ミスターさわのマジック活動

マジックを演じるのは見る以上に楽しいものです、マジックの情報と趣味の写真を時に応じ掲示したいと思います。

知多半島五市五町の「フラワーフェスティバル」を訪ねて

2018-01-24 12:34:10 | 花紀行

たまたま訪れたイオンモール常滑で2018花半島事業

「フラワーフェスティバル」が開催されていたので、

紹介します、知多半島5市5町の花の祭典で季節を先取

りする、地域の特色を活かした華やかなモニュメント

を初め、花卉の紹介ブース、販売コーナー、抽選コー

ナー、等が有り大勢の観客で賑わっていました。

 

 

 

 

地域別巨大モニュメント 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以下は展示即売される販売コーナー

 

 

 

ランで雛飾り 

 

イオンモール常滑の名物巨大招き猫

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自転車競技「東海シクロクロス」大会が開催される

2018-01-18 00:30:39 | 日記

何時も良く散歩に行く、一宮市の大野極楽寺公園

で自転車競技「東海シクロクロス」大会が開かれ

て いたので取材した、この大会は年間多く開催

されている様で、今回は第5回との事でした、こ

このコースは変化に富み参加者には面白いコース

と好評の様でした。

当日の参加者は約450人でクラス別にスタートし

延長約10kmをほぼ30分で駆け抜ける、途中山有

り階段有り、舗装路有り、ぬかるみ有り、上り有り

下り有り、斜面有りと変化に富んだコースを。力走

していました、殆どの選手が完走した様でした。

この様子は先ずは動画でご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

階段を登って来ました 

これから階段を登ります 

 

 

ショップ 

表彰式 

女性のクラス表彰式

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

金華山ドライブウエイを走行する

2018-01-14 22:34:23 | 探訪シリーズ
岐阜を象徴する岐阜城のある金華山(標高329m)
には、あまり知られていないが、西山麓から東南山麓
に至る延長4.6kmのドライブウエイがある、今回久し
振りに走行した。
途中 の金華山展望公園にある金華山ドライブウェイ展
望台からは長良川を中心とした岐阜市 の街並みが一望
でき、昼間の眺望の素晴らしさ夜景の名所として多く
の訪れる人で賑っている。山のいたるところに桜の木
が植えられているため春には桜並木が楽しめる。
建設は古く昭和38年に開通している、道幅は1車線の
区間と2車線の区間があり、1車線の区間は一方通行で
登り専用となっているので注意が必要である、また、
営業時間は朝7時~夜9時までである。
途中の展望公園には駐車場、トイレ、展望台がある。
利用料は無料・駐車料も無料である。 

(説明文の一部にウイキペディアを引用しました。) 

 

 

展望公園のモニュメント 

 展望デッキ

西方面を望む

  同アップで右上は伊吹山である

 北方面を望む 

 南方面を望む

同アップで右上は名古屋市の駅前ビル群 

 

 南西方面を望む背の高いビルは岐阜駅前のビル群

 

南東方面を望む(各務原方面) 

 

次回は夜間の風景を撮って見たい

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

岐阜県海津市にある、治水神社を訪ねて

2018-01-09 14:48:21 | 神社・寺院参拝

岐阜県海津市にある「治水神社」を訪ねた。

この地域はかって、木曽川・長良川・揖斐川に囲まれて

度重なる洪水による、氾濫の被害を受けていた、幕府は

宝暦3年(1,753年)治水工事のお手伝方を遠く離れた

薩摩藩に命じた、この工事は水との苦闘・難工事の連続

工事費も大幅に増加し責任者であった平田靱負(ヒラタイクエ)

は責任を取って工事終了後自害した。

三川分流工事は、今なを立派に機能を果たしている、

この神社はこの功績を称え、平田靱負を祭神とし亡く

なっ八十余名の義士が祀られ、地元では毎年春と秋

には大祭が開れている。

これが縁で岐阜県と鹿児島県は姉妹県となって交流が

いている。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左は長良川右は揖斐川

宝暦治水工事を紙芝居風にまとめてあります、

クリックすると拡大されます 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

年頭ご挨拶

2018-01-03 00:44:26 | 日記

明けましておめでとうございます

昨年は「ミスターさわ」のブログを御支援戴き

心から厚く御礼申し上げます。

本年も色々な情報を求めて頑張りたいと思います、

変わらぬ御厚誼を戴けます様お願い申し上げます。

本年の皆様のご多幸をお祈り申し上げ

年頭のご挨拶と致します。

(写真はユネスコ無形文化財登録された高山まつり神楽台)

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

木曽三川公園センターのイルミネーションを観てきました。

2017-12-24 18:31:57 | イルミネーション

 

