べるふぃの一口馬主日記

馬の見方も入れつつ、出資馬がどうなっていくかを書いていきます。

ドリームキラリ 在厩レポート 2017 /5/20

2017-05-20 20:08:10 | 出資馬レポート

2017/05/20  (矢作芳人厩舎)


5/20(土)京都競馬第11レース、平安ステークス、ダート1900m、16頭立て、黛弘人騎手騎乗で出走し15着。

馬体重は前走より+5kg、486kgでした。

騎乗した黛騎手は「スタートは大丈夫で、そこから出して行ったのですが先に逃げていた馬がいましたので、無理にせって同馬のリズムを壊しては行けないと思い2番手辺りでレースを進めました。2番手でしたが感覚的には逃げているのと同じ状態でしたが、向正面で早めに他馬に来られたので、そこから忙しいレースになってしまい前にいた馬には厳しかったです。やはり重賞レースですので、すんなりは行かせてくれないですね。申し訳ありません」とコメント。

矢作調教師は「今回もハナに行けず不甲斐ないレースが続いて申し訳ありません。今日、1番期待していたレースだっただけに残念です。馬の状態にもよりますが、特に問題なければ夏は北海道でのレースを予定しています」とコメントしていました。

今後については厩舎に戻って状態を確認してから判断していきます。


三コーナーでバテバテでずるずる下がっていったことには一切触れないんですね。

川田騎手の距離が長いコメント無視してこの体たらく。

いい加減?芝使ってくれないかな。

馬体の作りと歩き方とか見てると、芝のほうが良さそうなのにな。

今日はハットメガネ無能の失策ですね。

仮に逃げたとしても、三コーナーで沈んでいくだけでしたからね。

こんなに走らせて何で適正を全く掴めていないのか謎。

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドリームキラリ 在厩レポー... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む