Team MIHO 年子3人ママからのLove letter♡

年子3人育児奮闘中!
子供たちとの思い出・お出掛けなどを綴っています。
家族で地球を遊び尽くすのが夢☆

ふるさと納税☆

2017年07月31日 | Life

気にはなってはいたものの、なんとなく手続きが・・・と、

スタートしてから早10年が経とうとしている、ふるさと納税。

 

カンブリア宮殿、ガイアの夜明けで相次いで特集され、俄然興味を持ったワタシ。

パートナーも会社の同僚から勧められ、パンフレットを持ち帰ってきました。

知れば知るほど、調べれば調べるほど、ものすご~くお得な制度だということが分かり、

どうしてもっと早く始めなかったんだろうと、ちょっと後悔。。。

ということで、遂に我が家もふるさと納税をすることにしました!!

 

ここでふるさと納税をおさらい。

ふるさと納税とは、、、

クリップ応援したい自治体に寄附ができる制度。収入などで決まる限度内なら、寄附額から原則2,000円を引いた額が所得税・住民税から控除されるうえ、寄附のお礼の品を送る自治体もあります。集まった寄附金は、自然保護や文化財の保全、子育て支援といったまちづくりなどに活用され、災害時の被災地支援にも役立てられています。


 

たまたま近くに用があったので、

有楽町にある「ふるさとチョイス」が運営するカフェに立ち寄ってみました☆

 

ふるさとチョイスは、2012年9月にオープンした日本最大級のふるさと納税総合サイト。

地域と都会の間で「ヒト」「モノ」「おカネ」「情報」を循環させることで地域を支援しています。

 

カフェでは、ふるさと納税について気軽に相談できたり、

 

各地域のお礼の品を実際に見たり、地域の食材を使った食事も提供しています。

 

その土地ならではのお礼の品が届くだけではなく、寄附金の使い道を選べたり、

 

地域の魅力を知り、支援できるところもいいですね!

 

納税者のみ適用される制度ですし、住宅ローン控除等を行っていないことが前提などの規定もあります。

一部批判もあるようですが、多くの方にとってwinwinな制度だと思います♪

 

皆さま(ワタシも含めて)が興味がある返礼品ですが、今後、還元率が3割にまで抑えられ、

パソコンや家電、アクセサリー、商品券といった換金性や資産性が高い返礼品は、廃止になるのだとか。

個人的には、三重県の真珠なんかは地域に根差した産業なので、現状のままでもいいと思うんですけどねぇ。

 

ユニークなところでは、冬季に降った雪を使った「雪だるま」の返礼品もあるとか。

寄付旅もしたいですが、4歳を筆頭に年子3人のおチビたちがいるので、旅行はハードルが高く、

今はお世話になった故郷・和歌山へのご恩返しを優先させたいと思います。

又、ふるさと納税を通じ、災害支援ができることも意義がありますね。

こちらも是非!!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アートアクアリウム☆2017 | トップ | 4歳の美容室初体験☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む