ミスターさわのマジック活動

マジックを演じるのは見る以上に楽しいものです、マジックの情報と趣味の写真を時に応じ掲示したいと思います。

笠松競馬場を訪ねて

2017-06-10 23:35:42 | 写真撮影

所属するカメラクラブの行事で、久し振りに岐阜県羽島郡笠松

町にある、笠松競馬場を訪ねた。

この競馬場の開設は古く1934年9月1日である、名馬、名手の里

として知られる。オグリキャップやライデンリーダー、レジンド

ハンター、ラブミーチャンなど、日本中を湧かせる名馬を数多く

送り出してきた、入場門近くにはオグリキャップ像が設置されて

いる。馬場内にパドックがある、騎手はマイクロバスで送迎されて

いる、また畑や水田がある、これらはかなり珍しい事の様である。

最初に動画をご覧下さい。 

 

 

 

 

 

入り口にある「オグリキャップ」の像


騎手の挨拶


第三コーナーの力走

 

    

 

ゴールを見守るフアン


説明文の一部はウエブから拝借しました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名古屋城を訪ねて | トップ | 熱田神宮をたずねて »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
笠松競馬場 (屋根裏人のワイコマです)
2017-06-11 11:19:53
昨年、この近くを通りましたので、ナビの
上では知っていましたが、競輪競馬パチンコ
は我が家では親の代からご法度でして〔笑〕
今まで経験もありません、東京にいた頃
品川に下宿していましたので、大井競馬場に
アルバイトに数回・・それだけなので、いい
動画をみて、今更ですが勉強させて頂きました
競馬の様子がよ~く判りました。
ワイコマ様 (ミスターさわ)
2017-06-11 23:14:08
私も同じです、競輪、競馬、パチンコなどは
一切ご法度で、今回も純粋に写真を楽しむ為
に行ったもので。馬券は買いませんでした、
馬の走る所を観ていると、楽しいとは思いま
すね、スタンドの裏には飲食店があり、また
有料ですが特別スタンドが有ります、勿論
冷暖房完備の様です、要領が解ったので、もう
一度落ち着いて写真を撮りに行きたいと思って
います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL