ぎゅうまおとえーたのHAPPYライフ

ぎゅうまお&えーたと過ごす幸せな日常。
旅行やホテル・旅館の記録♪
子連れで素敵なホテルステイを楽しんでます(^^)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お久しぶりです∩( ´∀`)∩

2015-05-09 18:09:25 | フィリピン
かなりご無沙汰いたしました☆ぎゅうまおママです(・∀・)

完全に沈黙を決め込んだこの約4か月とちょっと…(・∀・;)

私は普通に元気に過ごしておりましたが、1月から急に仕事に復帰することになり慌ただしくバタついておりました

加えて最近は音楽とかライブが自分の元気の源になってしまってて、旅行ブログ更新のブレーカーが完全落ちてしまってました(;´Д`A

ただ先日のGWに久々に予定通り海外旅行に行ってきたので、ちょっと久々にUPしてみようかなという気になりこうして更新してます(笑)


今回はフィリピンのリゾート、パラワン諸島に行ってきました

あの・・・お写真でも分かって頂けるとは思うんですが、恐ろしく海がキレイなところでした(*゜Д゜*)

そもそも計画の段階ではセブ島かボラカイ島で迷っていたのですが、パパがとにかくキレイな海にこだわりたい!と言い出し。

セブは実はそこまで海がキレイじゃないという口コミが多く却下w

ボラカイ島も最近はちょっと昔ほどではないという口コミもありなんとなーく気乗りせず、しかも希望のホテルが超高額(;゜;Д;゜;; )

そこでパラワン島のエルニドかホンダベイのどちらかにすることになったのですが、エルニドはこれまた高額なため却下w

色々考えた挙句(ほとんどパパがw)ホンダベイでいっかーとなったのですが、海の透明度ハンパなかったです∑(*゜ェ゜*)


パラワン諸島はマニラから国内線で約1時間その後リゾートまでは高速船で更に1時間強移動しました

あのモルディブでさえ超えるんじゃないか?と言える位、シュノーケルスポットは色とりどりの珊瑚と熱帯魚の数がすごかったです(つ∀≦。)
(と言ってもモルは一回しか行ってないから、他リゾートなんとも言えませんが


水中カメラじゃないので分かりにくいかもですが、エサをあげるとすぐにたくさんの魚たちが集まってきました♪


今回お世話になったリゾートは、『Dos Palmas Island Resort & Spa(ドス パルマス アイランドリゾート&スパ)』です^^











(一部、マニラ市内の写真も含みますのであしからず

モルのように一度来てしまうと街に繰り出したりするのは難しい1島リゾートになっていて、籠ってゆっくり過ごすことが出来ます。

施設的には少し古く、敷地内も半分以上は荒地?というか整備されていない部分があったのですが。。。

スタッフはフレンドリーで親切な方が多く、子連れでもすごく過ごしやすいリゾートでした^^

残念だったのは中国人団体客が多くてレストランで騒がしかったり、プールでマナーの悪い人もいて若干イラっとしたこと位かな


リゾートから無料で参加出来たアイランドホッピング遠浅の海が広がっていてこちらも本当にキレイでした(。・´д`・。)


私、いつかこの海と海に挟まれた砂州に立つことが夢だったんですけど、その夢早速叶っちゃった。+.。ヽ(*≧∀≦*)ノ。.+。


遠浅だから実際はリゾート周辺のスポットの方がシュノーケルには向いていたけど、この壮大な景色がもう天国みたいですごく気持ちよかったヾ(*´∀`*)ノ


夕焼けも幻想的で見惚れたなぁ。。。(*´Д`*)


ここの海、午前と午後の潮の満ち引きが結構すごくて、夕方になると海というか湖を見ているみたいでそれもすごく素敵でした゜+.(*´pωq`)゜+

その関係もあって夕方近い時間にシュノーケルする方がより魚の数がすごかったように思います^^


ちなみに全体的な行程は、マニラ(2泊)→パラワン島(3泊)→マニラ(1泊)の6泊7日の旅行だったのですが…。

マニラの空港って駅もないしバスもないようなもんだからマニラ市内に出るのってタクシーしかないようなもんなんですけど。

それが夜着だともうとにかくメータータクシーはすっごい行列で、あれには参った(。ノдヽ。)。。。そりゃそうなるわな。

長蛇の列に並んで待つか(私たちは40分近く並んだかなぁ?)、客引きしてる超ぼったくりタクシー(メーターの約10倍w)を利用するか究極の選択よ!

