世界的備忘録

世界中で見れる私の競馬関連備忘録。メイン、最終を淡々と予想。

第133回天皇賞

2006年04月30日 00時22分57秒 | 競馬予想関連
いや、誰が勝負付けついたなんて決めました?かたや55キロで0.1秒差の2着、かたや57キロで0.3秒差の3着。SP指数にしたら同指数なんじゃないですか?

現在の現役最強馬ってハーツクライですよね?そのハーツクライに負けた2頭のチャレンジャー決定戦の構図じゃないんですか?

3歳時、短距離でしか古馬から勝ちをさらえなかった世代の中でいくら大威張りしたとしても、それだけで幾度も幾度も「古馬G1」にきちんと複勝圏確保した馬より絶対的に上なんて言い切れますか?

思い込みの激しい人があまりにも多いので単純な実力比較のみで戦う。

ディープインパクト=リンカーン〉その他

人気を考慮して、

◎11.リンカーン
○7.ディープインパクト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

競馬の種20060427 ~本当にただの雑記ですので。~

2006年04月27日 00時25分57秒 | 競馬の種
自分が競馬場でふと思ったこと、この条件でいい思いをした、自分なりの方針などなどをつらつらと書きとめておきます。文章にするのはめんどくさいので箇条書きで。だって備忘録なんだもん(笑

・パドック派は2・3歳戦にこだわるべきだ
→成績を見て予想してる人とのギャップが古馬戦より明らかにデカい
例:伏竜S(3連単的中)、浦和4/26 9R(馬単的中)

・逆に言うと在宅・場外競馬の時は古馬戦の方がよいだろ

・現場でやってると、気持ちのブレが大きいのを実感した。雰囲気や的中不的中に振り回されすぎてている。

・逆に在宅だと別のことしたりして息も入れられるし、頭も回るような気がする
今年儲けたレース:中山金杯、香春岳特別はいずれも在宅投票だった

・教訓:半端な適性論を持ち出して無理やり買おうとしてるレースを排除すべきだ。→しっかり馬場を掴まないと適性論は使えない。デキ、モノに終始した方がより効率的なシーンは多い

・浦和のC2、C3は腰が上下左右してる馬だらけだということを改めて認識すべきだ(笑

・絶対「このレースだけで儲けてやろう!」と思いすぎないこと。儲けられるレースは明日以降もあるある。

使えるものあったら自己責任で使ってください(笑

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんとなく

2006年04月23日 18時09分47秒 | 競艇関連
日曜展望をしなかったのは、いつも通り、買える番組がなかっただけです。ええ。

その代わり、競艇名人戦優勝戦に手を出しましたが。






マイナス30円

しょぼ。(2270円回収/2300円投資)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20060422展望

2006年04月22日 00時44分53秒 | 競馬予想関連
記事にはしてないですが、馬券が絶不調中です。。。

意識的にサボってたわけではないですが、初心に戻る意味できちんと予想をアップしていきたいと思います。

~狙い~
東京8R古500芝16 開幕週で深い芝想定。左回り安定の◎○と新味で▲。他は成績ダラダラで圏内かなり絞れそう。3頭。
◎9オイワケウコン○5アサクサポインター▲7トラッドスキーム
東京9R新緑賞 3500芝23
前走急に下がっていったがきちんと走れば脚は続くはずの4。再評価。
2も体柔らかくて脚続くので再度。
◎4ミレニアムウイング○2トネノキング
福島4R3未芝18 前走内枠溜める競馬で不完全燃焼の6。本来外から大きく走る競馬をするべきで、鞍上強化で狙う。
◎6ミヤコタイガー

~その他~
東京1R3未ダ16 3以外ほんとなんもいない。
◎3インベスター
東京2R3未ダ14 人気馬外枠に固まるがその上げ下げ難しい。
東京3R3未ダ16 ここも何も居ないメンツ。
東京5R3未芝20 ここもかなり混戦。府中前半だけに加速重視=新馬好成績を狙う。
◎9タイキレーザー
東京6R3未芝16牝 14エアマグダラの評価がかなり微妙なだけに。
東京7R3500ダ14 福島組なので人気してないがダイワダイハードに競り勝った脚を評価して14。
◎14ブラックシチー○13マルターズマッシブ▲15サイレントプライド
東京10R六社特別 古1000芝20
結構混戦。きちんと加速できる馬→大トビの順でチョイス。4ジャッキーテーストはちょっと小脚気味でsage。
◎2グレートボヤージュ○1ヒカルベガ▲8ディーエスハリアー
東京11R薫風S 古1600ダ16
この条件の適性が見えないので力で選んどく。
◎7タイキヴァンベール○5ベルーガ▲3サウンドザビーチ
東京12R古1000ダ14 大混戦。馬素質感じる2頭をとりあえず。
◎1アルバレスト○2アグネスハーモニー
福島11R福島牝馬S 古G3芝18牝
どうせ弱いメンツ。ちょっとの実績で人気してる馬はあまり評価したくない。9フィヨルドクルーズは荒馬場もってこい。3アズマサンダースは前走デキは上向いていた。脚長く使えるタイプで馬場は合う。一発狙いはダ→芝替わり組とかから。
◎9フィヨルドクルーズ○3アズマサンダース▲14ラドランファーマ△8ロフティーエイム

きちんと予想したらかなり疲れた・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第66回皐月賞

2006年04月15日 22時22分51秒 | 競馬予想関連
2006年4月16日
第66回 皐月賞
◎1.フサイチリシャール
○15.アドマイヤムーン
▲2.ドリームパスポート
△14.スーパーホーネット

