Since1994 "ROCK BAR" GLASSONION 高田馬場

還暦までに、僕には、どうしても、やり遂げたいことが、1つだけ、あります。だから、今を、一生懸命生きる!٩( 'ω' )و

梅雨らしく!

2017-06-22 | GLASSの日記 "I'll Follow The Sun"

南風吹いて、また夏がくる。

初夏が運ぶ、この香りが大好きです。

空が、湿り気を増しながら、風が、幾度も緑に色を重ねながら、今年も、夏がやってきます。

夏の午後の、ガランとした、街の静けさが、僕は大好きです。



真夏の、午後の早稲田通りを、誰も乗らないはずのバスが、止まった。

やがて、黄色い麦藁帽子の女の子が、陽炎みたいに、ユラユラ揺れるオッパイと、焼けたアスファルトの上に降り立った。

ワタシ、オリルトコ、マチカエタヨ、ウンテンシユさん!
おカネカエシテ、ニホンジン、ミンナ、ショウジキ、アベチャンヨメが、イツテタヨ!



平和や、幸せについて、時には、誰もが、口にしたくなる。

例えば、今日のような陽気には、テレビでよく見る、どっかの南の島にあるように、木陰にハンモックを吊るして、昼寝でもしたならば、さぞかし、素敵でしょう。

その時の、天にも登りたくなるような、たまらない感触こそを、極楽浄土と呼ぶのじゃなかろうか。

がしかし、その一方で、今日も、戦火を逃れ、途方にくれる、女や子供や老人が、今、まさにこの時間も、終わりなく存在していることの、不思議と真実。

僕らは、いったいどこで、幸せや平和について、納得し合うのだろう。

現実は、そう容易く、手締めをさせてはくれないから…。

上手な都合など、ありえないのだ。

極楽浄土は、まだまだ、オアズケだ。

俺を待っているのは、仕事だけ♫

俺は資本主義の豚野郎 🎵

キヨシローみたいな、歌詞が浮かぶだけ!

٩( 'ω' )و



キング牧師の有名な言葉に、"あなたが正しいとき、過激になりすぎてはいけない。あなたが間違っているとき、保守的になりすぎてはいけない。"

When you are right you cannot be too radical; when you are wrong, you cannot be too conservative.

正義を貫いたがために、キング牧師は、39年の生涯だった。

エイミーワインハウスは、天才シンガーであったがゆえに、肉体がエイミーの精神について行けず、27年の生涯だった。

僕の、30年来の親愛なる友は、旅に、いったん区切りをつけて、親の残した、山や田んぼや畑の暮らしを選び、相馬郡新地町に戻りました。

それから、数年後、津波が、町を直撃し、津波は、丸ごと町を飲み込みました。

えれから、5年後の、昨年の初冬の11月。
友の消息を、偶然、知りました。

享年55歳。

ハッと、我に戻った、瞬間でした。

僕の時計が、また、動き始めました。

僕は、あの日に、僕の、今までの、人生の価値観や、人生哲学を、根本からひっくり返され、僕の時計は、それからずっと、止まったままでした。

この五年間、僕は、抜け瓦みたいに、生きてました。

たまたま、偶然知った友の消息に、僕は、揺り起こされたのでした。

バチっと目覚めました。

僕は、今年が、人生第2章、そんな気持ちで、今を、生きてます。



だから、今年は、いつも以上に、毎日が、忙しい!

なぜなら、もうすぐ、6月も、もう終わるのですから…!

(╹◡╹)♡



ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨が、やっときた⁇ | TOP | 痩せ我慢、まだ続いてます! »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | GLASSの日記 "I'll Follow The Sun"

Trackback

Trackback  Ping-URL