世界的備忘録

世界中で見れる私の競馬関連備忘録。メイン、最終を淡々と予想。

重賞だけは見えてるみたい

2007年01月29日 23時57分15秒 | 日々々報
2007年1月27日
場所:仕事の為、電話投票
投資  1700
回収     0
収支 ▲1700
回収率  0.0%

東京新聞杯だけ投票。サンデー系にこだわったのは良かったですが、10ブラックバースピンに思いいれしすぎてアタマできっちり買ってしまいました。もう一つキレが足らなかった結果。また、6ホッコーソレソレーの危険さは示唆できたのに2イースターへのケアも足りませんでしたね。

2007年1月28日
場所:仕事の為、電話投票
投資  3100
回収 16340
収支+13240
回収率527.1%

東京10R早春Sと11R根岸Sのみの投票。ライトファンと変わらん。

10Rはまさかあんなハイペースになるとは思いもしませんでした。そして3ヨイチサウスがきっちり残る結果とは。まあ2アグネスアークに勝ちきられるイメージは持てたのですが、単を抑えるわけにもいかず、中途半端になってしまいました。16エアサバスもちょっと過剰期待だったかなあ。

根岸Sは2週連続で極悪非道な(笑)4頭単勝の最高目、10ビッググラスが来てくれ、ワイドも大本線でゲット!今のところ今年一番の大ヒットとなりました。

やっぱり重賞は結構空気が読めていますね。ダート界の頂点が相当低い状態だけに、どんどん新興勢力の台頭を許してしまっている、っていうのが、平安、根岸Sともにテーマとなってましたね。後付っちゃあ後付ですが。

あと、大勝できるのはどうも仕事の日ばかり(苦笑)。最近はほんと一日競馬場にいても、こんなに大勝できることはめったにないのに、外からだったらあるんですよね。。。

根本的に、馬券を買う段階で精神的にダメージを喰らっているかいないか、っていうのが結構ポイントなのかもしれません。競馬場でブレてるときはどんどんブレていっちゃう、みたいに。だったら各馬の状態がわからなくても、外から思い切ったスウィングをしてる方が結局飛距離が稼げるのかもしれません。

僕の場合、あわよくば彼女でも作って、デートの合間にでも馬券を買ったらいいのかもしれませんね。まったく予定はありませんが(^^;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20070128展望

2007年01月28日 02時11分43秒 | 競馬予想関連
小倉は雨が降って一気に競馬が変わりました。かなり想定外がいっぱい突っ込んできているので、一旦様子見にします。ズブズブの荒れ馬場状態が確認できれば再参戦ということで。

東京2鞍だけ。

東京10R早春S
馬場は典型的サンデー切れ馬場。大きく行く馬もいないだけにスロー想定でいいだろう。人気馬に該当馬が多いが絞っていけそう。

16エアサバスはまさしくこういう状況の合う馬。確実に頭を取れるかというと難しいかもしれないが、ここでこそ。上昇組では14ジョリーダンス。府中大得意で外枠スムーズなのも良い。2アグネスアークは少し雑な走りをする馬だが後肢の引き付け速く、キレはある。

◎16エアサバス○14ジョリーダンス▲2アグネスアーク△4チョウカイフライト

東京11R根岸S
去年よりメンバーが上がっている感。去年の成績をそのまま鵜呑みにするのは危険かも。

状況が合うので、あくまで印上の中心は12シーキングザベスト、9リミットレスビッドに置いたが、府中でこれらの人気馬と対戦したことがない、今上昇気流に乗っている馬の一気の勝ちきりに期待をかけたい。

10ビッググラスは完全に前走がブラインドとなっているが、時計が速いダート適性は結構なもので、1400ならまだ大きく崩れたことがない。11スナークファルコンも時計が出せるタイプ。距離はともかく、連勝からいきなり手が届くパターン(先週のメイショウトウコンのように)を一考。あとは善臣先生が不安だが、あっさり行ききったときの1トウショウギアも単候補。