なんかもうそれだけで嫌になっちゃって。今回の日程では2回もそれを経験しなくちゃいけなくてホント精神疲労w

(マニラ市内→空港のタクシーはホテルに呼んでもらってもそこそこの金額で済みました。たまたま?)

マニラの街自体どうっていうことはさほど思わなかったけど、タクシー事情のせいでマニラ市内に行くことは今後ないなと思ってますw

まあ、タクシーの事情がよければ何度も行きたいかと言われると無言になるけど( ゜з゜ )←小声w


色々伝えたい事他にもあるんですが…。

ちょっと多忙でいつものように細かく旅行記を仕上げることが出来ない状態で、今回はこれ一回の更新が旅行記となる予定です(・∀・i)

あと、以前から色々検討してはいたのですが。

最近ぎゅうまおも大きくなってきたし、そろそろブログで子どもたちの顔を公開する更新はやめようと思っています。

現在すでに子どもたちの近況や雑記は自分しか見られないSNSに更新して成長記録として残しています。

なので今後もまた旅行に行ったり余裕が出てくればまた旅行記はこちらに更新するつもりではいるのですが…。

今のところこれを機にまたほとんど更新出来ない状態が続くと思います(;´Д`A ```

なんせ気まぐれな自分なので、そうは言ってもいきなり頻繁に更新するようなことがあるかもしれませんが(笑)パパ旅行記もあるしww

その時はまた覗いていただければ幸いです♪

勝手を言いますが何卒ご理解よろしくお願い致しますm(__)m




ぎゅうまおママ(・∀・)


Comments (14)
この記事をはてなブックマークに追加

北海道より戻りました☆

2015-01-08 01:57:02 | 北海道帰省(^-^)
遅ればせながらあけましておめでとうございますヾ(・∀・`*)♪昨日北海道帰省から戻ってきました。


が、家族全員風邪気味ぎゅうまおはに至っては昨晩熱が出ちゃう始末…

でも小さい時から相変わらず体は強いみたいで、熱を出しても半日でケロッと治っちゃうんですよね!(ちなみに一年以上ぶりの風邪&熱!)

一瞬インフル?!ってドキドキしたからホントよかった

なので「熱は下がっても今日はちょっと休みなさい」的な言葉は本人には苦痛らしく色々遊ぼうとしちゃうのがなんともヘ(* – -)ノ

まあでも始業式は8日からでよかったわd(・∀・*)♡


今回の北海道滞在は年末24日~年明け6日までとなかなかのロング滞在(´∀`)


出発当日はイブだったから関空でもあちこちクリスマスムード

後でパパが到着するまでぎゅうまおにはスキーは我慢して頂いて~(笑)だって私スキーするのイヤなんだもんww

その代わりそれまで私が子どもたちの雪遊びにお付き合い



えーたにとっては初めての雪!冷たいし寒いしでか?初日はびびっちゃって私がほぼ抱っこ…(´ー`A;)

無理矢理に雪の上に置いてみたら転んで雪まみれになって大泣きして終了~~(・∀・)アハ

後日そりにも乗せて一緒に滑ってみたけど、最初数回は「もっかい!」っておねだりされたけど何回かしたら「もーいいっ」って言われた(笑)

ぎゅうまおがこれくらいの時はそりに一人で乗ったりスコップ持って雪遊びしてたのにな~えーたはちょっとヘタレかもしれないなww



なのでえーたが昼寝中の時はぎゅうまおとがっつりそりコースを何本も作って一緒に雪遊び

スコップ持って体を思いっきり動かしてると全然寒くない事に今更ながら気付くっていうね…(笑)


パパが合流してからはたっぷりスキー満喫したぎゅうまお





年に一回のスキーだけど自転車と同じ感覚なのかな?時間がたっても体が覚えているせいか最初からスイスイ滑ってたらしい^^



大晦日にはルスツリゾートの花火も見たし(*´∀`*)



パパと頑張ってかまくらも作ったぎゅうまお♪ロウソクのライトアップがこれまたなかなかキレイでヽ(≧∀≦)ノ♡



雪遊び抵抗あったえーたもかまくらは気に入ったのかずっと中に入ってじーっとしてた(笑)でも手袋だけはどーしてもしてくれないのは大問題!

