世界的備忘録

世界中で見れる私の競馬関連備忘録。メイン、最終を淡々と予想。

跳んで×3 20080928

2008年09月28日 07時56分10秒 | 障害予想
中山5R未勝利
全体的に既走馬がレベル高い。初障害組は調教遅かったり不合格歴あったり。

まず、7メジロトンキニーズをメイチ切り。飛越自体がかなり低く、危ないシーンもあった。あくまでスタミナ力だけでレースした形で、落馬リスクを考えたらとても推せない。

中心は2頭。前にいけてしぶとい脚のある3ファストソニックとスタミナ能力はあっていつも少し足らない2クロタラリアの巻き返し。どちらもキャリアがしっかりとあり、この形ならチャンス。

8トミケンクラージュが関西からの刺客。レースぶりからすると中山適性に少し疑問符がつくが、実は地力上という可能性も否定できない。1エイトゴーオンは新潟適合に見えるが少し不気味。
◎3ファストソニック○2クロタラリア▲8トミケンクラージュ☆1エイトゴーオン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20080927展望

2008年09月27日 08時35分23秒 | 競馬予想関連
中山12R
馬場は3週目だが多分時計が速くなる。今年何度も見てきた、雨で馬場がならされ翌週時計が速くなるパターンに当てはまりそうだから(春福島、春新潟、函館)。

狙いは1ラヴエッセンス。前走の未勝利勝ちの内容が良い。外回りだが残り400m地点で機敏に反応しての突き放し。芝でまだ底を見せていないのも魅力だし、時計が速くなって逃げられるのも有利。相手にはサンデー系を意識して選ぶ。12ウェディングフジコは1つ勝つのにえらく戸惑った馬だが、しっかりとしたスピードは持っているサンデー系。8コスモザカリアも先手行けば実にしぶとい。4アスクデピュティは中山でも大丈夫だが、新潟外回りがベストパフォーマンス過ぎるだけに評価を下げる方向。
◎1ラヴエッセンス○12ウェディングフジコ▲8コスモザカリア△4アスクデピュティ

札幌11Rtvh賞
人気してるの気に食わないが時計かかって10シセイヒカリが走れる状況に。
○10シセイヒカリ◎7ナリタバクシン▲12ラヴァーズテーラー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

跳んで×3 20080927

2008年09月27日 08時29分21秒 | 障害予想
中山5Rオープン
かなり接戦メンバー。中山実績で妙味を取る方向で考えて1ヘンリーゴンドーフから。未勝利好走時からスタミナを見せた走りをしており、この人気なら妙味。中山グランドジャンプ前哨戦のペガサスJ2着の7コスモラバンジンを対抗。地力ではやはり14チャクラと10トウカイハッスル。

◎1ヘンリーゴンドーフ○7コスモラバンジン▲14チャクラ△10トウカイハッスル☆11ローレルハンバーバ

阪神3R未勝利
既走馬も初障害馬もみんな頼りない組み合わせ。折衷案で初障害組から一応調教100秒台の1フィールドグランデを中心に。体型的にも合いそう。
◎1フィールドグランデ○8ノースフォンテン▲11アグネスヘルメス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バランスとれてるかしら?

2008年09月23日 01時19分10秒 | 競馬の種
超、超久々に雑記エントリを。タイトルは、ええもうみなさん御存知のハナノユメ/チャットモンチーからです(<多分そんなに知らんぞw)。

夏競馬以降、まあコツコツとは成績を残せている実感があります。それも波があるわけでなく、そこそこ一定して。

で、何が好調要因か、と考えたときに、今自分のテーマが

バランスを取れているかどうか、にこだわっている

ということなんです。

これまで自分は、予想方法として、近走着順のリズム→スピード方法→馬体適性論と渡り歩いてきました。ただ、つい最近まで、これらの予想法を用いてなるべく「オールオアナッシング」、つまり白黒はっきり付けることにこだわりすぎていることがありました。

だから指数で少しでも(極端な話1ポイントでも)差があれば尊重するし、バイアスにしても前残りばかりであれば盲目的にそれを信じる、そして失敗するということを繰り返してきました。

