べるふぃの一口馬主日記

馬の見方も入れつつ、出資馬がどうなっていくかを書いていきます。

ドリームキラリ 在厩レポート 2017 /5/2~2017/5/3

2017-05-03 21:10:43 | 出資馬レポート

2017/05/02

名古屋競馬第11レース、かきつばた記念(Jpn3)、ダート1400m、12頭立て、1枠1番、黛弘人騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後4時10分です。

4/30には坂路にて、最終追い切りを単走で消化しています。

4ハロン54.3秒、3ハロン39.8秒、ラスト1ハロン12.8秒の時計を馬なりでマークしています。

矢作調教師は「予定通り最終追い切りを坂路でサッと行いました。動きは良かったですね。これで出走態勢は整ったと見ています。前走は同馬の形でレースが出来ませんでしたので、今回は同馬のことをよく知っている黛騎手に乗り替わり、気持ち良くハナを切れば良い結果を出してくれるのではないでしょうか。頑張って欲しいですね」とコメントしていました。

ご声援ください。


2017/05/03

5/3(水・祝)名古屋競馬第11レース、かきつばた記念(Jpn3)、ダート1400m、12頭立て、黛弘人騎手騎乗で出走し7着。

馬体重は前走より-7kg、481kgでした。

騎乗した黛騎手は「状態は良く、返し馬で雰囲気も良かったので、同馬の競馬が出来れば良い結果を導きせると思いましたし、矢作先生からもハナに行くようにとの指示でした。隣の馬も同じ脚質なので、何とかギリギリまで頑張ってハナを取りに行ったのですが取れませんでした。しかし、最後の直線は頑張ってくれたのですが届きませんでした。申し訳ありません」とコメント。

矢作調教師は「馬体はとても良く状態も素晴らしかったのですが、本来、名古屋競馬場は内枠有利なのですが逆に今回は仇になってしまいました。鞍上もギリギリまで出だしをせってくれたのですが、川原騎手がずるいと言うか上手く乗られてしまいました。帰厩してから状態を見ての判断になりますが、状態は良いだけに早めの出走を検討したいと思います。申し訳ありません」とコメントしていました。

今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。


前回と同じで惨敗ですね。

厩舎に疑問。

と言うより、いい加減、芝で使ってほしい。

芝の方が適正高いと思うんだけどな。

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドリームキラリ 在厩レポー... | トップ | エイリアンウェアのPC にはご... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

出資馬レポート」カテゴリの最新記事