Since1994 "ROCK BAR" GLASSONION 高田馬場

還暦までに、僕には、どうしても、やり遂げたいことが、1つだけ、あります。だから、今を、一生懸命生きる!٩( 'ω' )و

今日の奇跡に、ありがとう!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

2017-06-16 | GLASSの日記 "I'll Follow The Sun"


人生は、晴れるにかぎる!

このところ、急な野暮用が多くて、ブログに、時間をとれずにいました。

つまり、サボっておりました。 (^^;)

今年の梅雨は、空梅雨の上に、朝夕は、まるで、秋のような涼しさです。

沖縄戻りの、T.中村が申すには、その分、沖縄が、連日、たくさん雨が降ってるらしく、低気圧が停滞してるそうです。



初夏の青空は、とっても新鮮で、どこもかしこも、平和です。

そんな平和な東京で、いつの間にやら、共謀罪が成立してました。

これだけ、世界が網羅された時代に、今更、時代遅れの戦争ごっこに、こだわる、国の代表もいるのは、どんなもんでしょうか。

僕には、よくわかりません。

2020年徴兵制などとは、ありもしないお伽話と、笑い飛ばしていましたが、いつのまにか、お膳立てが、全て揃った感があります。

いつの時代も、なし崩し。
そんな社会の空気が、負の遺産を残してきたのでしょうが、今は、癌の治療と同じで、早期発見、完全除去。

今の総理のやってることは、気持ちはわかるけど、もう、時代遅れ。

そんな年寄連中のやることを、若い連中には、わかってるから、ただ無関心を装ってるだけ。

そのことに、年寄だらけの為政者は、"今の若い奴らは、大丈夫か…"と、気づけないだけの、ことのようだ。

世は常に変化を続けるわけで、変わらないのは、いつの時代も、人の世の本質だけ。

なのに、結局いつも、無駄な時間を、あえて、必然のように、呼び寄せるのが、これまた、社会なんでしょうか。

無駄な時間も、ある意味、経済効果なのかもしれませんが、茶番は茶番なんだからと、僕は僕の浮世の義理を果たすべく、先を、急ぐのでした。

(^^;)



思い出半分残して眠る、そんな暮らしが、当たり前になり、昨日を待ちわびた、夢追い小町。

三流芝居は、また筋書き通り。

6月の空には、似合い過ぎてる。

孤独という名を道連れに…

孤独という名の約束。



2018年問題と、大騒ぎしてるから、何かと思えば、来年、2018年から、18歳以下の、激減が始まるそうです。

グラフを見ましたが、恐ろしいほど、子供が、いないようです。

人口減は、国力の衰退と、悲観する一方で、もうまもなく、人工知能の飛躍的な進歩が、今ある職業の、約半分を、人工知能がまかなう、時代が訪れるそうです。

それを、信じようとしないのもまた、年寄りだけ。

若い連中は、感覚的にそれを感じてるから、慌てることをしないだけのよう。


僕は、どこで、生きていこうかな(^^;)

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 痩せるための我慢…2 | TOP | 初夏 東京日和! »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | GLASSの日記 "I'll Follow The Sun"

Trackback

Trackback  Ping-URL