翌日大雪降ってかまくら埋もれちゃったけど(汗)

来年はえーたも加わって親子3人で頑張ってまた作って♡母は暖かい家の中でこっそり応援してるからね(・∀・)エヘ



とにかく夏よりも雪のある冬の北海道がダイスキなぎゅうまお!雪と友達化してますから(・∀・)♡

三重でもこれだけ雪が降ればいいのにね~(って私は困るけど笑)


毎年帰省してる北海道ですが、今回はそりコースを作るのに私も変なスイッチ入っちゃってとことんなまでのこだわりと根性を見せた(つもり)。

それを連日で私がガチで付き合ったのがぎゅうまおにとってはすごく嬉しかったみたいで、なんとこんなお手紙をくれたんだっ!



ママへ

きのうもきょうもそりがすべるコースを作るのを手つだってくれてありがとう。しかもたのしかった。

きのうにぼくがこわいと思ったコースをみほんをみせてくれてとてもうれしかったよ。

ぼくはいつもママは家でそうじやせんたくや土日いがいごはんをつくるのとかがたいへんと思っています。

いつもありがとう。ぎゅうまおより。


・・・・・・・・

子どもってホントに口には出さなくても普段から親の事よく見てるよねー(`∀´)

この手紙で私が土日の炊事に関してはほとんど料理好きなパパに任せていることがバレバレ(゜Д゜)笑

お昼ご飯はスイミングのある日は準備してることも多いんだけどなー(・∀・;)ってそういう問題じゃないがww

まあその部分はスルーするとしてさ(笑)

でも手紙の内容、嬉しくて普通に本人の前で泣けたよ。:゜(。ノω\。)゜・。

ママ、土日のごはんつくりももう少し頑張ろうかなwwwでもパパの方が上手だから土日くらいいいんじゃない??(笑)


そんな感動9割ズッコケ1割な手紙と共に、自作のすごろくも同封されてたんだけど…



6分の1の確率を何度も勝ち進まなければスタートに戻らねばならないなんともドSなすごろくに発狂(`∀´)

せっかく作ってくれて申し訳ないんだけどさ。二度としたくないすごろくー(。-_-。 )ノプギュ



ってなわけで明日からいよいよ本格的に日常モードスタート!

でも今週末失効しそうなマイルを利用してまたある場所へパパだけおひとり海外旅行なのだ(・∀・)

私&子供たちは行かないのーあんまり行きたくない場所なので(苦笑)

もうどーぞどーぞご自由におひとりで行っちゃって下さいな私、心広いでしょ(*`∀´*)エッヘンww

いやいや、その代わり私も色々ときっとお世話になりますからパパには、ね(笑)覚悟してねww


というわけで家族をはじめ、皆々様!どうぞ本年もよろしくお願い致します


Comments (14)
この記事をはてなブックマークに追加

良いお年をお迎え下さい☆

2014-12-24 02:08:45 | ぎゅうまお&えーたの日常アレコレ(^^)
ぎゅうまおママです☆

明日(正確にはもう今日だー)から毎年恒例の旦那さんの実家に帰省で北海道に行ってきます☆

とにかくバタついてて、イブもクリスマスも三重にいない為先日早めにやっちゃったクリスマス



いつも見たく家族全員呼び集めて定番の手巻き寿司(楽だからww)と、今年は妙にケンタ食べたくなり予約までしてケンチキ食べた(*^▽^)



ケーキはいちごの生クリームが一番ハズレなし


今回の滞在は24日から来月6日までとかなり長め…(^_^;)

でもえーたも2歳近くになってくれたし、去年よりは動きやすいかなと思ってるんだけど♪

機内の過ごし方が一番心配さね…(;_;)ありとあらゆる機内対策グッズを詰め込んだけど、ちびっこちゃん大人しくしてくれてるかしら??

機内での過ごし方に普段からさほどこだわりない私は、本気でドラえもんにどこでもドアを借りたいくらい。ハイ。

まあ適度に雪にまみれてのんびり過ごさせて頂こうと思ってます。



なんか全然更新出来てなくってなんの進歩もなかったブログですが、ご訪問して下さった方ありがとうございました!

