新イタリアの誘惑

ヨーロッパ・イタリアを中心とした芸術、風景。時々日本。

マラスピーナ城跡を目指して山登り

2017-11-06 | ボーザ・サルディーニャ

 さあ、これから村の後方にある丘の上、マラスピーナ城を目指して登り出す。

 上り坂にはトンネルが幾つもある。坂道は急だが、階段状に並ぶ住宅群を見ながらゆっくりと昇って行く。

 途中で見つけた可愛らしい三輪車。今も現役だ。

 外壁を花が覆う洒落た家にも遭遇した。

 戸口で珍しそうに私を見ていたワン公。やっぱり犬にとっても東洋人は珍しいのかも。

 かなり昇ってきた。眼下には緑の草原が広がる。

 咲き誇る花々。

 さっき歩いていたベッキオ橋やドゥオモもこんなに下になった。

 住宅群の茶色の屋根も手に取るように眺められる。

 ほぼ登りきったけれども、城跡に入る入口はまだ鍵がかかったまま。それで、入り口手前にあった開店前のカフェスペースで一時休憩。

 ここにはいろいろな花が咲き乱れていた。ピンクの朝顔。

 この花はカステルサルドの宿でも見かけた。

 可憐な小さい花も。

 対して、大輪の黄色い花。

 空はすっきりと晴れ渡って、いい気持ち。
『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目の覚めるような水面のブル... | トップ | 中世の城跡から市街と地中海... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ボーザ・サルディーニャ」カテゴリの最新記事