glimi

生きること:過去と未来とエスペラントと

ベルリンにも春!

2017-05-06 08:44:18 | 家族・友人・私
 ベルリンにもようやく花の季節が訪れたようです。昨日携帯で取った散歩の写真が送られてきました。姉のEはもうすぐ誕生日、11歳になります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 干しバナナ | トップ | 柳の下にドジョウは? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ああ、これは八重桜ですね。 (verdavojeto)
2017-05-07 08:02:54
もう、ソメイヨシノとかのさくらは終わったでしょう。
八重桜はこちらの公園でも母の日の頃満開になるのですが、目下雨続きで、オタワの北部やケベック州の130市町村が洪水で大騒ぎです。ここも雨が止む気配も無く降っているので、八重桜を確認に行けないでいます。洪水にならないだけ幸運と、思い我が身を慰めていますが。。
今年は八重桜の花見は見逃しになるでしょう。
Unknown (glimi)
2017-05-07 08:52:14
 確か、ドイツ統一のお祝いとして日本が贈ったソメイヨシノも近くにあるのですが・・・。
 この地区は昔の東ドイツです。近くに個人用の農園地区もあり緑豊かです。
 自然の中のところどころに遊具が置いてある、近所の公園の中を歩くだけでも数時間歩けます。途中目立たないところに軽食堂もあり、遠出しないでハイキングが楽しめます。
 遠出すれば時には車の渋滞に会うこともありますが、車無しに楽しめるのは羨ましいです。
 寒い冬でも休日は数時間の散歩が日課なので子どもたちも健脚です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。