でも、これってあまり意味がないんですよね。なぜなら、1つの予想法でそんなに厳密に区分けできるんならもっとその予想手法に世界が染まっているはず。でも未だに世の中にはいろいろな予想法が溢れています。つまり、

1つの予想法で競馬をすべて解決するには至らない

ということなんですよね。

じゃあどうすればいいのか。ここからは主観が結構入りますが、反論を恐れずに書くと、予想法はあくまで自分の見方を微調整するのに使うだけ、ということなんです。そしてそれより大事なのが、自分がひとつの方向だけに走りすぎていないか、というバランスを常に考えることが必要ということなんです。

例えば、ここ2週で、穴馬ですがいずれもパドックでかなり気になる馬を発見しました。

ケース1:4回中山1日3R2番ベルモントバジル
まず前提として各馬のIDMが未勝利にしても低い=レースレベルが相当低いというのは前日から読んでいたので、少しでも変わり身を見せられる馬がいたら注意しないといけない、と予感があり、パドックでこの馬に目が行きました。成績を調べたら、前走は川崎の未勝利交流で3着。地方の未勝利交流は馬券圏内に入着しても次人気しないことが多いのですが、ここは他のメンバーが掲示板にも届かないようなメンバーで、3着しているというだけでも評価できる状態。しかも人気がない。さらに一応前走も先行していることから、相対的に前有利の中山1200コースならなんとかなるかもしれない、と踏みました。

結果、1着で単複をきちんとゲット。積み重ねた予想根拠はどれもそれ単体だけでは確証を持てるものではありませんが、状況証拠が揃った結果、実になったわけです。対して次のケース。

ケース2:4回中山4日3R6アンクルスマッシュ
こちらは人気上位馬の何頭かでIDM上位を占めており、よほどのことがない限り下位人気馬が突っ込んでこれなさそうな状況。そんな中、パドックで何もないところから目に飛び込んできたのがこの馬。腰はかなり甘いですが、トモがあり、決して個人的には見劣りがしないと思わせる馬体でした。しかし。。。

成績を調べるとここ2走ともに直千で出遅れ、付いていけずの結果に終わっている。良い点があるとすると直千経験でテンの脚が多少は利くかもしれないが、調教もバタバタ、なによりIDMで相当劣る、とまあひどいオンパレード。そして返し馬でもありえないほどの小脚走り。もちろん、無理、と判断しましたが、あまりに複勝がついた(31倍~)ので100円だけ購入。

結果、15着でどこにもおらず。

と、まあ、こんな感じで、同じくパドックでいきなり目についた穴馬の扱いでも、他の要素の整理次第できちんと処理できるということがわかるわけです。

でも、今までの自分は、「パドックでこれだけ良いなら!そしてこんなに配当がつくなら!」という根拠だけでなんでもかんでも穴買いに走ってしまい、苦汁を舐めていました。ちょっと頭を使ってあげることだけでいいのにね。。。

じゃあこういうバランス感覚をどうやって身に付けるか。それはやっぱりある程度の経験でしかないんだと思います。自分ももう関東に来て6年目。中山で何度も何度も痛い目にあってきました。でもそれが無駄だったわけでなく、その繰り返しで学んだ「このラインが合格、このラインは不合格」という判断ができる感覚を知らず知らずの内に手に入れることができてきたんだと思います。もちろん、まだまだ不完全ですが。。。

バランス力の必要性は、レース選択でもモノを言います。先週馬券を取ったのは、今までまったく見えてなかった中山の芝2500(土曜8R)、芝1200(日曜12R)、そして苦手阪神の日曜7R(芝2400)だったのです。これまでは買う条件も完全に自分の得意に固めていたところがあったのですが、メンバーの集まり具合、そして適性のブレ具合を見て、いい感じにレースチョイスに組み入れることができてきたようです。

もちろん、バランスをとることは結構パワーを必要とするし、疲れます。だから心身ともにリフレッシュしていないとなかなか難しいのですが。。。(寝不足でいどんだ新潟最終日なんかは酷い有様でした)

ま、まとめて言えることは、常にバランスをこころがけ、そして思考停止になっていないかを自分自身で確認することが超重要だということ。これが6年目の教訓、です。

ただ、レース選択でベストなレースをこのブログ展望にきちんとアップできているわけではない点は心苦しいです。前日予想をもっと前倒しでできればいいんですが、やっぱり難しいですし。展望記事については、これからもゆるゆると続けていきます。。。

長文失礼しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

跳んで×3 20080921

2008年09月21日 08時24分39秒 | 障害予想
阪神3R未勝利
ここはあまり初障害に魅力ない上に既走馬の中では11ニホンピロファイブが抜けており、カタそう。好位から折り合って前を交わす競馬ができるタイプで障害緒戦は絡まれただけ。9シンゲキの劇走に期待。前走後方から最後だけで3着に持ってきた地力は魅力。
◎11ニホンピロファイブ○9シンゲキ▲2シンメイリゲル☆5ダンツイッドン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20080920展望

2008年09月20日 02時21分08秒 | 競馬予想関連
中山8R
上位拮抗。渋った馬場で長く脚を使えることがポイントとなり、細かく脚を使える展開のむく8ショウナンラヴァー、脚の使いどころが難しいが後ろから上がりを問われない流れが合いそうな10ミヤビベガ。あとは3歳キャリア浅馬の台頭か。
◎8ショウナンラヴァー○10ミヤビベガ▲11ユノパラボリカ☆3サブコンシャス

中山11RセプテンバーS
IDMかなり横並び。超一発狙いで5マンテンハット。とにかく小倉でならした快速馬が揃うレースで確実に前傾ラップの展開となるここ。上がり35秒台の流れでの好走が多いこの馬がなぜか基準最低人気。内枠も良いし、状況ばっちりなだけに期待値重視で多いに狙う。馬連総流しw
◎5マンテンハット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

跳んで×3 20080920

2008年09月20日 02時17分02秒 | 障害予想
阪神9R阪神ジャンプS
新潟、小倉のジャンプ勝ち馬に3連覇のかかる馬にオープン連勝暦のある馬。相当レベルは高い。まずオープン勝ちが必須条件といってもいいくらい。

中心は阪神適性という意味で10バトルブレーヴ。厳しい展開になることは間違いないが、好位からマクっていく競馬が板についており、ここでは有利。3連覇のかかる8コウエイトライも距離短い重賞なら確実に地力上位。

穴としては11メイショウタロー。阪神は勝ち鞍こそないものの前々でいい競馬ができることが多く、2、3着争いなら胸を張れる。
◎10バトルブレーヴ○8コウエイトライ▲11メイショウタロー

中山5R未勝利。
先週と違って「5R」です。お間違えなくw

相当レベルが低い。人気の4ジュナラスリングが唯一の2着暦で人気しているが、新潟でメンバーもそれほどではないレースだった為、あまり信頼はしづらい。ここは初障害3タケデンバトルがコース合う可能性に期待したい。少し腹ボテ体型だが、平地時代から短距離を使っており、前々で競馬ができることを期待。他は単調な馬が多すぎるが、前に言った履歴から8メジロレグルスあたりか。
◎3タケデンバトル○8メジロレグルス

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ばんえい直前情報20080915

2008年09月15日 13時59分34秒 | 競馬雑記
さて、久々にやりますw
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

20080915展望午前

2008年09月15日 09時58分56秒 | 競馬予想関連
札幌4R
2年ぶりの道営交流(?)500万。ひとまずは3サダムテンジンの馬体の良さが目立つので、これを中心にするが、狙いたいのは8イケノナイン。旭川で1分1秒を切る時計連発は十分このクラス通用。中央がある程度骨っぽいメンバー構成だけに人気もそれなり。旨みはある。
◎3サダムテンジン○8イケノナイン▲10リッカアリュール△7マルノノパール
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

跳んで×3 20080915

2008年09月15日 09時55分23秒 | 障害予想
阪神4R未勝利
ここは近走のレベルから4イナズマイージスが力量抜けてる。前前に付けて阪神小頭数なら押し切れる。初障害組では8ホープフルスターが唯一調教100秒切り。脚長体型も合う。あとは力どおり5ゼットコマンダー。
◎4イナズマイージス○8ホープフルスター▲5ゼットコマンダー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20080914展望

