ミスターさわのマジック活動

マジックを演じるのは見る以上に楽しいものです、マジックの情報と趣味の写真を時に応じ掲示したいと思います。

SUWAのガラスの里美術館を訪ねて

2017-11-12 23:15:45 | 美術館シリーズ

先日の安曇野旅行の途中、諏訪湖の南端にある

SUWAガラスの里美術館を訪ねた。

当館は 1992年、三角屋根の個性的な建物と共に

「ルネ・ラリック美術館」として生まれ、その後

「北澤美術館新館」と名称を変更し、日本最大級の

ガラス工芸美術館として多くの方々に親しまれ来

たが、2012年12月に「SUWAガラスの里の美

術館」として名称変更しオープンしました。

三角屋根がシンボル

 

隣は諏訪湖で眺望は素晴らしい

ドウダンつつじが紅葉

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FISM ACM2017 in GIFUが開... | トップ | 長良川鉄道の観光列車「なが... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます (屋根裏人のワイコマです)
2017-11-13 10:59:15
諏訪にも、お立ち寄り頂いたのですね
雨で残念でしたが、ここも高速の諏訪湖
SAのすぐ下でインターにも近く便利な所
でもガラスのラリックや高級な作品も陳列
されて自分で工作したりいろんな施設が
ありますが、残念な事に週末の休日には
多くの人たちで賑わいますが、ウイークデーは
大型観光バス頼み・・少しずつ減少しているのが
気にかかります。ガラス工芸がもっと
盛んになれば・・と願って居ます
今度又お天気のいい日にお出かけ下さい
ありがとうございました。
ワイコマ様 (ミスターさわ)
2017-11-13 22:41:35
この日は生憎の台風接近で、大雨でした、天気が良
ければ諏訪湖は勿論、遠くの山々が遠望できたのに
本当に残念でした、このSUWAガラスの里美術館は
立派な施設ですね、芸術的な作品から、実用的な
作品まで、展示されており、1・2時間では廻れません
天気の良い日に再度出掛けたいと思っています。

コメントを投稿

美術館シリーズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL