ALSを しなやかに生きる!! 中野玄三

22年前にALSを発症、6年前に会社経営に復帰
現在は、本を書いたり、講演や講義なども行い、毎日楽しく過ごしています。

コミュニケーションが未来を開く

2016年10月13日 20時16分45秒 | ALS患者の日々の暮らし

難病コミュニケーション、シンポジウムin佐賀

 


「コミュニケーションが未来を開く」とは、なんて素敵なテーマでしょう!

 


ALS歴23年目に入った僕も参加します。

 



現在の僕は6通りのコミュニケーション法を使い分けて、日々不自由なく生活していますが、それも皆さんに紹介します。

 


ちなみに、その中の1つは笑えるコミュニケーション法です(^_^)/~。 

 


コミュニケーションは楽しくなくっちゃ!ですね♪

 

 

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【復活】 | トップ | ここの所、電子書籍を書いて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL