個人雑誌グラス、副編集長兼雑用、主力作家、

個人雑誌グラス編集部、第一室、副編集長兼雑用の齋藤務、私の小説やイラスト、昭和最大の隠ぺい事件の認知活動をしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

個人雑誌グラス編集部、新作コメディー小説[痛快!格安ヒーロースーパーEX](仮タイトル)試作草案版

2017-02-13 21:32:36 | 新作テスト小説

個人雑誌グラス編集部、副編集長兼雑用、主力作家の齋藤務です。
今回は、現時点では企画に留まっている。新作コメディー小説の記事を書きます。この企画は、私の有り余るバカな考えから出たコメディー企画で、その予告編のみ書きました。今後、書くかは不明です。

齋藤務作品[痛快!格安ヒーロースーパーEX ]

予告編、
カネで売られるヒーロー、痛快、格安ヒーロースーパーEXとは?
ヒーローを格安で販売、または、派遣するお店、「エクストラ」どこにでもいる一般のフツーの悪(弱い奴)と戦うが、凶悪な強い悪とは戦いたくない、そんな正義のお店のヒーローたちのドタバタギャグ、アトラクションでカッコ付けのイケメンたちのヒーロー物語、「俺たちは子供や女性を喜ばせる為の個人使用のヒーローだ!」と豪語するイケメンたちが、本物の悪党と戦う羽目に!?何でこうなるんだと泣きながら戦うイケメンたち、「顔、顔だけはやめてくれ!ああ、あつ、そこもダメ!」もう逃げられないギリギリの命懸けヒーローストーリー、痛快!格安ヒーロースーパーEX、俺たちの命は安すぎる!近日、制作、斯うご期待!

私が、ハリウット張りに、日本でも本格的な娯楽コメディーが書けないかと考えて、色々と構想を練っている内に(バカな考えを巡らせて)出来たのが、この企画でした。作品は、ホスト風なイケメンたちが、お店でヒーローにふんしてお客を喜ばせている。そんな所に、出前のデリバリーヒーロー山盛りの注文が入り、高級住宅街へと・・・・そんな風に話が展開していきます。
私は作品を書く時間が無いのと、別の新作を作らなければ為らない、その二つの所為で企画が保留と為っています。でも、アイデアは良いのと、予告編だけでも楽しいので、記録の為記事にして残します。悪乗りで、続編の予告も書きました。

[激闘!激安ヒーロースーパーエグゼクティブ]
あのイケメンヒーローが帰って来た!いや、まさかのフランチャイズ展開を開始した!?全国展開する正義の大安売り、あの戦いからヒーローたちは独立、正義の店屋の店舗を任されていた。そこへ、国家を揺るがす。凶悪な犯罪の計画が進行し始めた。偶然、出合い頭に劇物トラックと接触事故!?必死に謝るヒーロー、だが、初めて知った人類の危機!と言う寄りは自分の危機だった!各、都市のヒーローたちが総結集する。だが、俺たちには武器が無い、とんだハチャメチャな戦いが始まった。俺たちの武器は体、体しかない!近日、続編制作、斯うご期待!

更に悪乗りで、第三部の予告も、

[奮闘、投げ売りヒーロースーパーロイヤリティー]
人類が危ない!俺の店も危ない!全く売れなくなったヒーローたちの起死回生の戦いが、街を巻き込み、世界を巻き込んでいく、桁外れのバカ丸出しヒーローバトル、敵が居なけりゃ探し出す。見付けたら追い回す。追われたら逃げ出す。正義のヒーローが、命を守る必須の大原則!その鉄の掟の鉄則を破り、最後のヒーローが死ぬ気で戦いを始めた。生きて帰れぬその訳は、聞いてくれるな友よ・・・と愛犬に語る。哀愁漂う背中に正義の意地が掛かっていた。この店と地球を守ると立ち上がるヒーロー、俺にはもうカネがない!近日、続編制作、斯うご期待!

と悪乗り予告を書きました。この企画は多分封印されると思います。少しだけ設定を書きますと、ホスト風の男たちが、歌と踊り、サービス精神旺盛で、肌の露出した戦闘服で床運動を見せたりと、ヒーロー商品を女性や子供に売り捲る。まるで新手の風俗みたいな感じです。それが極悪な悪党と戦いに為っていきます。見た目と違い強くないです。本当に弱いです。でも、正義の心は持ってます。人体の限界を超えた戦いが始まり、負傷者多数(ヒーロー側です。)でも諦めない、そんな話の企画でした。私は本格コメディーを、常に考えています。その中の一つの企画作品です。今後チャンスが有れば書いて見たい作品です。今回は作品記録の一部として記録します。

2017、2、13、個人雑誌グラス編集部、副編集長兼雑用、主力作家の齋藤 務、



この記事の動画を含む作品制作文章又はイラスト、写真画像の著作者は、齋藤務の著作作品です。
このブログに書かれた内容を、著作者に無断で引用や転載を禁じます。著作者に断りなく利用をしないで下さい。
文章表現の修正の為に、載せた内容が変わる事が有ります。


『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 個人雑誌グラス編集部、新作... | トップ | 個人雑誌グラス編集部、試作... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新作テスト小説」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。