Since1994 "ROCK BAR" GLASSONION 高田馬場

還暦までに、僕には、どうしても、やり遂げたいことが、1つだけ、あります。だから、今を、一生懸命生きる!٩( 'ω' )و

人の魅力

2017-04-25 | GLASSの日記 "I'll Follow The Sun"


タダなら観ては見たいけど、あたしゃ10万も払えません。

(−_−;)

はてさて、人の魅力とは…‼︎

保身のために、ありえもしない話をまくし立て、矛先を変えようとする政治家もいれば、不条理な大人社会に、どんなに翻弄されようと、一途にトツトツと、ただ我が道を行こうとする、若き芸能人と、どちらが、人の心を響かせられるものだろうか。



今日の拾い読み!(^^)

能年玲奈さんこと、のんさんの記事です。

『 のんはトークショーで、著書の中で対談したシンガー・ソングライター矢野顕子(62)が口にした「やりたいことをやり続けたら、周りが諦めてくれるのよ」という言葉に、すごく刺激を受けたと語った。「面白くて…諦めさせるくらい突っ走るんだ。矢野さんの言葉だから、すごく説得力がある。発見という感じ。
『あきらめさせていいんだ』と…頑張りますっ!!」
と今後に向けた決意を語った。 』



不条理な大人社会に、器用に立ち振る舞える政治家と、不条理な大人社会に、不慣れな若者と、その差に過ぎない。
しかし、ほとんどの大人が、こぞって、賢い政治家と賞賛し、ほとんどの大人は、愚かな小娘と嘲笑する。

Rock ’N’ Rollを、検証する。

己が人生をどう冒険しているのか…。
僕等が、期待する素顔とは、そのプロセスだ。

Rock ’N’ Rollって、そこじゃなかろうか。

…からすると、Rock ’N’ Rollは、のんと改名することを余儀なくされても、それでも、あえて、大人の不条理に真正面から、両手を広げてみせる、能年玲奈さんにある。

つまり、神様から与えられた試練に、どう向き合うのか。

その姿勢こそが、人間世界ランキングを決めるのだと、歴史は、語ってる気がしますが、どうでしょう。

特に、有名人なんか見てると、大きな試練を与えられた人は、神様から期待されて、選ばれた人、そんな気がしてなりません。

なぜなら、与えられた試練を乗り越えた有名人は、みんな、その後、倍どころか、100倍くらいに、大きく見える人物となっているからです。



ちなみに、僕の、最も尊敬する有名人は、さんまさんと、鶴瓶さんです。

今時のお笑いは、もはや、ただのCateringだから、安っぽすぎて、狂気を全く感じません。

たけし風を装いたがる、痛々しい、エセ丸出しの、お笑い芸人が目につく中で、さんまさんと鶴瓶さんが、最後のインテリ芸人さんだなぁと、しみじみ思ってしまいます。

魅力を感じる、ってやつですね。

そんな有名人の一人に、つんく、と言う人物がいます。

今まで、シャ乱Qなどとは、音楽にあらず、いわゆる、お水系の、よくいる関西風ゲテモノと、彼等を、音楽と関連付けしたことは、一度もありませんでした。

そして今、大きな試練を乗り越え、新しい人生を選択された、つんく、という人物は、僕には、全く別人に見えてしまいました。
深い人間の魅力と、関心を抱いています。

そして、一方、今まで、僕の中で、無敵と大絶賛してたはずの、最近の桑田佳祐さんに、初めて、老いを感じてしまいました。

この違いは、どこから生まれてくるのでしょうか。

もちろん、僕のフィルターが、変わっただけと、言われてしまえばそれだけのこと。

その通りだから。

…How about you ?

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人は人生を冒険する! | TOP | ポール苦戦! »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | GLASSの日記 "I'll Follow The Sun"

Trackback

Trackback  Ping-URL