=安定勢力=
◎12シーキングザベスト○9リミットレスビッド△6オフィサー
=一発候補=
▲10ビッググラス☆11スナークファルコン☆1トウショウギア☆13マルカフレンチ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20070127展望

2007年01月27日 08時11分18秒 | 競馬予想関連
では久々に展望行きます。

東京11R東京新聞杯

過去の勝ち馬は全て府中得意といえる馬たちで時計は33秒台。ある程度のスピード持続OR直線キレを持っている馬たちを評価する必要がある。

開幕週ということもあって、上記をクリアするのはやはりサンデー系。ということで人気だが各種サンデー血統は簡単に外すわけにはいかない。

ただし、府中の適性とミソが付いていないという新鮮味を期待して10ブラックバースピンを中心視する。きちんとしたキレを持っている馬で、府中もまず得意といえる。

4エアシェイディは状況が揃いすぎている為、どう考えても外せない。が、人気ほど実績がついてきていない馬なのは確か。負けるシーンは考えても良い。

あともサンデー系を中心に。プラス、このコースの重賞勝ち馬なのに人気とことんない16キネティクスを絡める。

6ホッコーソレソレーは湘南Sの負けもあるが、もっさりした走りが目立つ馬で、府中的キレとは縁遠いと思う。

◎10ブラックバースピン
○4エアシェイディ
▲12スズカフェニックス
△14グレイトジャーニー
☆16キネティクス

小倉7R
芝長距離。先週で芝ダート問わず長距離戦は過去暦を洗え、というのがセオリーなのがはっきりした。ここは未経験馬ある程度いるが、小頭数でまずは実績馬から狙うべき。長距離キャリア1戦の4ワインアドバイザーに期待。
◎4ワインアドバイザー○9ファントムオペラ▲6ペガサスファイト

小倉12R巌流島特別
中心は仕方なく11スプリングタピアン。少しガサツな走りもバクシンオーでスピード持続できる点から印は落とせない。17シゲルガンバレもローカル芝1200の実績十分で、2週目の方がより合っているはず。まだキャリア浅く人気していないが18ランヘランバがたぶん状況すごく合う。
◎11スプリングタビアン○17シゲルガンバレ▲18ランヘランベ☆1パワー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正月のボコボコぶり

2007年01月26日 19時21分18秒 | 馬券反省会
ほったらかしにしてました。

まあ、拗ねてたということで。その原因となった不調っぷりをさらっと晒しときます。

2007年1月7日
場所:自宅(実家)
競馬時間:朝から
投資 12900
回収   980
収支▲11920
回収率  7.6%

京都1Rで折角危険な人気馬8ムファルメを外せているのに、5クリールバトラー頭を決め込んでしまってドボン。これが全てでした。。。

2007年1月8日
場所:京都競馬場(現場)
競馬時間:朝から
投資 16400
回収 12100
収支 ▲4300
回収率 73.8%

中山は朱竹賞で16フェアリーライドの複、ワイドで本線ゲットに成功しました。しかし京都が全く・・・関西現場の連敗記録はさらに伸びたのでした・・・。

2007年1月13日
2007年1月14日
韓国旅行で不参加

2007年1月20日
場所:中山競馬場(現場)
競馬時間:3Rから
投資  5900
回収  1200
収支 ▲4700
回収率 20.3%

久々に中山でいつもの席に張り付きましたが、これといった勝負可能レースがなく、小額でダラダラ溶かしただけでした。小倉もあまり手が出ず。

2007年1月21日
場所:中山競馬場(現場)
競馬時間:朝から
投資 13400
回収  3740
収支 ▲9680
回収率 27.9%

中山指定席(キングシート)に会社の人とどっかり座って1日やりましたが・・・

流れが悪いというか、1日どっぷりがいけないのか・・・的中がかなり遠く、結構適当に準OP昇級組4頭の単だけ買った平安Sのみ的中となりました・・・。

例年そうなんですが1月はほんとめちゃ勝ちかめちゃ沈みかどちらかなんですよね。去年が勝ちの年だっただけに注意はしてたんですが、沈みの年となってしまいました。

敗因は馬場が読みづらいことと、京都などで変にカタく勝負しにいってことごとくヤラれたことですね。やっぱ少しくらい適当な気持ちを持って、中山に徹するべきだったのかもしれません。。。