木曽三川公園センターでは今年もウインターイルミネーション

が始まっています、今年のテーマは「冬の光物語」北欧の大自

然~サンタが街にやってくる、で50万個のLEDを使ったファン

タジックなイルミネーション空間が楽しめます。

期間は11月23日~12月31日まで 

時間・16:30分~21:00

入場料・駐車料共に無料(展望タワーは有料)

会場・岐阜県海津市海津町油島255-3

駐車場・大駐車場完備

2017.12.23に行って来ました、

先ずは動画をご覧下さい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展望タワー(高さ65m360度展望) 

 

 

 水と緑の館 2階に喫茶レストラン

 

 

 

ままずカフェ内部 

名物ままず定食(なまずのかつ)テレビでも紹介

いよいよイルミネーションを観に行きましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

文化のみちを訪ねて「二葉館・旧川上貞奴邸」

2017-12-11 23:26:37 | 文化のみちシリーズ

 

文化のみちを訪ねて今回は「旧川上貞奴邸」を訪ね

ました,この建物は「日本の女優第1号」と言われた

川上貞奴が、大正時代に居住していた建物を移築復

元したものであります。

大正ロマンの香り高い建物でかって名古屋市東区二

にあったことから二葉御殿と呼ばれていました。 

 




展示室 郷土ゆかりの文学資料の展示




当時としては斬新な円形窓







ハイカラなステンドグラス

  円弧を描く階段


1階大広間の暖炉




貞奴の着た衣装


  






当時の暮らし






 配電室

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

文化のみちを訪ねて「撞木館」

2017-12-07 23:35:42 | 文化のみちシリーズ

名古屋城から徳川園にいたるエリアは、江戸から明治・大正

と続く名古屋の近代化の歩みを伝える多くの建物などの貴重

な歴史遺産が残されています、このエリアを「文化のみち」

と名付け、保存や活用が進められている。

今回この文化のみちの一部を訪ねシリーズとして紹介したいと

思います。

最初に訪ねたのは撞木館(しゅもくかん)です、陶磁器商とし

て活躍した井本為三郎が大正末期から昭和初期に建てた邸宅で

名古屋市有形文化財。景観重要建造物に指定されている。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

古都郡上市八幡町を散策する

2017-12-01 23:32:44 | 紅葉を訪ねてシリーズ

所属するカメラ―サークルの撮影会で郡上市八幡町を訪ねた。

何といってもここの名物は郡上踊りである、(国重要無形民族

文化財・日本三大民謡・日本三大盆踊り)その歴史は400年以上

と言われ、毎年7~9月の間の約30日間が踊りの日程である、中

でもお盆を挟んだ4日間は徹夜踊りで賑わう、郡上八幡城、水の

宗祇水、郡上紬、シルクスクリーン印刷、食品サンプルなど見る

べき所も多い、今回は紅葉に重点を置いた撮影会でその一部を紹

介したい。 

今回は長良川鉄道を 利用し美濃加茂~郡上八幡まで乗車

 

 

 

始に訪れたのは郡上八幡博覧館 

 

郡上おどり 徹夜踊りの様子(ポスターより)

 

 

釣り竿の郡上竿は有名 

食品サンプル 本物と見分けられますか 

紅葉の名所大乗寺 

 

 

 

ここから見た八幡城 

 街並み風景

途中で見掛けた蔦のからまる喫茶店 

 水の町を象徴する 名水百選「宗祇水」

 

小駄良川 

 

いがわ小径

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここから見た八幡城

名勝庭園 「慈恩護国禅寺茎草園」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポスターと同じ場所から撮ってみました 

 

内庭 

 

 

 コーヒータイムの清水珈琲

 

やっと一回りして来ました、これから帰路に就きます

観光列車「ながら」が停まっていました

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

愛知県瀬戸市岩屋町にある「岩屋堂公園」を訪ねて

2017-11-28 22:46:16 | 紅葉を訪ねてシリーズ

岩屋堂公園は、新緑、ホタル、天然プール、紅葉、

瀬戸大滝…。四季を通じて自然あふれる瀬戸の奥座

敷と言われる。「岩屋堂」とは元々名僧行基に由来

する天然石の祠のこと。東海自然歩道のルート上で

もあるこの地方有数の観光スポットである。

紅葉の見頃になると園地や暁明ヶ滝などをライトア

ップされる、行った日は前日までで終了していたが

紅葉はまだまだ見頃で有った。


ライトアップは11月19日までで、当日は終了していた

岩屋堂の起元となった祠 現在は薬師瑠璃光如来が祀られている



祠の中から外を観る


暁明ケ滝

一番のカメラスポット








 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加