日々の吐露を綴って。。

私が生きてここにいる現実と向き合う、日々のつぶやきのブログです。
時折お気に入りの曲も紹介しています。

今年も献血

2016年12月24日 16時54分21秒 | 日記

何かとせわしなく日々動いていたら、あっという間にクリスマスを迎えた。


クリスマス。


本来は、質素に慎ましく過ごす日なのだ、そうクリスチャンの曽野綾子さんの本にあったが、街はやれケーキだチキンだご馳走だ、と店内は大売出しの如く賑やかで、買い物客でごった返している。


我が家も家族は各々で出払い、みな夜の帰宅で翌朝も早出、「今年のクリスマスケーキはちょこっとしたものでいいよね?」と長女に聞くと、「えーっ!?」と声高に明らかな反発を示したが、長女は数日後には誕生日である。


「まあまあ。 今年の誕生日はチョコレートケーキに挑戦するからさ」とご機嫌を伺うと、「うっしゃ!」とガッツポーズで、思った通りのリアクションを返してくれる。


そうして家族が出払って、私は一人クリスマスの買い物をし、帰宅後はお手軽な時短ケーキキット「クールン」を作り、次女のプレゼントのラッピングをし、夕飯の仕込みにかかる。


子供の頃は待ち遠しかったこの日、今となっては、色々準備しながら、はてこんなに誰の何のお祝いだったかな、と苦笑い。








そういえば、今日の買い物ついでに、約一年ぶりの献血をしてきた。


夏頃から献血ご協力のお願いメールが赤十字社から頻繁に届いていて、何かと気にはしていたが、今日買い物する場所近くに献血バスが来るとのことで、タイミングよく行くことができた。


時は昼、空腹しのぎにとドーナツを渡され、水分補給として今回はホットミルクコーヒーを二杯も戴いた。


もうこれで十分お昼ごはん(笑)。


労力いらず、お金いらず。 横になって血を抜く、ただそれだけでお役に立てて、食べて飲めておみやげ付き。




手提げバッグと、卓上カレンダー、そしてスケジュール帳。

 

画像の他に、お菓子とクリアファイルも戴き、帰り道はちょっぴり幸せ気分だったな。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一刀入魂 | トップ | 謹賀新年 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。