コメント下さってるブロ友さんにもまともにお返事&訪問が出来ずに本当にすみません(汗)

今年最後の更新になるので、少し早いが言わせて下さい^^

良いお年をお迎えくださいね!!そしてどうぞ来年もよろしくお願い致します


Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイのポストカードと小2の塾事情・・・

2014-12-20 00:26:54 | ぎゅうまお&えーたの日常アレコレ(^^)
ぎゅうまおパパではなく、久々登場!ママの方です(笑)

年末が近づくにつれてみなさん色々とお忙しいのではないでしょうか??

私も今年は年末年始に北海道に2週間滞在する事になっているので、その準備やら早めのクリスマスやら色々と雑用も多くてなんかバタバタヽ(;´Д`)ノ

小さなやる事がいっぱいあってどーも忘れそうなので、わざわざスマホにやるべき事メモして終わったら消していくという…σ(ёωё*)

こんな事をしないと忘れそうな自分の記憶力低下を激しく危惧しています(; ´艸`)

せっかく芽生えた旅行記事更新の情熱もすでにどこへやら状態www

そして毎日寒くてイライラしちゃう((o(●´皿`●;)o))

そんな私に先日、いつもブログでお世話になっているぴのこさんから素敵な贈り物が。+.。ヽ(*≧∀≦*)ノ。.+。



見たくても関東でしか放送されてないとある番組を録画して下さったDVDと共に、ハワイの超素敵なメッセ付きのポストカードヾ(≧∀≦*)ノ〃♡♡

しかも写真、ハレクラニですねヾ(*´∀`*)ノ

もう見てるだけで癒されて気持ちも温かくなるポストカードとメッセ頂き感謝感激ですっ( ;∀;)♡

一緒にクッキーも入れて下さってたのに、家族の食い気が勝ってしまい撮る前に食べ尽くしてしまいました…すみません(汗)

DVDもしょっちゅう送って下さったりとすっかりお手間ばっかりかけさせてしまっててホント申し訳ない(。´Д⊂)涙

今度必ずお礼させてもらいます!そしていつか東京へ遊びに行きますのでよろしくお願いします(○v艸v*)☆




話は変わって☆

今日、ぎゅうまおがとある個別指導塾の無料体験教室に参加してきました。

習い事はスイミング(週2)のみ、一応家庭学習できる教材としてポピーと公文のドリルをやってる程度の彼。

普段あんまり他の事を進んでやりたい!って言わないのに、珍しく「えー・・・やってみよかなぁ」とか言い出したのでびっくりwww

子どもがやる気になってるなら願ったり叶ったりでしょ?いいじゃん行ってみなよと背中押したものの…

いざ料金とか聞いたらやっぱ塾って高いよねー(・∀・i)タラー・・・?いや、一般的な感覚で高いのか安いのか自体正直分からないんだけど。

週一80分授業(2教科)で15000円くらいだったのよね。

もうちょっと値段があがったとしても、多分ぎゅうまおが高学年もしくは中学生くらいならいいかなって思えたかもしれないんだけど。

若干小2で別に学習面もまだそこまで行き詰まってるようでもないし、まして私立受験を目指してるわけでもないのにさ。

小2で塾ってどうなんだろう…(ェ;)???

こういうのって多分住んでる地域によって、そして目指してる方向で大きく価値観が変わる問題だとは思うんだけど。

勉強が分からなくて困ってる様子ならまだしも、そうでもないのに月15000円払う勇気ってなかなかいるぞヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノ

それに放課後ようやく色んな友達と遊べる機会も増えてきたのに、それが削られるのもどうかなってパパとも言ってて。

でも当の本人が無料体験後に、「楽しかったーここに入る(*`∀´*)」とかやる気(・∀・;)

しかも普段から嫌いーって言ってた英語体験にそう感じてくれたのが、個人的にめっちゃ嬉しかったんだけど(゜´Д`)


ただ!ただですよ。

無料体験に勧誘してくれたのも若くて可愛い明るく楽しい元気系のお姉さんで、

今回無料体験指導に当たってくれたのも若くてキレイで美人清楚系のお姉さんで!

