べるふぃの一口馬主日記

馬の見方も入れつつ、出資馬がどうなっていくかを書いていきます。

インブリードは意味があるのか無いのか

2017-08-10 19:24:14 | 雑談

 

サラブレッドの配合でインブリードってありますが、いまいち意味があるのか疑問で仕方がないです。

意味があるとすれば1×1、1×2、2×2位までなんじゃないかと思います。

常染色体は交叉が起きて、父親、母親の情報が混ざりあって受け継がれますが、交叉が起きやすい場所で数万ヵ所、起きにくい場所でも交叉が起きるうえに、転座、相互転座、DNAの塩基置換、欠失、挿入、重複等もあるので、ほとんどが遺伝してないと思うんですよね。

四代目以降なんて残ってれば奇跡に近いんじゃないかと思います。

しかも、同配合であったとしても同じ情報が受け継がれるわけでもないですからね。

うろ覚えですが、馬体を作る遺伝子の組み合わせが数十億通りくらいあった気がします。

で、交叉が起きやすい数万ヵ所に至っては、二代目の遺伝情報ですら残ってるのか怪しいレベルだと思います。

配合するなら母親の身体的特性を見極めて、それらを潰さないようにマイナス面を補う父親と交配させないと無意味ないんじゃないかと。

ってことで、インブリードって意味があるのか無いのか謎です。

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドリームキラリ 在厩レポー... | トップ | エルム、関屋記念の競馬予想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑談」カテゴリの最新記事