ジェイ☆ゴールド

そのまま 流されるままに

今から

2017-07-12 09:56:09 | Weblog
私の尊敬する人のお話


自分の志す道を追求するために
国内に留まらず
海外で資格を取得しようとしている人がいる

もちろん英語での試験だ

日本語でも難しいような気候の変化や
環境などにも詳しくなくてはいけない

テキストも分厚くネットでやり取りする回答も
的を射て返ってくるようだ


本番は10月か11月にテストがあるそうだが
それに向けて頑張っている姿が
なんだかとってもカッコいいのである




自分の志す道の資格をもうすでに取っていても
さらに上を目指して広げようとしている


もしこれで、この試験に合格しようもんなら
繊細な感覚を表現するボキャブラリーも増して
彼のスマートで上品な佇まいに
拍車をかけること間違いないだろう



私は、こういう感覚が好きだ
いや、もう、むしろ、彼が好きだ!(笑)



そして、それで私はそれが出来ているのか?
ということになるわけで



長年、踊ってはいるものの
その本業の資格は持っていないのである

メンタルの資格
リトミックの資格
ボディメンテナンスの資格
コモンセンスの資格


で、バレエは?

そう、持っていないのである



ということで、これから海外に行って
取ってきまーす!!!



といった、自由は今のところないので
国内で、高い高い受講料を払って
これからまた、資格を取ろうかと思う



海外経験がないのは仕方がないとして
カンパニーにも所属せず
生オケや全幕バレエも経験したことがない
そんな指導者が はびこる この日本には
資格が必要なのではないかと思う

会計士さんのように
「この資格を持っている人にしか出来ません」
といった厳格な資格を持っている「強み」が
宙ぶらりんな私には必要なんじゃないかと


しかし全く踊れなくとも知識量だけあって
経験も全くない指導者が増える危険性もあるな


とかなんとか
ぐちゃぐちゃ思っているわけで。。。



まずは、何から始めようかなと思っていたら
こんな時間になってしまった

やることがたくさんあるのに
私は収入にならないことを
いつまでやり続けるつもりなんだろう


芸術への覚悟が薄れる前に
とにかく 自転車をこぎながら
今から あの六万体の坂をのぼろう





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 雨は止む | トップ |