Team MIHO 年子3人ママからのLove letter♡

年子3人育児奮闘中!
子供たちとの思い出・お出掛けなどを綴っています。
家族で地球を遊び尽くすのが夢☆

湯河原 海石榴 滞在記 - ① 道中でいただいた絶品湯葉丼

2017年10月02日 |  2017 湯河原 海石榴

おはようございます(╹◡╹)

ここのところ、随分と涼しくなりましたね。

秋は食欲の秋・スポーツの秋・読書の秋・ファッションの秋。

そしてなんといっても、10月はMy birthday☆があり、1年でいちばん好きな季節です♡

数日後には、ゾロ目の年齢を迎えるワタシ。

先日、少し早目のBirthday stayを楽しんできましたので、数回に分けて綴っていきたいと思います。

 

今年は湯河原まで足を延ばし、海石榴に滞在☆(昨年は、アマン東京でバースデーを迎えました♪)

実は昨年のBirthday stayは、アマン東京or星のや東京で迷って、アマンに決めたのですが、

その時は、今年のバースデーには星のやに滞在しようと考えていました。

 

でもね、東京にいると、どれだけ素晴らしい空間・ホテルにいても、

「日常の中の非日常」になってしまうんです。

もちろん、アマン東京は素敵なホテルでしたよ。

でも、私が年に1度のBirthday stayに求めているものは、「非日常の中の非日常」なのです。

 

幼い子(1歳と2歳)を義両親にお願いすることになるので、あまり遠くや海外は選ばないようにしています。

旅に出たらその土地のものをいただきたい、温泉にも浸かりたい、そして自然は絶対にマストなんです。

そんな想いを叶えてくれるお宿として、海石榴を選びました。

TV(アド街)で湯河原の特集を組んでいて、海石榴のお部屋が映った瞬間、

「ココに泊まりたい!」と思ったのです。

ほんの数秒、それは池の鯉が眺められるお部屋でした。

そう、私は鯉が好きなんです。決して鯉マニアというわけではないのですが、

武家屋敷の白い壁、赤い鯉が悠々と泳いでいる姿、そこに紫の菖蒲が咲いている、な~んていう風景が好き♡

(↑津和野のコト)

そして、山口もえさんが「子どもwelcome」と言っていたのも、決め手になりました。

観光は一切ナシの1泊2日のゆったりstayです。

 

今回のBirthday stayのメンバーですが、昨年と同じく、パートナー・私・長女の3人。

長女(4歳)にパパママ独占デーを作る。(←長女も3人で行きたいと言った。)

ママも楽ちん♪(←年子3人を連れて行くとなると、ママ全然ゆっくりできませーん。)

・・・ということで、長男と次女はお留守番。義両親も快く預かってくれました♪

 

都内から湯河原までは車で2時間。

ランチは、一二一で湯葉丼をいただくと決めていました。(←アド街19位)

駐車場からお店に向かう途中、パパとママに手をつないでもらって嬉しそうな長女ちゃん♪

下に弟妹がいるので、なかなかこんな機会はないんです。

 

十二庵という、湯河原の美味しいお水でお豆腐を作っているお店の前を通り過ぎると、

(一二一の御主人がこの十二庵のお豆腐に惚れ込んで、すぐ近くに自分のお店をオープンさせたのだとか)

 

湯葉丼がいただける、ゆがわら一二一があります。

 

平日のお昼13時過ぎは女性客が2組と、予約ナシでもOKでした。

お座敷に案内され、子連れにはありがたいです。

長女の希望で横に3人並んで座りました。(←スタッフさんがクスッとしていた)

 

お目当ては湯葉丼ですが、一応おススメを聞いてみると、

「オープン当初は湯葉丼が人気でしたが、夜は割烹のお店になるので、いい素材が手に入り海鮮丼も人気」

とのこと。そう聞くと、海鮮丼も気になる。。。

でも、海石榴のお夕食にはお刺身が出るだろうし、

でも、湯葉丼だけだと食べ飽きてくるかな・・・?なんて思ったり、、、

いつもメニューを決めるのが早い私も、少し悩み、、、

湯葉丼セットと海鮮丼セットをオーダーしてシェアすることにしました♪

長女は、ばあばが持たせてくれたおにぎりを車の中で頬張っていたので、オーダーせず。

 

まずは、できたて豆腐からスタート♪

十二庵のお豆腐をじっくりと味わいます。

 

湯葉丼セット

くみ上げ湯葉と揚げ湯葉が濃厚でサクサク♪

薬味は、大根おろしとお葱。大根おろしには柚子コショウが入っていて、湯葉丼に乗せていただくと、

予想を超えた美味しさに♡

 

本日のおススメの海鮮丼

白身魚はお塩で。

上品なお味でしたが、私はやはり慣れたお醤油でいただく方が好みでした。

 

デザートはブランマンジュ

 青大豆の豆乳から作られています。

トロットロッで美味しくて、長女ちゃんがパパの分も食べました。^^;

 

さて、湯葉丼VS海鮮丼の結果ですが、、、湯葉丼のWIN!!

海鮮丼もいいのですが、このお店ならではという感じではないし、湯葉丼がやっぱり美味しかったです。

薬味をプラスするとまた違った味わいになって、飽きるなんてことはありません!

湯葉丼2人分オーダーでもよかったかなと思うくらい。

(でもそれはそれで、海鮮丼にしておけばよかった・・・なんて思いそうですよね。。。)

こちらにいらっしゃるご予定のある方に、ご参考までに♪

湯葉丼、また食べたいです♡

 

デザートのブランマンジュも美味しくて、お土産にしたかったのですが、

暑い時期は品質を考慮してお土産の提供はしていないとのこと。(この日は9月22日)

多分、今くらいの時期からお土産にもできるようです。

 

 

一二一からは海石榴までは一本道。

湯河原離宮(←誰か誘って~!!)を過ぎて数分で到着!

 

次回はチェックイン編をお届けいたします。

湯河原 海石榴 滞在記 ②へ続く・・・。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1歳6ヶ月検診と予防接種 | トップ | 湯河原 海石榴 滞在記 - ② チ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 2017 湯河原 海石榴」カテゴリの最新記事