胆力などない。従属有るのみ!
頼むよ!野党連合!真の独立国となる政治目標だ!「安保・地位協定の改定・改変を実現する」為に、米国へ協議を要求!

民進党 枝野幸男氏が代表に当選できたなら、日本に明るい未来が開けるだろう!
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風は空台風になった | トップ | サポーターになるか! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

平和市民運動、反戦、反原発、平和憲法擁護」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。