glimi

生きること:過去と未来とエスペラントと

旅行かばん

2016-10-25 09:18:57 | 家族・友人・私
 昨日は旅行鞄を買いました。買うのにひと月近く悩みました。日本製と中国製では価格に3倍の開きがあります。後何回使う機会があるのでしょうか。自分の年齢を考えると未来の使用回数など見当もつきません。色も最初は派手な色に目が行っていたのですが私の後にだれでも使えるようにと地味な色になりました。

 前のかばんは2代目ですから、10年以上使用したことでしょう。6月にタイから帰った時家の近くで車が動かなくなりました。車が破損したのです。直せないかと色々鞄屋で聞きましたが、他の所で買ったものはダメということでした。もったいないと思うのですが、修理する方がきっと高くなるでしょう!
 この前タイに行く時に荷物が多くて困ったので10リットル容量の多いかばんを買いました。帰りは入れるものがありません。こまごましたものは段ボールに入れてかばんに納めてみました。帰りは空の箱を入れて帰るつもりです。
 古い鞄についていたシールも外し貼り直しました。出発まで後10日。まだそろえたいものもあります。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 星の王子さま:La eta princo | トップ | 古い便り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お孫さんと会えて、楽しみですね。 (案山子)
2016-10-25 12:35:28
旅行カバン、荷物が入ると、重量も相当になるでしょうし、ちょいと持ち上げるのも、かんがえちゃいますね。お土産はたっぷり持っていきたいし、、、。無理をなさらないように、お気をつけて。
ありがとうございます。 (glimi)
2016-10-26 13:28:48
 案山子さんありがとうございます。11月末はMの誕生日なのです。誕生日ごろに行くと約束しましたが、その週はなぜかつき始めより航空券が2万5千円も高かったのです。そんなわけで2週間早めました。

 この前はキャリー付きバックに16キログラム、小さなものに4キログラムだったのですが少し増えるかもしれません。ヨーロッパは大抵20キログラムですが、タイ航空は制限キロ数が30キログラムです。輸入品は値段が高いのでつい欲張ってしまいそうです。
 息子がかったのは歯磨き粉、無添加の化粧せっけん、化粧品、子どものおもちゃ、本、調味料などです。日本なら、どこでも売っている物です。

 この前、市場で売っていたビニールの袋に簡単に入れたそばつゆを思い出して、おなかを壊したわけではありませんが、どうせ食べるならと汁の素を買ってしまいました。(笑!)重くなるわけです!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。