橋本病のぼく そして特発性過眠症の僕

橋本病の僕のブログです。ついでに僕は特発性過眠症だそうです。

レオシルバ選手

2017年05月11日 | ひとりごと
僕自身は、彼の言葉にものすごく救いを得た気がします

人はミスをする、そしてそんな時は謝ればいい

しかし、なんらかの裁定が出てから謝罪するのは意味がない

彼とは深く関わりたいとは思わない

そんな内容に記事でした。

もし、僕の理解が不足していましたら申し訳ないのですが

彼が何をしても僕の人生は変わらない

ものすごく深い意味と救済を含む言葉だと受け止めております

彼が日本代表する人にあてはまらない

・・・

自分の思いをきちんと伝えることの大切さに思いを馳せました

僕はいつも現実の問題から逃げて、風が吹けば、首をすくめて、風が収まるのを待ち

収まるのを待っているだけなのに、そこになんらかの立派そうな理由を見つけては誤魔化しているだけ

まぁ、なんといいましょうか、勇気がないだけかもしれないです。

困った人が職場にいて、今まで出会ったことのないタイプの人

別に、すべてのタイプの人に出会っているとは思いませんが

自分は好き放題して、それができないとこちらのせいにするのは理不尽ってもんさって感じです。

ああ、疲れる。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人付き合いは苦手 | トップ | モディオダール 体験談として »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む