カトリック情報

katorikku jyohou

米国議会内比率 プロテスタント減で56%(WASPは昔となりにけり)、カトリック増で31%(ろくでもないのも含む、全人口中の信者は21%) 

2017年01月04日 | 政治経済その他

The number of Catholics in the U.S. Congress has been steadily rising for the past 50 years, Pew research study finds. While the number of Protestants in Congress has been declining, dropping from 75% in 1961 to 56% today, the share of Catholics has increased from 19% to 31% in the same time frame.

Catholics and Protestants also have a higher representation in Congress than in the population with Catholics making up 31.4% of Congress while being only 21% of the population.

https://cruxnow.com/analysis/2017/01/03/steady-surge-number-catholics-u-s-congress-study-finds/

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカニズムという異端:... | トップ | 新国連事務総長グテレス ま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治経済その他」カテゴリの最新記事