さて開催替わり、府中ですが、もうあまり府中だからといって浮き足立つような感じではなくなってきました。気負わずに、って感じで。それよか小倉の芝1200はやはり裏切らないようなので、こちらを中心にしていきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週は展望なし

2007年01月12日 21時25分27秒 | 競馬雑記
土日月と韓国へ旅行するため、今週末の展望はありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20070108展望

2007年01月08日 11時50分12秒 | 競馬予想関連
2日連続完敗中ですがメゲません。京都現場で頑張りますがお勧めは中山。

中山6R
◎3コウジンアルス。この馬の出世を遅らせた小島太一がようやく降りた。ここで狙う。ヒモはかなりムズいが。
◎3コウジンアルス

中山9R
去年アヤパンが勝利したように地方出身組が幅利かせられる時期。交流重賞エーデルワイス3着の15フェアリーライドはこのメンツなら狙える。ただし11アイヴォリーカラーは強敵。
◎15フェアリーライド○11アイヴォリーカラー

中山11R初富士S
かなりメンツが揃った。行く馬もそこそこいるだけに、流れは速い。そこで前回スローで勝てた9ナスノや11ピカレスクは危険視し、速いペース対応型の6カイシュウタキオンを狙う。10リザーブカードはキャリア的にまだ見限れず、もう一発ありえる。
◎6カイシュウタキオン○10リザーブカード▲8ガブリン

京都11Rシンザン記念
人気に崩れる要素なし。ただしスローのみ対応できる7アドマイヤオーラよりは5ローレルゲレイロ。
◎8ダイワスカーレット○5ローレルゲレイロ▲7アドマイヤオーラ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20070107展望午後

2007年01月07日 13時24分47秒 | 競馬予想関連
いい感じでダラダラ負けていますが、午後の展望に移ります。

中山11R
オープン勝ちの実績しかないのになぜか59キロを背負わされた16ジョイフルハート。それだけハンデキャッパーが見込んでいると見て、あえて本命視してみる。スピード馬場対応型なら去年負けているとはいえ再度7リミットレスビッドに期待。
◎16ジョイフルハート○7リミットレスビッド▲3スリーアベニュー

京都8R
距離伸びてもう一度4コンゴウリュウオーに期待。スケール感のある走りができるし相手も落ちた。
◎4コンゴウリュウオー
京都9R
なぜ1ルビーレジェンドが人気ないのかがわからない。ダ唯一のキャリアが前々走で時計も悪くない。この相手なら十分中心視できるはず。
◎1ルビーレジェンド○16ヘイローフジ▲13シルクメガヒット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20060107展望午前

2007年01月07日 09時12分18秒 | 競馬予想関連
今年初展望です。

東西1Rに興味があるので、まずは午前分を。

中山1R
芝からダート替わり多い組み合わせ。先行スピードがある5クリノオンディーヌがその中でも面白い。楽先行なら。
◎5クリノオンディーヌ
中山3R
実績馬そろい、ややカタそう。IDM上位3シアトルタコマ、1デザインシチーが内でもまれなければ上位形成か。
◎3シアトルタコマ○1デザインシチー▲11エアリアーナ

京都1R
前走不利のあった9ムファルメが必要以上に人気している感。他の阪神出走馬も頼りない。なら休み明けの5クリールバトラー。前走函館戦も大型馬ながら楽に動ける競馬でパフォーマンス十分。
◎5クリールバトラー
京都3R
IDMが突き抜けている7ベンティスカ。前走3着馬も昨日勝ち上がっており、レベルが違ったか。素直に軸も、相手かなり混戦。なら芝→ダ替わりの中から4シゲルマルル。ベンティスカにちぎられたとしても脚が続くタイプと見る。
◎7ベンティスカ○4シゲルマルル▲2ヒノデプリンセス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20070106馬券反省会

