酒井ひろあきの『からっ風日和』

日本共産党・群馬県議会議員 酒井宏明 

 いのちと暮らし・平和の守り手 
   市民の声をまっすぐ県政に届けます

決算特別委員会で児童養護施設・乳児院(太田市)と、ぐんま総合スポーツセンター(前橋市)を視察

2016年10月14日 | 視察
きょう、決算特別委員会厚生文化分科会で、社会福祉法人三晃福祉会が運営する児童養護施設、東光虹の家(定員40人・太田市)を訪れました。
小学校のすぐ近くにあります。小規模グループケア(ユニット化)を図り、今年の2月に竣工式を行ったばかり。吹き抜けや自然光を取り入れるなど明るい雰囲気。6人のユニットが4つ、8人のユニットが2つあります。
子育てサロンを月2回行うなど地域の子育て支援にも取り組んでいます。職員配置基準が6:1から4:1に改善されましたが、家庭支援専門相談員をもっと増やしてほしいとの要望も出されました。
乳児院(定数13人)も視察しました。
 
次に、ぐんま総合スポーツセンターを訪れ、16面すべて人工芝に張り替えたテニスコートを視察しました。費用は約1億円。競技団体や一般利用者からも評価されているなどの説明を受けました。しばらくぶりにテニスがしたくなりました。(もう何十年もやってないし、ラケットもないが)





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【群馬県議会】2016.10.12(... | トップ | 八ツ場ダム事業費増 共産党... »