ミスターさわのマジック活動

マジックを演じるのは見る以上に楽しいものです、マジックの情報と趣味の写真を時に応じ掲示したいと思います。

文化のみちを訪ねて「二葉館・旧川上貞奴邸」

2017-12-11 23:26:37 | 文化のみちシリーズ

 

文化のみちを訪ねて今回は「旧川上貞奴邸」を訪ね

ました,この建物は「日本の女優第1号」と言われた

川上貞奴が、大正時代に居住していた建物を移築復

元したものであります。

大正ロマンの香り高い建物でかって名古屋市東区二

にあったことから二葉御殿と呼ばれていました。 

 




展示室 郷土ゆかりの文学資料の展示




当時としては斬新な円形窓







ハイカラなステンドグラス

  円弧を描く階段


1階大広間の暖炉




貞奴の着た衣装


  






当時の暮らし






 配電室

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文化のみちを訪ねて「撞木館」 | トップ | 木曽三川公園センターのイル... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
川上貞奴 (屋根裏人のワイコマです)
2017-12-13 21:05:26
この人については 全く知りませんでした
今 このぶろぐではじめて知りました
明治から大正昭和の戦中まで・・
当時の上流階級の人なんですね
もう少し勉強して見ます。
ワイコマ様 (ミスターさわ)
2017-12-15 21:29:22
各務原市内には、この川上貞奴が開創した,貞照寺
があり、諸芸上達芸能の寺として知られており、多
くの芸能人が参拝に訪れる事も知られています、ま
た旧中山道と木曽川との景勝地に別荘を持つなど、
各務原市内では良く知られるところであります、
また、福沢桃介は電力王として知られ、多くの発電
所を建設しましたた、貞奴とは大正8年ころからこの二葉邸で暮らした様です。

コメントを投稿

文化のみちシリーズ」カテゴリの最新記事