2007年01月06日 17時19分45秒 | 馬券反省会
さて、気まぐれではじめました、このコーナーです。
日々の収支をまとめ、勝因、敗因を1日ごとに残します。

2007年1月6日
場所:自宅(実家)
投資 10700
回収  2380
収支 ▲8320
回収率 22.2%

ということで、初日からいきなりコケてしまいました。

まあ、要因としては、昨夜飲み明かし、「徹夜明け」で臨んだことに他なりません・・・。特に、時間がなかったので、回らない頭で予想→馬券検討→購入のサイクルを行ったため、途中で「中山競馬に期待する」という去年末に言った事と全く異なることをやってしまいました。

的中は中山7R、3頭の単勝での第2本線のみ。一番痛かったのは、京都2Rでいきなり3200円の勝負に行ってしまったことですね。

ま、今夜はゆっくり寝て、明日は万全の状態で臨みます。まだまだ、今年は始まったばかりですから。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3連単攻略講座(1)

2007年01月04日 23時49分33秒 | 競馬雑記
さて、大変遅くなりましたが、このテーマについて、書いてみたいと思います。

このところ3連単が絶好調、という記事ばかり書いているくせに手法についてなにも残していなかったので、現時点での自分の3連単攻略方法についてまとめてみたいと思います。

最初に言っておきますが、あくまで私のスタイルにこだわって書かせていただきます。よって、自分は全然違うスタイルだ、という人は参考にはならないかもしれません。。。

格言1:3連単を「取りに行かない」

これを一番徹底しています。どういうことかというと、徹底的に3連単を買うレースを厳選するということです。

自分はどんなレースでもドカドカ当てられるほど競馬スキルが高くありません。ので、どんなレースでも「高配当だから!」と欲を出して3連単を買っていたのでは一発でオケラになってしまいます。

なので、より買うレースを絞り、以下のパターンに嵌るレースだけを買っています。

そのパターンとは・・・
1.信頼できる「勝ち馬」が分かり、なおかつ相手がそこそこ絞れる(5頭まで)レース

2.上位拮抗で、馬券圏内が見える馬が4~5頭までに絞れ、さらにその中の順位付けもある程度できているケース

ほぼ、この2パターンに分類できます。

1.の信頼できる馬から流すパターンは、結構実践されている方が多いのではないでしょうか。勝馬がしっかり見えているとき、2,3着を絞ることで3連単をガッチリ取る、これはよくあるスタイルであります。

一方、2.のパターンは案外実践している人が少ないのではないかと思いますが、実はこのパターンも使い方によってはより効果をもたらします。

この際意識しているのは、

圏内の馬達の中で、「勝てる=単勝を買える馬」がどれなのか?

それらのそれぞれの勝ち馬が勝つときに、展開のイメージからどの馬が、2着、3着のイメージを持てるのか?

というプロセスです。

たとえば、圏内が、1番~5番の5頭で絞れ、勝ちの可能性がある馬が1番と2番の2頭である、という場合に、1番が逃げ馬で、2番が追い込みだった場合、それぞれの決着パターンによって2、3着の組み合わせが微妙に変わってくると思うんです。1番の逃げ切りなら、2着は行った行ったで先行馬の3番、または追い込みの2番が勝ちきるなら、ハイペース適性に長けた4番が2着、というように。※ただしあくまで一例。逃げ=追い込みで決着する競馬がない、と言っているわけではありません。


こうして、勝ち馬の勝つイメージから、2,3着を選択し、馬券を描いていくことで、可能性の低い決まり方を排除し、点数を絞ることができると考えています。よって、フォーメーションで全ての組み合わせを買う馬券よりも、スリムな馬券を実現できます。

レースの選択、馬のチョイスについてはだいたい以上のことを実践しています。

では次回は、配当の観点から、私が狙っているレンジと具体的な買い方のイメージをまとめたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加