べるふぃの一口馬主日記

馬の見方も入れつつ、出資馬がどうなっていくかを書いていきます。

ドリームキラリ 在厩レポート 2017 /8/10

2017-08-10 18:29:02 | 出資馬レポート

2017/08/10  (矢作芳人厩舎)

8/13(日)札幌競馬第11レース、エルムステークス(G3)、ダート1700m、14頭立て、三浦皇成騎手騎乗で出走いたします。

発走時刻は午後3時25分です。 8/9には札幌競馬場ダートコースにて最終追い切りを三浦騎手を背に併せ馬で消化しています。5ハロン68.6秒、3ハロン39.5秒、ラスト1ハロン12.2秒の時計を馬なりに追われてマーク。併せたリーゼントロック(古オープン、一杯)の外を0.2秒先行し同入しています。

矢作調教師は「一旦、レース後放牧した効果か、馬がリフレッシュされて良い雰囲気ですね。最終追い切りでは、自厩舎の馬と併せ馬で行いましたが、動きは同馬なりにしっかりした動きだったと見ています。鞍上は1年ぶりの復帰ですが調教ではしっかり乗れていましたので大丈夫だと判断しています。人馬ともに頑張って欲しいですね」とコメントしていました。

ご声援ください。


テイエムジンソクには勝てる気がしないですね。

芝スタートなら出脚がいいから逃げれるかもしれないけど、ダートスタートだと出脚悪いので先頭は無理そう。

砂被るとすぐ走る気を無くすっぽいんで、砂被らないように走っての先行なら馬券内狙えそう。

あとは馬場状態かな、馬場が悪い方が全体的に成績いいんで、馬場が悪かったら狙ってもいいかもしれません。

ダートの重、不良馬場が得意な馬は、基本的に芝適正の方が強いんですけどね。

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドリームキラリ 在厩レポー... | トップ | インブリードは意味があるの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

出資馬レポート」カテゴリの最新記事