話を聞いてると、そして息子の体験中のデレデレした姿をふり返ると。

単にキレイで可愛いお姉さん目当て疑惑が浮上www

色々入校に関して説明して下さった男性スタッフの方も、「今度は男の先生でも授業してみよっか~?」と言ったほど(=∀=)笑


というわけで、年明けに別の先生でもう一度無料体験トライ決定(≡ε≡;A)笑


まあ動機はなんであれ(笑)

親の中のまだ塾なんて必要ないんじゃ…?と思う気持ちと、ぎゅうまおがやりたいっていう意欲のはざまで少し悩むことになりそうです。



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

パパのマレーシア旅行記②~マラッカ&クアラルンプールの写真集

2014-12-15 02:04:13 | マレーシア
前回に続き、今回はマレーシア旅行で行ったマラッカとクアラルンプールの写真をご紹介します。

マラッカもペナン島のジョージタウンと同じ世界文化遺産「マラッカとジョージタウン、マラッカ海峡の古都群」に街そのものが登録されています。

それもあってかマラッカも、マレーシア人と中国人混血が生んだババ・ニョニャ、プラナカン文化を感じられます。

また、マラッカはジョージタウンと同様のイギリスの下にあった時代に加え、ポルトガルの下にあった時代も感じることができます。

そのため、同じヨーロッパの国々や中国の文化の影響を受けている町でも、街の雰囲気がそれぞれ異なります。















そして、マレーシアの首都、クアラルンプール。マレーシアの首都だけあって、本当に都会でした。

キレイなショッピングモールや立派なビルが立ち並ぶ繁華街、チャイナタウンにインド人街、そしてイスラムを感じるモスクにヨーロッパ建築。

本当にさまざまな文化が共存している街でした!


Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

パパのマレーシア旅行記①~ペナン写真集

2014-12-09 00:44:45 | マレーシア
今年10月に行ったマレーシア一人旅では1000枚も写真を撮影しました。

ひとまずざっくりと写真だけアップし、詳しい旅の内容は後日アップしようと思います。

今回は、世界遺産の街ペナン島「ジョージタウン」の写真たち。

「マラッカ海峡の歴史都市群」として街そのものがユネスコ世界文化遺産に登録されています。















中国人とマレーシア人のハーフよって生まれた「プラナカン文化」と、イギリスの植民地だった歴史を感じられる欧風建築。

そしてインド人街に、タイ仏教寺院・イスラムモスクなど様々な人種や文化が織り交ざったマーブルのような街でした。




Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パパの蘇州・同里旅行⑩~朝の平江路&帰国

2014-12-05 02:49:57 | 中国
蘇州・同里旅行の最終回です。

最終日、『南園賓館」をチェックアウト後、杭州蕭山行のバスまで少し時間があったので平江路周辺の南端から北橋まで歩いてみました。









平江路を北の突き当りまでいくと拙政園の前の道(東北街)まで出ます。

太平天国の忠王府があるので行こうかと思ったのですが、残念ながら休館日で開いていませんでした。

なので、東北街を東の方へ行ってみることに。





5分もあるけば観光地の雰囲気がなくなり、生活感が出てきます。





平江路周辺の散策をしていたらちょうど良い時間になってきたので、「蘇州博物館(拙政園・獅子林)」のバス停からバスで汽車北站へ向かいました。



蘇州駅(電車駅)・蘇州駅北広場バスターミナル(短距離バス)方面のバスでも、汽車北站(長距離バスターミナル)へは停まらないバスもあるので気を付けて下さい。

蘇州観光で市バスを使う場合、「55」「202」「529」の路線が便利です。

下の写真は前日の網師園前のバス停に撮った写真です。



「55」は汽車北站へ行きますが、蘇州駅・蘇州駅北広場バスターミナルへは行きません。

「202」は蘇州駅へは行くが、汽車北站へ行きません。「529」は汽車北站にも蘇州駅前の蘇州駅北広場バスターミナルにも停まります。



バスで汽車北站へ到着。



事前に杭州蕭山行のバスのチケットを持っていたので、待合ホールで乗り場を確認。

2日前に乗車券を購入していたので一番前の席でした。



うろ覚えなのですが、蘇州から蕭山までの時間は3時間半くらいだったような気がします。





途中、浙江省に入ってすぐのあたりで高速のSAにて休憩。





お土産屋にレストランがありました。



小腹がすいたのでチマキを食べました。中にゴロっとした肉が入っており、ご飯ももちもち。なかなか美味しかったです。




杭州に近づいてくると建物の色使いがカラフルになってきます。このあたりが江蘇省と浙江省の違いなのでしょうか。



蕭山バスターミナルに到着しました。

しかし着いてみてわかったのですが、蕭山バスターミナルから空港の距離と杭州から空港までの時間はそんなに変わらないようです。
(若干、蕭山バスターミナルの方が近くてタクシーで30分程度です。)