2008年09月14日 08時29分01秒 | 競馬予想関連
秋競馬初日は買い間違いなどのアクシデントが続発するも、午前中のアドリブだけで大勝ちになりました。この勢いで。

今日は障害がないので重賞予想でお茶を濁すということで。。。

阪神10RセントウルS
時計は今年も1分7秒台を想定。やはり極軽スピード馬場のはず。実力比較がそのまま通用する分かり易いレースなので特にひねりようはない。

中心は普通に8スズカフェニックス。まずメンバー構成で2枚くらいメンバーが楽。高松宮記念の内容でも展開のアヤだけで11ファイングレインと力差がついた印象は全くない。差し遅れのリスクは常に付きまとうが、ここは決めないと、のメンバー。

穴目の対抗に9コスモベル。とにかく極軽馬場への適性が向いている馬で、9秒台決着となったテレビユー福島賞は差し遅れ。軽い馬場のキレ性能で格上挑戦もクリアする可能性のある上昇4歳馬。4カノヤザクラもとにかく軽い方向が得意。ここ人気すぎるが、仕方ない。

もう少し狙うなら1レットバトラー。テレビユーはうまくはまった印象が否めないが、もともとは大変まっとうなサンデーキレを発揮できるタイプで前前の競馬なら生かしきることができそう。
◎8スズカフェニックス○9コスモベル▲4カノヤザクラ☆1レットバトラー
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

跳んで×3 20080913

2008年09月13日 09時47分25秒 | 障害予想
さていよいよ中山です。障害の適性はスタミナ方向に振られます。このコラム的にはいよいよ本番w

中山4R未勝利
新潟好走馬が人気しているが適性が逆なだけに信頼は微妙。ならキャリア1戦の変わり目に期待。10フェアープロは走り小さく、スケール感がないだけに新潟のスケール勝負は合わないが、中山の消耗競馬なら可能かも。
◎10フェアープロ〇13ツルガオカハヤテ▲1マイネルグリッツァ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20080907展望1

2008年09月07日 07時58分52秒 | 競馬予想関連
まずは直千を。続きがあるかは知りませんw

新潟12R
ここはもう一度12レッドスプレンダーを狙いたい。すごく速い脚はないが、きちんとついていけて最後まで脚が続く所を見せた前走。相手関係楽になりここは上昇。11コスモイライザも実績では安定しており、今年は実績重視がテーマなだけにはずせない。初直千組からは14オリオンザトールの快速に期待したい。休み明けとはいえ、ダートからの条件替わりは魅力。

全体的に狭い感じはする。
◎12レッドスプレンダー○11コスモイライザ▲14オリオンザトール☆10クレイジーラブ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

跳んで×3 20080907

2008年09月07日 07時55分14秒 | 障害予想
新潟5R未勝利
ここは既走馬の実績差がはっきりしている所。隊列も落ち着きそう。中心は2ロードフラッグ。飛越は問題なく、平地力を生かせる新潟の間に勝っておきたい。6エイトゴーオンは前の方に付けられれば最後交わしきる公算は立つ。

初障害からは調教106秒の3ヨシエンデュランスを。
◎2ロードフラッグ○6エイトゴーオン▲3ヨシエンデュランス△9シェイクマイハート
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

跳んで×3 20080906

2008年09月06日 10時47分22秒 | 障害予想
あまり意気があがりませんが。

新潟5Rオープン
前走未勝利勝ちの馬多い。この開催早めに勝てた12ロランラムールを中心視。
◎12ロランラムール〇8ブラックファルコン▲13マイネルスパークル

小倉3R未勝利
前走ハナ行けた12マニフィーク中心。常に上位争いの3マーブルジーンに穴で5メイショウセレット。
◎12マニフィーク〇3マーブルジーン▲5メイショウセレット


--------------------
sent from WILLCOM 03
コメント
この記事をはてなブックマークに追加