べるふぃの一口馬主日記

馬の見方も入れつつ、出資馬がどうなっていくかを書いていきます。

ドリームキラリ 在厩レポート 2017 /7/14

2017-07-15 12:44:14 | 出資馬レポート

2017/07/14  (矢作芳人厩舎)

7/17(月・祝)盛岡競馬第9レース、マーキュリーカップ(Jpn3)、ダート2000m、14頭立て、松岡正海騎手騎乗で出走いたします。

発走時刻は午後4時10分です。 矢作調教師は「状態は前走同様で特に問題なく来ています。同馬の理想の展開になればしっかり実力を発揮してくれると見ていますし、今回は今年1月に同馬を勝利に導いた松岡騎手が鞍上ですので、思い切った騎乗をしてくれると思います。頑張って欲しいですね」とコメントしていました。


連闘でとか意味わからないですね。

距離だって川田騎手に1900mが長いって言われてたのに2000m出してくるのにもなお意味不明ですね。

逃げに関して言っても、前走なんて抜群のスタートを切った上で出ムチまで使ったのに後ろから来たテイエムジンソク競ることもできずにすんなり抜かれてますからね。

逃げる脚を持ってないのに最初と最後にムチでバチバチ叩かれて流石に可哀想です。

適正的には芝で先行辺りで走らせれば活躍できると思うんですけどね。

あの調教師のやってることは全てにおいて謎です。馬を見る目も対してないし勘弁してほしいです。

さっさと転厩してほしい、キラリが可哀想です。

一頭が矢作厩舎から転厩した馬がいましたが、変わってすぐ勝ち上がりましたからね、調教の腕もどうなんでしょうかね。 

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドリームキラリ 在厩レポー... | トップ | セレクトセール2017で目をつ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む