出発時間まで時間もあまりなかったので、空港までタクシーで移動。



チェックインをしたあと、若干時間があったので、少し遅めの昼食をたべました。

食事後、手荷物検査して出国審査をし国際線出国ロビーへ。

喫煙者に注意事項があります。

杭州蕭山国際空港ですが、国際線の出国エリアに入る際にライターは手荷物検査で没収されます。

それにもかかわらず、出国エリア内の1階に喫煙所があります。なので、マッチを持参した方が賢明です。

前回杭州旅行へ行った時も同じ用にライターを没収された事を忘れており、今回もライターを没収されてから思い出しました。

時すでに遅し・・・。結局タバコを吸えずに搭乗。




今まで何度も飛行機に乗っていますが、帰りの飛行機の窓から見える景色がキレイだったので撮りました。


蘇州・同里旅行はこれで終了です。ありがとうございました。

次回からは先月行ったマレーシア旅行をUP予定です。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

パパの蘇州・同里旅行⑨~蘇州古典園林「網師園」と平江路の夜

2014-12-03 01:04:34 | 中国
2013年1月に行った蘇州・同里旅行の記事。今回と次回で終える予定です。


同里から蘇州へ戻り盤門観光後、ホテルへチェックインした後また観光に繰り出しました。

宿泊したホテル『南園賓館』は、十全街というショッピング店が並ぶ通りに面しています。



ショッピングストリートといっても観前街のような歩行者天国になっているような賑やかな通りではありません。

この十全街の近くに蘇州古典園林の一つ「網師園」があります。



少し住宅の間を進んでいくと門があります。



入り口は南宋の時代の宅邸になっています。ここは拙政園と異なり、宅邸と庭園の両方を見ることができます。




「拙政園」は金沢の兼六園のように広大な庭園のようでしたが、ここの雰囲気はどちらかというとこじんまりとした同里の「退思園」に近いです。





庭園は、建物や回廊を通って池の周囲をぐるりと回ることができます。




この後運河沿いに蘇州の古い町並みを再現した「山塘街」へ行く為バスに乗ったのですが、どうやらそのバスが間違っていたのかもしくは降りる場所を見過ごしてしまったか…。

途中から自分の中の地図と方向感覚的に「山塘街」よりもずっと南の方へ進んで行ってしまったので、これ以上バスに乗ったままだとまずいと思い途中下車。

その降りたバイパス上にあるバス停で20分か30分くらいでしょうか。もと来た方面へいくであろうバスを待ち「観前街」前のバス停まで戻りました。

大体このバスの往復に2時間30分くらい時間をロス。初日に杭州から蘇州に辿り着けなかったのに続き、今回の旅行での2度目の失敗でした。

「観前街」前でバスを下車したのですが、せっかくなので初日に見ることが出来なかった夜の「平江路」を散策してみることに。



初日に宿泊しようと予約していた「平江客桟」のあたりの写真です。泊まれなまかったことが悔やまれます。

もしまた蘇州へ行く機会があれば、必ず平江客桟の宿泊をリベンジしたいと誓いました。





夜の「平江路」は運河沿いに建つ古い建物や橋がライトアップされ、昼とは違う美しさがありました。


運河沿いの道には露店が出て、賑わっていました。




中にはカラフルでかわいらしい点心のお店もあったり・・・。





この点心、食べ歩きにはちょうど良い大きさで、若い女の子やカップル、家族連れも買っていました。

食感は意外ともちっとしていて、優しい甘さでした。


しばらく歩いていると、人が結構並んで待っている飲食店がありました。たしか店の外に10人以上は待っていました。

普段は行列に並んでまで食べようとしないので一旦通り過ぎたのですが、なんとなく気になり並んで待つことに。



20分くらい外で、さらに店内の待席で20分くらい待ちました。

そして席に着く事さらに10分。ようやくきました!



