ぷっちゃぽんの旅行日記☆

旅行の思い出日記です☆

新緑輝く清流の四万温泉!(170519-0520)

2017年05月22日 | 国内旅行
群馬県の四万(しま)温泉へ行ってきました!


清流の里、四万温泉。





四万川の下流の方は、信じられないような、衝撃的なコバルトブルーです!



2年前にも四万温泉を訪れて、この、コバルトブルーの渓流に、感激したのです! 
あの青い川を再び見たくて、四万温泉を訪れましたが、四万川は、変わらぬ紺碧の「四万ブルー」で待っていてくれて、感動しました!!!



キラキラの青いグラデーション



なんだか、銀河というか、天の川というか、神秘的・・・



紺碧に輝く、渓流!



新緑の木々の間から見える、コバルトブルーに輝く川も、なんとも言えない美しさ!



滝☆



そして、四万川の上流は、清らか~に、透き通っています。







歴史ある、積善館本館

元禄4年に建てられ、日本最古の木造湯宿建築だそうです。


映画「千と千尋の神隠し」のモデル宿としても有名!だそうです。



館内は宿泊施設になっていて、有料で、館内見学や日帰り入浴もできるようです。




国の重要文化財・薬師堂


薬師堂は、江戸幕府が開かれる前の慶長3年(1598年)に、時の領主、真田信幸の武運長久のために建立。


室町時代の建築様式(唐様和様の折衷)を残しているのだそうです。スゴイなぁ!!!


サツキがとっても綺麗☆


薬師堂近くの、足湯。



そして、薬師堂の真ん前に、「御夢想の湯」という無料の共同温泉があって、中を覗いてみたら、誰も入っていなかったので、入浴しました!

共同温泉「御夢想の湯」






源泉賭け流しの、まさに「生湯!」といった感じの、とびきり新鮮なお湯! 


無料の共同温泉のある温泉地ってよくありますが、けっこう男女別々になっていないところが多くて入りづらかったりしますが、四万温泉の町の共同温泉は、ちゃんと男女別々になっています!


温泉街や渓流沿いを歩いていても、無料の共同温泉が、いくつかあって、温泉の町の情緒を満喫できます!

共同温泉「河原の湯」







共同温泉「上の湯」






町の共同温泉、最高の泉質で、気分も最高!!!


四万温泉は、群馬県の「四大温泉」(草津温泉、伊香保温泉、水上温泉、四万温泉)の一つで、「四万もの病に効く」というのが名前の由来だそうです。

四万温泉の泉質は、本当に素晴らしいです!


そうそう、宿泊したホテルの中に「麻耶」という名前のバーがあったり、温泉街に「麻耶」っていうスナックがあったりしたので、

「なんか、やたらと'麻耶'っていうところが多いねぇ☆」と、ダンナさまに言ってみたら、

「麻耶の滝っていう滝があるからだよ。行ってみる?」ということになり、


摩耶の滝遊歩道を歩いて、行ってみました。



四万の森をハイキング!!!



しかしながら、「熊出没」の看板に、怯える・・・


熊よけの鐘が、あちこちにありました。

こんなところで、「ある~日、森の中、熊さんに、出会~った」となっても、対処法とか全く分からないので、鐘を見つけるたびに、「カンカカカンカンっ!」鳴らしまくりました!


大自然の山道を行くこと40分、ついに「麻耶の滝」に到着です!



おぉぉ!実に立派な滝です!!!



綺麗な虹がかかってる


写真で見るより、実際はもっとダイナミックでした!



麻耶の滝の横にも、熊よけの鐘がありました

せっかく感動的な滝に到達しても、ここで熊さんに出くわしてしまっては怖いので、優美な滝を愛でつつ、時々鐘をカンカン鳴らすのを忘れませんでした


「森の熊さん」に出会うことなく、新緑ハイキングが楽しめて、良かった~~~ (実は、かなりビビってた

新緑の山々は、青々として、本っ当に素晴らしかったです




さて、今回のお宿は、またもや、お安い宿泊料金が魅力の、「伊東園ホテル四万」に宿泊しました。

館内はけっこう年季が入っているし、お部屋は禁煙ルームじゃなかったから、煙草の匂いがしたのは否めなかったけど・・・。


ですが、ここのお風呂は格別!!!!!


ザーーーーっという渓流の音を聞きながら、新緑と皐月の花を愛でながら入る露天風呂は、最高!!!



広々とした、内湯!


貸切風呂が、無料!


四万温泉は、さすが「四万の病に効く温泉」というだけあって、泉質、最高です!!!!! (加温、加水、ナシ!)


館内に、飲泉所もあります☆ とても飲みやすい^^。



都心からの往復バス送迎込で超破格な宿泊料金の伊東園ホテルですが、この日は「オマール海老と伊勢海老の食べ比べフェア」ということで、
一人に半身づつ、「伊勢海老の鬼殻焼き」と、「オマール海老のテルミドール」が付いてきました。

う~~~ん・・・(笑)。伊勢海老もオマール海老も、冷めてる・・・。身が固い・・・。


だけど、ビールと地酒が飲み放題! これは最高!!!


群馬産のワインと梅酒も、飲み放題



「伊東園ホテル四万」のバイキングメニューは、前回泊まった時もそうでしたが、非常~に、ヘルシー。


朝食メニューも、卯の花、ひじきの煮物、切干大根、いんげんの胡麻和え、自家製なめ茸、鯖の塩焼き・・・、実にヘルシーでした^^。


ザーーっと流れ行く、豊かな水の癒し・・・。





落ち着いた佇まいの、ノスタルジックな、温泉街。



旅先のマンホールって、なんかイイですよね♪



飲泉所もあったり♪ 






渓流沿いに、足湯があったり♪



清流の里・四万温泉は、お水がとっても美味しい!



5月の四万温泉は、ツツジやサツキがとっても綺麗に咲いていて・・・



青々とした若葉達は、触れてみると、とっても柔らかかった!



あと、渓流沿いを歩いていた時に、白いフワフワしたものが飛んでいたので、「わ!虫!?」と思ったら、良く見たら、タンポポの綿毛だったのには、心がほんわかしました



四万温泉の、清流と、温泉と、新緑と、お花達に、最高に癒されてきました!












 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。