酒井ひろあきの『からっ風日和』

日本共産党・群馬県議会議員 酒井宏明 

 いのちと暮らし・平和の守り手 
   市民の声をまっすぐ県政に届けます

【お知らせ】2017.1.29(日)日本共産党「街頭演説」にお出かけください 弁士:塩川てつや衆議院議員 他(前橋けやきウォーク北)

2017年01月14日 | お知らせ
☆日本共産党 街頭演説

日時:1月29日(日) 昼12時

場所:前橋けやきウォーク北(ぐんまみらい信用組合前橋支店前 前橋市文京町1丁目31−16)

弁士:塩川てつや衆議院議員 他

*お誘い合わせてお出かけください



この記事をはてなブックマークに追加

必勝 前橋市議選 “安倍政治追随”正す4現職 負担増・差押えノー 市民の命綱に(しんぶん赤旗2017.1.11) #前橋市議選 #長谷川かおる #中道なみ子 #小林ひさ子 #近藤よしえ

2017年01月12日 | しんぶん赤旗

“安倍政治追随”正す4現職 来月5日告示 必勝 前橋市議選(しんぶん赤旗2017.1.11)

--------

☆「しんぶん赤旗」の購読お申し込みはこちらから
★「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)お申し込みはこちらから

この記事をはてなブックマークに追加

オスプレイ容認撤回を 日本共産党前橋地区委員会が山本龍前橋市長に抗議/群馬(しんぶん赤旗2017.1.12) #前橋市

2017年01月12日 | しんぶん赤旗

オスプレイ容認撤回を 党地区委が前橋市長に抗議/群馬(しんぶん赤旗2017.1.12)


2017.1.10 前橋市の山本市長がオスプレイ訓練を容認する姿勢を示したことに対し、日本共産党前橋地区委員会として撤回を求める申し入れを行い、私も出席しました。

--------

☆「しんぶん赤旗」の購読お申し込みはこちらから
★「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)お申し込みはこちらから



~~~上毛新聞ニュースより~~~

オスプレイ訓練 容認2市村のみ 25市町村アンケート : 上毛新聞ニュース

http://www.jomo-news.co.jp/ns/4414828526191134/news.html

更新日時:2016年12月28日(水) AM 06:00





 沖縄北部沿岸部での米軍新型輸送機オスプレイの不時着事故を受け、上毛新聞は27日までに、オスプレイの訓練空域に該当する群馬県内25市町村の首長を対象にアンケートを実施し、群馬上空での訓練の是非や情報開示の必要性について選択肢と記述式で考えを聞いた。訓練について安全性への懸念などから、7市町村が容認できない考えを明らかにする一方、2市村は容認、16市町村は立場を鮮明にしなかった。

◎「不安要素 拭いきれない」/「整備と操縦 正確さ要求」
 米軍は2017年から、横田基地(東京都福生市など)にオスプレイを順次配備する計画。前橋、高崎、桐生、伊勢崎、沼田、渋川、富岡、安中、みどり、榛東、吉岡、下仁田、南牧、甘楽、中之条、長野原、嬬恋、草津、高山、東吾妻、片品、川場、昭和、みなかみ、玉村の25市町村が訓練空域に当たる。

 「群馬県上空での訓練を容認するか」との問いに、沼田、安中、下仁田、甘楽、片品、昭和、玉村の7市町村が「どちらかと言えば容認できない」と回答。理由として、茂木英子安中市長は「不安要因を拭い切れない」、角田紘二玉村町長は「安全性が懸念される」などと指摘した。

 一方、「どちらかと言えば容認する」と回答したのは前橋、高山の2市村。山本龍前橋市長は「国民の安全を守るための活動なら必要性は皆無ではない」、後藤幸三高山村長は「きちんとした整備、操縦の正確さを要求する」として受け入れる考えを示した。

 残る16市町村長は「どちらとも言えない」と回答。「容認する」「容認できない」を選択した首長はいなかった。

 訓練情報の開示など米軍への働き掛けを「防衛省などに要請すべきか」との問いに対し、「思う」「どちらかと言えば思う」と肯定的に回答したのは前橋、伊勢崎、沼田、富岡、安中、下仁田、南牧、甘楽、中之条、長野原、嬬恋、片品、昭和、みなかみ、玉村の15市町村。

 五十嵐清隆伊勢崎市長は「国防面で情報開示には難しさもあるが、自治体としては万が一のことがあってはならない。情報開示は必要」とし、熊川栄嬬恋村長は「住民の安全確保は基礎自治体の最重要課題。情報開示や安全確保の要請は当然」と訴えた。

 一方、後藤高山村長のみ「どちらかと言えば思わない」と回答し、9市町村長は「どちらとも言えない」を選んだ。アンケートは今月14日から20日にかけて実施した。

 《オスプレイ》 米軍の新型主力輸送機で、不時着事故を起こしたのは海兵隊仕様のMV22。開発段階から事故が相次ぎ、安全性を懸念する声がある。米軍は今年の熊本地震救援などに投入、災害支援に役立つことをアピールした。横田基地への配備が計画される空軍用のCV22もMVと基本性能は同じだが、夜間飛行など過酷な条件下での任務が想定されている。

この記事をはてなブックマークに追加

【お知らせ】2017.1.21(土)「民主主義」ってなんだ?!~へいわの風 パネルディスカッションにご参加ください(前橋市)

2017年01月10日 | お知らせ
「民主主義」ってなんだ?! へいわの風 パネルディスカッション

国会前で「民主主義ってなんだ?!」と、私たちに問いかけてきたSEALsの若者たち。
そういえば、ほんとに民主主義って何だろう?
新潟で市民の力で政治を変えた活動の中心となった方、他、野党代表にもご参加いただき、「市民が主人公」の政治の在り方を考えます!

日時:1月21日(土)午後2時から

場所:群馬県公社総合ビル 1Fホール (前橋市大渡町1-10-7)

主催:ぐんま市民連合 へいわの風

*入場無料です

*どなたでも参加できます



この記事をはてなブックマークに追加

【お知らせ】2017.1.18(水)講演:チェルノブイリ事故30年の今とフクシマ6年目の実態 講師:丹治杉江さん 主催:群馬県学者・研究者・大学関係者日本共産党後援会(前橋市)

2017年01月08日 | お知らせ
【講演会】

☆「チェルノブイリ事故30年の今とフクシマ6年目の実態」

講師:丹治杉江さん

日時:1月18日(水) 午後6時30分から

会場:前橋市総合福祉会館 第1会議室 (前橋市日吉町2-17-10)

主催:群馬県学者・研究者・大学関係者日本共産党後援会


*参加費無料

*どなたでもご参加いただけます



この記事をはてなブックマークに追加