glimi

生きること:過去と未来とエスペラントと

長兄のSOS

2017-02-22 08:52:35 | 家族・友人・私
 月曜日姪からメールが来ました。父親からSOSが来たので理由は分からないが実家に帰ったというものでした。昨日のメールでは風呂場でつまずいて肩をぶつけたらしくそこが腫れ、医者に行ったり大変だったらしいです。肩の骨にひびが入っていたそうです。今日は父親を連れてこちらに戻ってくるようです。姪は私の近くに住んでいます。よろしくお願いしますと書いてありましたが、私にできることなどなにかあるのでしょうか。
 長兄は昨年90歳になりました。兄弟姉妹みんな年を取って行きます。

 月曜日Mの父親から学校の展覧会に出したMの写真が送られてきました。ipadで送られてきたので残念ながら私はここに転載できません。テープでモザイクに編んだ漢字でした。漢字は『思』。心の最後の点がハートになっていました。題名は『命を思う』だそうです。9月に5年生になったはずです。孫も命を題材に選ぶほど成長したと思うと感慨深いものがあります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好奇心 | トップ | 診療所にて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家族・友人・私」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。