消去法でこの印に。

正直、どの馬にも欠点はある。アドマイヤムーンは今だにヨレて体勢を崩すところがあるし、フサイチリシャールは福永のタメ殺しの危険性はある。トップの壁は高くない。

そんな状況でも、戦線を引っ張ったこの2頭を評価するのは、安定して着順を拾える天性パフォーマンスの高さである。リシャールはキャパがきちんとあり、一瞬のキレはないものの厳しいレースには滅法強い。アドマイヤムーンはキレをしっかり持っている。しかも、上がりが33秒台から35秒台まで幅広く対応できる。

不安は使い詰めで馬が崩れていないかどうかだけ。その点に尽きる。

ドリームパスポートは脚が続く上に器用さがある。一瞬のキレは劣る為にスプリングは先着を許したが、Hペース圧が強い皐月賞なら、器用さと持続力の武器が勝る。鞍上不安も、後方一気に徹するとのコメントから揉まれないと信じている。

スーパーホーネットは手先が強く、同様に器用さがあるタイプ。弥生賞で不利を食らっている事自体は辛いが、重賞経験豊富で着を拾う能力は有るはず。

以下は消し馬。

メイショウサムソンは抜け出してからソラを使うのか、走りが崩れる。早め先頭戦法も目標にされると辛い。フサイチジャンクは明らかに圧のかかるレースの経験不測。若葉Sのレースパフォーマンスは高いが、重賞経験さえない、また小頭数の競馬ばかりさせてしまったツケは大きいはず。

キャプテンベガはまだ走りに芯がない。パドックでよほどきちんとした体つきでない限りは信用できない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阪神で得たもの

2006年04月12日 12時54分30秒 | 競馬雑記
先週は桜花賞を見に、無理やり帰省して阪神へ。

私が京都阪神へ遠征=ほとんど負け、というお決まりですが、今回もご多分に漏れず、ヤラれて帰ってきました…。

でも、ただダラダラとヤラれただけではありません。今回は確実に手ごたえを感じることができました。

まず、自分でつけたパドック点、なんと土曜が6R、日曜が7Rの的中。普段中山では得られない数字をたたき出すことができました。

もちろん全体的にカタい2日間であったことは否めませんが、日曜は馬連24倍台、28倍台の的中を含んでいて、ベタ買いしても十分プラスになる状況でした。

感じたことは、やっぱり馬がかなり良い!前の中京開催でNさんに教えを教えを乞い、基本的な馬の見方、特に弱かった腰の良し悪しや背中の良し悪しをようやく感じることができるようになった矢先でしたから、特に未勝利などは中山とは歴然の差があることをありありと感じることができました。

それから、特に適正を強く意識する必要がないことが分かりました。馬場が良馬場で時計がかかるから、と偏屈に意識するんではなく、ただ単にパーツの良い馬、全体の体のラインができている馬を素直に評価する方がよっぽど成績が良いことをありありと感じました。

もちろん、これは阪神競馬のある一面でしかないわけで、偏りが出ることもあると思います。そのときはそれを生かす。そうじゃないときは素直に馬の良し悪しで評価する、この後者が今回きちんと出来たのはすごく大きかったと思います。

馬券的には…まだまだ慣れが必要ですね。でも府中なんかも最初は全然ダメだったわけで、より自分の強い所、弱い所を数で学んで行くしかなさそうです。そうして対処していければ、毎年10場の中でワースト回収率を記録していた阪神でも、競馬を楽しむことができそうです。

将来的には関西に帰ってきたいと考えているので、阪神競馬に希望が持てただけでも、今回は良しとしたいと思います。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン二郎 京成大久保店

2006年04月12日 00時19分35秒 | らーめん道
★ラーメン二郎 京成大久保店
来訪日:2006年4月11日

なにやらものすごいラーメンらしい、という噂を聞き、ネットで調べ、行きたくてうずうずしていたラーメン二郎。奇跡的に定時で上がれたので、一番近いこの店に電車に乗っていってきました。

大学があって学生だらけの駅前を抜けて少し歩くと店。すでに中で並んでいます。カウンターを取り囲むように。ここで10分、席についてからももう10分。じっくり待ったあと、ラーメンが出てきたのですが。。。

自分は「小ぶたラーメン」を頼みました。小です。でもどんぶりには山盛りの野菜、野菜、野菜。そして豚肉の塊。ビジュアルに一発で圧倒されました…。さすが、三田本店が慶応大学のすぐ近くにあるだけに、超学生仕様です。小にして正解です。

味もやはり想像していた通りかなり濃い感じ。ただ豚肉との相性はまずまず。そしてすごい量の野菜を処理するのに一苦労。どう食っても「貪り食う」という表現が正しくなってしまいます(苦笑

キメ細やかさとは対極にある、簡単にいうと大味なラーメンでしたが、エンターテインメントとして楽しめました(笑 また来るときは超空腹時にしようっと。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

オムレツがうまくできたっぽい

2006年04月04日 22時07分01秒 | 自炊生活
今朝は時間がなかったのですが、納豆の賞味期限切れが明日にも関わらず3パックも残っていたので仕方なく消化するために納豆オムレツを自作しました。

超久々のオムレツ作成だったのですが、あるHPを参考に以下の手順で作りました。

・フライパンを熱し、油を多めにひく
・卵を入れる前に、一度濡れ布巾の上にフライパンを置いて冷ます
・再びフライパンを強火にかけ、すぐに卵を入れる
・大きくかきまぜてスクランブルエッグ上にし、固まってきたら端によせる
・フライパンをコンロから離し、ひたすら柄を叩き形を整える(案外自然と固まっていきます)

これだけ。うちの家は電熱コンロなので、トントンやってる間は熱が加えられないのが返ってよかったのかもしれません。

ということでいい感じに半熟オムレツ豆入りが完成。結局まだやってないけど、オムライスもこの要領ならうまくいくかも?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加