Team MIHO 年子3人ママからのLove letter♡

年子3人育児奮闘中!
子供たちとの思い出・お出掛けなどを綴っています。
家族で地球を遊び尽くすのが夢☆

飲めるハンバーグ☆

2017年06月30日 |     千葉

旅サラダ、毎週見ています。・・・(といっても録画ですが。)

他の旅番組より、ワーワーキャーキャーしていなくて、上品な感じで好きなんです。

 

先日、番組内の日本縦断コレうまの旅というコーナーで、

船橋の「飲めるハンバーグ」というお店が取り上げられていたので、早速突撃してきました!

果たして、本当に「飲める」ハンバーグだったのでしょうか?

 

肉の匠 将泰庵 はなれ

JR船橋駅南口から徒歩1分の場所にあるお店。行列ができていたので、すぐに分かりました。

オープンは11時。私が到着した10時50分頃には、既に10人以上の行列ができていました。

ナゼか自分の中で、「10食限定」と思い込んでいて、この時点で既に飲めるハンバーグには

ありつけなさそうだな・・・と。その上、私の前に並んでいたグループに次々と人が加わったりと、

どんどん人数が増えていって、これはもう無理!あきらめようか、他のメニューにしようか迷っていたら、

お店がオープン。

 

私の番がきても、予約のゲスト優先でぞろぞろと店内へ入っていきます。

並んでいた予約のゲストが全員入店し、私の番になった時、お店のスタッフさんに告げられたのは、、、

「1名さま分だけお席が空いています!」

よかったー!!飲めるハンバーグは無理でも、取りあえず、一巡目でお店には入れる!

ちなみに、私のすぐ後ろに並んでいた男性は、もちろんウェイティングだったのですが、

no showだった予約のゲストがいて、ほどなくして入店できました。   

(予約時間より10分過ぎてno showの場合、キャンセル扱いとなるそうです。)

 

私は入り口近く、お肉のケースの目の前のお席に案内されました。

A5ランクの黒毛和牛の雌牛のみを厳選しているお肉。

 

メニュー表を手渡されるや否や、「飲めるハンバーグ!」とオーダーしたのですが、

予約のゲストの注文が全て終わってからということで、まだハンバーグがいただけるかどうか分かりません。

やっと私のオーダーの番が回ってきて、結果、、、

飲めるハンバーグ御膳がオーダーできました♪

ハンバーグは、200g・300・g・400gから、ソースはポン酢・デミグラス・チーズデミグラスから選択。

私は200g+おススメのポン酢にしました。

 

箸置きも牛さん☆ちなみに私は丑年。

飲めるハンバーグは、実際、1日何食と決まっているわけではなく、毎日の仕込みの量は同じだけど、

400gをオーダーする人が多ければ、早く売り切れになるし、200gをオーダーする人が多ければ、

多くのゲストにいきわたるとのこと。毎日、だいたい12時半くらいに売り切れになるそうです。

な~んだ!そうと知っていれば、ヤキモキしなくてすんだのに。。。

 

まずは前菜。こちらにすまし汁とごはんが付きます。

 

ハンバーグがやってきましたー!!

見た感じは飲めそうにはないのですが、、、スタッフさんによると、

中はレア状態なので、真ん中からお箸で割って、焼きながら食べてくださいとのこと。

割ってみると、中から肉汁がジュワ~~!

一口目をソース無しで口に運んでみました。

柔らかすぎっ!の、なんと表現していいのか分からない食感。

飲めはしないけど、飲めそうなくらいジューシー!美味しい~!

これは、300gにしておけばよかったかも!と言うと、

スタッフさんは「初めての方は皆さんそう言います。」とおっしゃっていました。

でも、200gにしてよかった。久しぶりに牛肉をいただいたせいか、胃にけっこうきました。

ご飯は小で十分!

 

無事「飲めるハンバーグ」をいただけて、満足な平日のランチタイムでした☆

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幼稚園ママと保育園ママ | トップ | ギフト券はクレジットカード... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む