わたしはほんとうに心の底から悲しい。

2017-06-08 | 小林研究所

横浜を撮影して
10年が経ちました。

ここのところ
横浜が撮影ポイントとして使えなくなった
というのが私を
すっかり退廃させます。

明治からの史跡とか
平気で破壊しすぎ、
もうみんな壊しちゃったから言っても遅いけど。 あのひとが
なんのコンセプトもないひとだから、

なんでも古いものは取り壊して
新しいビルを建てればよいと思っている。

決して壊しては
いけなかった建物を
リストすることも
可能です。

しかし その膨大な量と
あまりの悲しさに
今はやりません。

単純に新しいフツーの
ビルだけが
たくさんあるのなら
横浜でなくとも
どこだってよいのです。


たとえば、
日の出町から黄金町へ行くガード下の
ピンクカーテン
の間が並んでいたのだっ て
業務的には終わっても
歴史的なものと捉え
保存してあったほうが ずっと意味があったと
思います。

先日は山下の明治屋が
取り壊されました。
元々あまり高級なつくり
ではなく
ビルそのものとしての
価値はなかったかもしれ
ません。
しかし
交易でスタートした
横浜の記念碑的な明治屋だったので
あれを壊すような横浜はもう終わりなんです。

現在大規模再開発している元町近くは
淡谷のり子の
有名な歌曲の舞台と
なった BANDHOTEL、

昭和初期は BANDHOTELの
すぐ前が海で
周囲は今ほど建物も
ひともなく、
もちろん
高速道路の立体もなく
静かな港の風景が
そこにありました。

ここ数年の不採算
から、最近訪れた
ひとにはただの
古びたものにしか
映らず
取り壊し、再開発を
決めてしまったのでしょう。

「窓を開ければ港が見える、メリケン波止場の♪」のモデルは
ニューグランドではなく
一級格下の
BANDHOTELだったのです。

それも、もはや
跡形なく破壊され しかも構想に変更が
生じたか
工事は中断中、
もしかしたら このままで 放置になるかもしれない。

最悪です。
自称横浜にこだわる
とあるネットサイト
にこのことを
コメントしたら

そう思わないが
60人。

そう思うが2人。

みんな古い建物や
史跡が破壊され
てゆくことに
まったく抵抗はないようです。

ほんとうに
嫌な世相となりました。



ポテトやけ食い

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月7日(水)のつぶやき | TOP | 6月8日(木)のつぶやき »

Related Topics