ここのメニューは土鍋の炊き込みご飯オンリー。具はお肉が2種類から選べて、他は椎茸とレタス。あっさりした味で、なかなか美味。

たしかに美味しかったですが、ただこれだけ待つだけの価値があったかは、正直微妙…。

そもそも店内に客席が15席くらいで、1品1品に時間がかかっていたので行列が出来ていただけなのかも・・・。

見ていてお店の回転を速くするようなオペレーションをしているようには見えなかったです。


食事のあとは、平江路を離れ、観前街へ。





月餅みたいなおやつを食べながら散策。



奥の方には屋台街もありました。



観前街と平衡して走る一本南にある通りは飲食店が多く建ち並んでいました。




次回、平江路の朝と帰国までをかいて、蘇州・同里旅行の最終回とします。



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

マレーシア④~ジョージタウンのストリートウォールアート

2014-12-03 00:05:55 | マレーシア


ジョージタウンは世界文化遺産「マラッカ海峡の歴史都市群」として街自体が世界遺産に登録されていますが、その街並みを見て歩く楽しみがありますが、ジョージタウンにはもうひとつ壁に描かれたウォールアートを見てあるくのもお勧めです。


ペナン国際空港やツーリストインフォメーションには、ジョージタウンのウォールアートのみを扱ったパンフレットもあり、世界遺産のに登録されている旧市街だけでも70か所以上のウォールアートがあります。



一番有名なウォールアートは、「Kids on Bicycle」です。この絵をデザインしたTシャツがあちこちのお土産屋に売られていました。


子どもは絵で、自転車はほんものの自転車のユニークなアートです。



あと、個人的に気に入ったアートはこちらのアート。


写真右側の窓と姉弟のみが絵で、遠くから見ると、本物の子どもが窓から手をだしているように見えました。




トランプの上を女の子が歩いているこちらの絵もかわいらしく、気に入りました。














気鋭のアーティストたちこれらのアートだけを目的に街歩きしてみるのも面白いですね。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

パパの蘇州・同里旅行⑧~蒋介石の別荘だった5つ星ホテル『南園賓館』

2014-11-30 00:29:17 | 中国
蘇州で宿泊したホテルは蘇州旧市街の南にある「南園賓館」というホテルです。



ここはかつて蒋介石の別荘だった館もある国賓ホテルです。


↑この写真が蒋介石の別荘です。

一人旅だと普段いいホテルに泊まる事はあまりありません。

しかしここのホテルはなぜか数室だけある一番安い部屋が極端に安かった(確か当時のレートで1泊朝食付きで8,500円程度)ので宿泊を決めました。

他の部屋は宿泊だけで1万3千円くらいした記憶が!

先ほど調べたところ同じ部屋が円安の影響で1万円くらいになっていましたが、それだけ料金を払っても納得いくコスパのきいたホテルです。

 





ホテルには庭もあり、緑が溢れています。




エントランスに入るとかなり落ち着いたスタイリッシュなロビー!

 

ロビーの奥にはラウンジがあります。




続いて客室の紹介です。

ホテルのHPでの一番下のカテゴリーはDXルームのようですが、今回宿泊した部屋は中国語サイトのプロモーションでしか販売されていないツインルーム。

それでも、結構部屋は広くて40平米弱はあったような気がします。




客室はスタイリッシュなデザインで洗面所がガラスで仕切られお洒落です。




しかも夜はちゃんとターンダウンもしてくれています。





さらに夜食にフルーツやおやつまで用意してくれています。



ベッド脇に置いてある時計もオシャレ。。。



夜はロビーで琴の生演奏もしていました。





朝食は「憶江南珈琲庁」というレストランでビュッフェでした。

レストランの前の中には大きな木があり、写真じゃあまり伝わらないかもしれませんが迫力がありました。






中華中心でメニューも多く、ちゃんとしたホテルのビュッフェ中華でなかなか美味しかったです。




食べ過ぎです…。


中国らしさも感じられ、かつオシャレできれいな『南園賓館』は蘇州でお勧めのホテルです。



Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加